FC2ブログ

中学教諭が生徒の作品やテスト結果を不法投棄

2015年5月20日(水)20時54分 NHK NEWS WEB

中学教諭が生徒の作品やテスト結果を不法投棄

千葉市の中学校に勤務する30歳の男性教諭が、生徒が授業で作った作品やテストの結果などを段ボール箱に入れて山林に不法投棄していたことが分かり、教育委員会は、教諭を処分することにしています。

不法投棄していたのは、千葉市若葉区の中学校に勤務する30歳の男性教諭です。
千葉市教育委員会によりますと、男性教諭はことし3月下旬、千葉市中央区の山林に段ボール箱44個を不法に投棄したということです。段ボール箱のうち6個には、男性教諭がこの春まで勤務していた千葉市緑区の中学校の生徒が授業で作成した木工の作品や、テストの結果、それに名簿など、764人分の個人情報が含まれていました。
千葉市は、すべての段ボールを回収し、これまでに個人情報の流出は確認されていないということです。
男性教諭は不法投棄を認め、「転勤前で慌ただしく、処理する時間が無かった」と話しているということで、市教育委員会は近くこの教諭を処分することにしています。

千葉市教育委員会の磯野和美学校教育部長は、「生徒が一生懸命作成した作品を返却せず、生徒の気持ちを裏切ったことや個人情報を持ち出したことなどを重く受け止めている。2度と起きないよう指導を徹底していきたい」と話しています。
スポンサーサイト



子猫を生き埋めにした教諭 停職3か月

2015年5月20日(水)21時49分 産経ニュース

千葉の県立高校教諭、子猫生き埋めで停職3カ月 「放置すれば死んでしまうと思った…」

 千葉県教育委員会は20日、生まれたばかりの子猫を勤務先の高校敷地に埋めたとして、動物愛護法違反容疑で書類送検された船橋市の県立高校の男性教諭(36)を停職3カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、男性教諭は「放置すれば死んでしまうと思った。生徒に悲しい思いをさせ反省している」と話している。現在は県の施設で、生徒指導の研修などを受けているという。

 教諭は3月、高校敷地内で子猫5匹を見つけ、生徒3人に目的を告げずに穴を掘らせた後、1人で子猫を埋めた。保護者から学校に連絡があり発覚。4月に千葉県警が書類送検した。

 また県教委は、今月3日に自宅で飲酒後に運転したとして道交法違反容疑で千葉県警に逮捕され、千葉簡裁に罰金70万円の略式命令を受けた県立長生特別支援学校の男性副主査(40)を懲戒免職処分にした。

女子学生に服を脱ぐよう要求した教授

2015年5月20日(水)20時19分 SANSPO.COM

女子学生を連れ込み「下着姿が見たい」 教育大教授を停職

 宮城教育大(仙台市)は20日、女子学生に服を脱ぐよう要求したとして、教育学部に所属する50代の男性教授を停職15日の懲戒処分とした。

 大学によると、教授は3月1日未明、大学内の倉庫に女子学生を連れ込み「下着姿が見たい」と求めた。学生が拒んだため、実際に服を脱いだり、体を触られたりはしなかった。2人は前日夜に課外活動の懇親会に参加。会が終わった後に2人で飲酒し、さらに教授が大学へ連れて行ったという。

 女子学生が大学側に相談し発覚した。教授は学内の調査に「酒に酔ってしまい、申し訳ないことをした」と話している。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク