FC2ブログ

酒気帯びで人身事故 容疑の高校教諭逮捕 富士宮署

2015年12月14日(月)12時24分 静岡新聞

酒気帯びで人身事故 容疑の高校教諭逮捕 富士宮署

 富士宮署は12日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の疑いで富士宮市上条、県立高教諭の男(40)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後10時10分ごろ、同市馬見塚の市道交差点で、乗用車を酒気帯び運転し、一時停止した同市の女性教諭(27)の乗用車に追突。女性教諭と、女性教諭の車の助手席にいた同市の女性会社員(27)の首に軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、現場は信号機のある交差点で、当時、黄色の点滅信号だった。容疑者と女性教諭に面識はなかったという。

 県立高教諭の現行犯逮捕を受け、県教委は14日、「教育委員会が一丸となって不祥事対策に取り組んでいる中、大変遺憾。事実を確認し、厳正に対応する」との木苗直秀教育長のコメントを出した。

平手打ち十数回けが負わす 中1男子に担任教諭、松山

2015年12月15日(火)23時00分 産経WEST

平手打ち十数回けが負わす 中1男子に担任教諭、松山

 松山市立津田中の40代の男性教諭が、担任をしている1年の男子生徒を十数回平手打ちするなどして2週間のけがを負わせていたことが15日、同校への取材で分かった。

 津田中によると、教諭は10日の放課後、行動に問題があったとして校内にいた生徒を呼び出し、頬を十数回平手打ちしたり、強くつねったりした。

 保護者と学校が松山西署に相談し、同署は教諭に事情を聴いている。11日以降、生徒と教諭はともに学校を休み、教諭は反省している様子だという。隅田浩校長は「教諭への指導が不十分だった。責任を感じている」と話した。

 学校は15日までに1年生向けの説明会を開催し謝罪した。16日以降、他学年や保護者を対象に説明会を開く方針。

小学校講師 女子中学生のスカート内盗撮

2015年12月12日(土)21時21分 毎日新聞

盗撮 女子中学生被害、28歳の小学講師逮捕 福岡県警

 女子中学生のスカート内を盗撮したとして、福岡県警春日署は12日、同県宇美町立宇美東小の常勤講師、志岐(しき)祐輔容疑者(28)=自称・同県筑紫野市永岡=を県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。同署によると、「若い女の子の下着に興味があった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は12日午後2時10分ごろ、福岡県春日市の大型商業施設で、同市の女子中学生(14)のスカートの下にスマートフォンを差し入れ、下着などの動画を撮影したとしている。

 春日署によると、施設の男性保安員(42)が不審な動きに気づき取り押さえた。宇美東小によると、志岐容疑者は3年生の担任を務めている。

続きを読む

酒気帯び運転で岐阜の県立高校講師逮捕

2015年12月04日(金)13時09分 毎日新聞

酒気帯び運転容疑:岐阜の県立高校講師を逮捕

 岐阜県警多治見署は4日、県立多治見北高校の常勤講師、土岐慎一容疑者(64)=同県可児市皐ケ丘8=を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 容疑は3日午後11時50分ごろ、同県多治見市太平町の県道交差点で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。「居酒屋で飲んだ」などと容疑を認めているという。帰宅途中だった。

 同署によると、土岐容疑者は赤信号で停車中だった軽乗用車と接触、駆けつけた警察官が酒のにおいに気付いた。

 県教委によると、土岐容疑者は2011年3月に同校を定年退職したが、その後も常勤講師として数学を担当している。

教諭が小学生ひき逃げ アルコール検出も

2015年12月4日(金)01時25分 日テレNEWS24

教諭が小学生ひき逃げ アルコール検出も

 熊本県八代市で3日、通学中の小学生の男の子が車にひかれ、重傷を負った。警察は、八代市立の学校の男性教諭をひき逃げなどの疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは、八代市に住む八代市立の学校の教諭・豊崎修二容疑者(51)。豊崎容疑者は、3日午前7時40分頃、八代市松江町の市道で、横断歩道を渡っていた市内の小学3年の男の子の左足を車でひき、そのまま逃げた疑い。男の子は左足の甲を骨折する重傷。

 警察は、目撃者の情報から車のナンバーを割り出し、勤務先の学校で豊崎容疑者の身柄を確保し、3日夕方、逮捕した。調べに対し、豊崎容疑者は「怖くなって逃げた」と容疑を認めている。また、豊崎容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコール分が検出され、「前日の夜、酒を飲んだ」と話しているという。

