FC2ブログ

「内容見た」匿名の手紙も…教諭がUSB紛失

2015年11月18日(水)11時29分 YOMIURI ONLINE

「内容見た」匿名の手紙も…教諭がUSB紛失

 埼玉県和光市教育委員会は17日、市内小学校の女性教諭が児童計81人分の個人情報を入れたUSBメモリーを校内で紛失し、3日後に「校内で子供が拾い、内容を見た」とする匿名の手紙が見つかったと発表した。

 その後、手紙の差出人から連絡はなく、USBメモリーの所在もわかっていない。市教委では、情報流出は確認していないとしている。

 発表では、USBメモリーの紛失は5月25日。「児童理解研修」で使った1~6年生81人の氏名、生年月日、顔写真、校内での様子などの個人情報のほか、教諭が作成した学習指導案や教材などの情報が入っていた。

 匿名の手紙は同28日に、校内に落ちており、児童が見つけた。「学校の情報管理について説明を聞きに行く」と書かれていたが、今月17日まで、こうした趣旨の来訪者はいないという。

 市教委と学校は9月になって、事態を県教委に報告。児童と保護者には、今月13日の臨時保護者会と同16日の朝会で事実関係を初めて報告し、謝罪した。

 市教委はUSBメモリーの校内使用とデータ持ち出しを禁止していたが、女性教諭は「仕事がこなしきれず、家で作業することもあり、つい使ってしまった」と話しているという。
スポンサーサイト



わいせつ行為で男性教諭 懲戒免職(石川県)

2015年11月18日(水) 20時40分 日テレNEWS 24

わいせつ行為で男性教諭 懲戒免職(石川県)

県立高校の男性教諭が18歳未満の少女にわいせつ行為をしたとして県教育委員会はこの教諭を18日、懲戒免職とした。
県教育委員会によると懲戒免職となったのは、能登地区の県立高校に勤務していた49歳の男性教諭。この男性教諭は、以前に別の県立高校に在籍していた際、当時18歳未満の女子高校生にわいせつな行為を行ったという。被害少女から相談を受けた親族が教育委員会に伝え調査した結果、この事実が発覚した。男性教諭は、少なくとも調査した2か月の間に勤務時間外や休日に複数回わいせつな行為を行っていたという。免職となった男性教諭は事実を認めており「認識が甘かった」などと話している。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
検索フォーム
リンク