FC2ブログ

LINE:神奈川県教委が禁止に 教諭2人わいせつ懲戒

2015年01月15日(木)20時08分 毎日新聞

LINE:神奈川県教委が禁止に 教諭2人わいせつ懲戒

 神奈川県教育委員会は15日、女子生徒と携帯電話やLINE(ライン)で連絡を取ってわいせつな行為をしたとして県立高と公立中の男性教諭2人を懲戒免職処分とするとともに、会員制交流サイト(SNS)を含む携帯の使用指針策定を検討する方針を示した。

 教師のわいせつ行為防止策としては、埼玉県教委が教え子との私的な電話やLINEなど無料通信アプリによる連絡を原則禁止すると9日付で全教員に通知した。神奈川県教委では、生徒の携帯番号やメールアドレスを取得する場合は事前に校長の許可を得ることや、緊急連絡に限る内容にとどまっており「埼玉県の例を参考にしたい」としている。


〓関連記事〓
女子生徒へのわいせつ行為が相次ぎ、生徒とのLINE連絡を禁止へ
スポンサーサイト



筑波大准教授、飲酒運転で停職

2015年01月14日(水)11時45分 YOMIURI ONLINE

筑波大准教授、飲酒運転で停職…処分を公表せず

 筑波大学医学医療系の男性准教授が一昨年、飲酒運転で県警に摘発され、今月8日から停職2か月の懲戒処分となっていることが13日、わかった。

 同大は処分を公表していない。

 同大広報室によると、准教授は一昨年、つくば市内で酒気帯び運転した疑いがあり、摘発されたという。

 読売新聞の取材に対し、大学側は、准教授が摘発された具体的な日時や状況、大学が事実を把握した時期や経緯、摘発されてから1年以上たって処分が行われたことなどについて明らかにしなかった。同大広報室は、「処分の公表は個別事案ごとに判断しており、今回の事案は公表しないと決定している」としている。

強制わいせつ容疑で高校教諭を逮捕

2015年1月6日(火)  埼玉新聞

強制わいせつ容疑で都立高校教諭を逮捕/武南署

 県警捜査1課と武南署は6日、強制わいせつの疑いで、川口市内の高校教諭を逮捕した。逮捕容疑は昨年12月16日午後10時45分ごろ、川口市内の路上で、歩いて帰宅途中の20代女性に後ろから抱き付き体を触るなどした疑い。同教諭は容疑を否認している。

 同課によると、同日午後10時40分ごろから同50分ごろにかけて、女性を狙った同様の強制わいせつ事件が約1キロの範囲内で3件連続発生。通報を受けた同署員らが付近を警戒していたところ、同教諭を発見。その後の捜査で、目撃情報などから同教諭を特定した。

女子生徒へのわいせつ行為が相次ぎ、生徒とのLINE連絡を禁止へ

2015年1月14日(水)05時37分 産経ニュース

生徒とのLINE連絡「禁止」 埼玉、県立高教諭に通知

 埼玉県内で昨年、県立高校の男性教諭による教え子へのわいせつ行為が相次いだことを受け、県教育委員会が昨年12月、各県立高に「LINE(ライン)」などスマートフォン向け無料通信アプリによる生徒らとの私的連絡の禁止を通知していたことが13日、分かった。年明けに教職員に配布した冊子では「28歳で停職6カ月なら生涯賃金が550万円減る」などと懲戒処分の実例まで示し、犯罪の抑止効果を狙っている。

 同県内では昨年、採用直後の男性教諭が部活動の女子生徒にLINEで連絡を取り、キスするなど計5件のわいせつ行為が発覚し、うち4件は教え子が対象だった。県教委は12月22日の通知で生徒との私的連絡を「絶対に行わないこと」とした上で、禁止項目に無料通信アプリも含めた。部活などで連絡を取る必要がある場合は、校長ら管理職の事前許可制とした。

 さらに「信頼関係の確立をめざして」と題した小冊子を年明けに作成。「もしも、わいせつ行為を起こしたら…」とした項目では「報道があれば氏名・住所が公表される」「免職処分で退職手当は不支給」「示談金は数百万円かかることがある」などと“不利益”を列挙し、生涯賃金が減少することも強調している。

 県教育局の担当者は「分析では、気軽に連絡を取れる無料通信アプリがわいせつ行為のきっかけとなっている。また、自分を見失わないよう懲戒処分による生活や経済面での現実を書き込んだ」と話している。

〓関連記事〓
LINE:神奈川県教委が禁止に 教諭2人わいせつ懲戒

「児童・生徒とは絶対交際せず」 埼玉県教委が教職員向け行動指針策定

女性教諭が酒気帯び容疑

2015年1月12日(月)07時27分 産経ニュース

酒気帯び容疑で30代女性教諭逮捕 「飲んでいない」と否認 静岡

 浜松中央署は11日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、浜松市中区広沢、市立中教諭、青柳里美容疑者(39)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は11日午後9時半ごろ、浜松市西区入野町で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。

 同署によると、青柳容疑者は「酒は飲んでいない」と否認している。現場で縁石に乗り上げる単独事故を起こし、酒気帯び運転が発覚した。けがはなかった。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
検索フォーム
リンク