 豊崎容疑者の逮捕を受け、八代市教育委員会は「事実確認し厳正に対処する」とのコメントを出した。

女子学生に「キスして」 兵庫県立大教授を停職3カ月

2015年12月4日(金)20時39分 産経WEST

女子学生に「キスして」 兵庫県立大教授を停職3カ月

 兵庫県立大は4日、教え子の女子学生に「キスして」と発言したなどとして、環境人間学部の60代の男性教授を停職3カ月の懲戒処分にした。

 県立大によると、教授は平成25年12月下旬、神戸市内で学生と食事後、帰りの車の中で「キスして」と発言。教授は「本気ではなかった。ドラマの主題歌をつぶやいただけだ」と説明しているという。

 また教授は今年1月末~2月末、別の女子学生に37通のメールを送信。大学内の架空の委員会による女子学生への処分をほのめかし「退学になる可能性もある」などと伝えた。教授は「女子学生がバイトでやっていた客引きをやめさせたかった」と話している。

 学生らが今年2月上旬、精神的苦痛を受けたとして大学に申し出た。

部活指導で平手打ち、男子部員にけが 男性教諭を減給/県教育局

2015年12月1日(火) 埼玉新聞

部活指導で平手打ち、男子部員にけが 男性教諭を減給/県教育局

 部活動の指導で約20回にわたる平手打ちの体罰や「殺すぞ」などの暴言があったとして、県教育局は1日、越谷市立大相模中学校(浅賀公彦校長)の男性教諭(32)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 同局によると、男子バレーボール部顧問の男性教諭は昨年8月3日から今年7月2日にかけて、現在3年生の男子部員6人に対し、校内の体育館などで行われた練習試合で、計8回にわたり頬や頭をたたいたり、バレーボールを顔に投げ付けて鼻血を出させるなどの体罰を行った。

 6月20日に久喜市内で行われた練習試合では、男子部員1人に対し左頬を右手で平手打ちし、男子部員が反抗的な態度を見せると、胸ぐらや髪の毛をつかんで計約20回にわたり左頬を平手打ちし、約10日間のけがを負わせた。7月2日には越谷市内で行われた公式大会後、男子部員に対し「おまえ、殺すぞ」と暴言を浴びせた。ほかにも部活動の指導中に「死ね」「消えろ」などの暴言があったという。

 7月に保護者が同校の校長に申し出て、男性教諭も認めたことから体罰が発覚。男性教諭は「結果を出すためなら体罰もしていいと考えていた。部活動に対する考え方が間違っていた」と男子部員や保護者に謝罪したという。

 事態を重く見た同局は、監督責任があったとして浅賀校長に対し口頭で厳重注意した。新たに体罰防止のリーフレットを作成し、県内の市町村立小中学校に配布する。

 関根郁夫県教育長は「体罰は決して許されないことを、教育に関わる全ての人たちで再度確認し合い、信頼関係に立った教育を一層推進していく」とコメントした。

抑えられず…元教え子抱きしめ、男性講師懲戒免

2015年12月01日(火)09時22分 YOMIURI ONLINE

抑えられず…元教え子抱きしめ、男性講師懲戒免

 福島県教育委員会は30日、県庁で記者会見し、教員3人を免職や減給などの懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、懲戒免職になったのはいわき市立中学校の男性講師(24)で4月18日午後、同市内のカラオケ店で、昨年度に教えていた同市の別の中学校の女子生徒を抱きしめるなどした。講師の勤務先が変わった4月以降もツイッターで連絡を取り合っていた。男性講師は聞き取りに対し、「好意が抑えられなかった」と話しているという。

 同市立中の男性教諭(51)は生徒への暴行で減給10分の1(1か月)となった。発表によると、男性教諭は昨年7月16日午前、学校の体育館で、担任する男子生徒の胸ぐらをつかみながら太ももを2回けったほか、今年3月18日夕にも、職員室で同じ生徒の右頬をたたくなどした。

 県中地区の公立小学校の男性教諭(56)は戒告となった。昨年6月~今年4月、担任をしていたアトピー性皮膚炎の男子児童が肌をかく動作を他の児童の前でまねするなどした。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク