FC2ブログ

大学キャンパスに全裸講師

2015年1月10日(土)6時0分 スポーツ報知

大学キャンパスに全裸講師 なぜ?

 東京・豊島区の大正大学は9日までに、同大学の男性非常勤講師(55)による公序良俗に反する不適切な行動があったことをホームページ上で発表した。大学によると、8日午後、キャンパス内で講師が全裸でいるところを発見され、同大学の職員らに保護されたという。講師は深く反省をしており、同日退職届を提出。大学側も受理した。詳細は現在調査中、としている。

 講師に一体、何があったのか…。午後の大学キャンパスで、講師が全裸になるという騒動が起きた。

 大学によると、講師が発見されたのは、8日の午後3時ごろ。東京・西巣鴨にある同大学敷地内の屋外で、全裸の男性がいるとの連絡が入った。職員らが駆け付けたところ、一糸まとわぬ姿の講師が立っていたため、保護した。その際には暴れることはなく、素直に従ったという。

 どこで服を脱ぎ、どのような経緯で、全裸でいたのかなどは、調査中。ただ、講師は自らが担当する授業時間外だったという。飲酒や危険ドラッグの服用などは認められなかったため、警察には通報しなかった。大学側は講師について「勤務状況はまじめで、学生の対応も丁寧だった。これまで、学生などから苦情などが来たことも一度もなかった」としており、なぜこのような行為に及んだのか、疑問に感じている様子だった。

 講師は全裸になった理由については明らかにしていないが、深く反省。事態の重大さに責任を感じ、同日退職届を提出した。大学側もそれを受理し、学長名でホームページに「不快な思いをされた学生、来訪者、その他の本学関係者の皆様、及びこのような情報に接し不愉快な思いをされたすべての方々に対して深くお詫び申し上げます」とのコメントを掲載した。今後も原因などの調査を継続していくという。

 ツイッターなどネット上では、写真付きで騒動に関する投稿が続出。中には「講師が女子学生に命令されて、全裸になり土下座した」などと説明したものもあったが、大学側は「そのような投稿があるのは把握していますが、その事実は確認できておりません」としている。

続きを読む

スポンサーサイト



小学校教諭の男を逮捕 児童ポルノ提供疑い

2015年1月8日(木)19時04分 産経ニュース

小学校教諭の男を逮捕 児童ポルノ提供疑い

 岐阜羽島署は8日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、岐阜県羽島市の市立正木小教諭、三輪知広容疑者(30)=同県大垣市墨俣町墨俣=を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年5月、県外在住の男性に18歳未満の少女が上半身裸で写る動画を、インターネットを通じて提供した疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。

 県警は8日、三輪容疑者の自宅を捜索し、今回の事件の動画を含む複数の動画や画像データが入ったパソコンやハードディスクを押収。撮影の経緯や入手経路を調べている。

 県警によると、動画を受け取った男性を捜査していた県外の警察から情報提供があり、捜査していた。

続きを読む

小学校臨時教諭を逮捕=中3にみだらな行為の疑い-神奈川県警

2015年01月08日(木)16時06分 時事ドットコム

小学校臨時教諭を逮捕=中3にみだらな行為の疑い-神奈川県警

 中学3年の女子生徒にみだらな行為をしたとして、神奈川県警座間署は8日、県青少年保護育成条例違反容疑で、県内の公立小学校の臨時教諭阿久沢恒生容疑者(23)=横浜市神奈川区神奈川=を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年9月28日午後6時50分~9時ごろ、同県座間市栗原の公園駐車場に止めたレンタカーで、当時14歳の女子生徒にみだらな行為をした疑い。

退職手当を全額不支給 県教委、酒気帯び運転の教諭

2014年12月26日(金) 岩手日報WebNews

退職手当を全額不支給 県教委、酒気帯び運転の教諭

 県教委は25日、酒気帯び運転の道交法違反で摘発された金ケ崎中の教諭(30)を同日付で懲戒免職処分とし、退職手当は支給しないとした。酒気帯び運転による懲戒免職処分の職員への退職手当不支給処分を取り消した盛岡地裁の判決が最高裁で確定したが、今回は原則に従い全額不支給とする。

 県教委によると、教諭は10月12日午前0時37分ごろ、金ケ崎町西根荒巻の町道を酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転。盛岡簡裁から罰金30万円の略式命令を受け今月10日に全額納付した。

 県教委は、懲戒免職処分にした職員への退職手当を原則、全額不支給としている。しかし元県立高教諭の男性が、懲戒免職と退職手当不支給処分の取り消しを求め県を提訴。不支給処分を取り消す判決が昨年12月に最高裁で確定し、県教委は3割の支給を決めた。

 今回は判決確定後、県内で教員を酒気帯び運転で懲戒免職にした最初のケースで、県教委は原則を変えないが、個別に判断すると説明。教諭は教員4年目で、不支給取り消し判決の理由の「長年の功績を考慮」に当てはまらず、酒気帯び運転になるかもしれないとの認識があったことなどを挙げた。

<元男性教諭が控訴>

 酒気帯び運転による懲戒免職で退職手当の7割不支給は不当として、奥州市の元県立高校教諭の男性(62)が県に同手当全額と慰謝料計約2千万円の支払いを求めた訴訟で、男性側は25日、請求を棄却した盛岡地裁判決を不服として仙台高裁に控訴した。

暴行容疑:大学生の顔殴打、副校長を逮捕 兵庫の電車内

2014年12月26日(金)13時27分 毎日新聞

暴行容疑:大学生の顔殴打、副校長を逮捕 兵庫の電車内

 電車内で男子大学生の顔を殴ったとして、兵庫県警尼崎東署は26日、大阪市立弘済小・中学両校の副校長、今岡由樹容疑者(57)=兵庫県三田市ゆりのき台5=を暴行の疑いで現行犯逮捕したと発表した。「殴ったことは覚えていない」と否認しているという。

 逮捕容疑は26日午前0時ごろ、JR東海道線塚本駅に停車中の普通電車内で尼崎市の大学生(21)の顔を殴るなどした、としている。尼崎東署によると、今岡容疑者は当時、酒に酔っていた。

 大阪市教育委員会によると、今岡容疑者は1984年に教員採用。2012年に弘済小・中学の教頭に、昨年4月に副校長に就任した。市教委は「早急に事実確認して処分を検討したい」としている。

高校教諭 停職1か月の処分に

2014年12月25日(木)22時17分 NHK秋田放送局

高校教諭 停職1か月の処分に

県北部の高校で陸上部の顧問をしている教諭が、大会で訪れた競技場の倉庫から棒高跳び用のポールを無断で持ち出したとして、県教育委員会は停職1か月の懲戒処分にしました。
処分を受けたのは県北部の高校で男子陸上部の顧問をしている40代の男性教諭です。
県教育委員会によりますと、この教諭はことし9月陸上部の大会で県南部の陸上競技場を訪れた際に倉庫の中に置かれていた棒高跳び用のポール1本を無断で持ち出し、バスに積んで帰りました。
10月になってポールが無くなっていることに気がついた持ち主が探したところ、この男性教諭にも連絡が入って発覚したということです。
この教諭は県教育委員会に「生徒に使ってもらおうと思って持ってきてしまった。軽率な行為で迷惑をかけてしまい申し訳ない」と話し、すでにポールを持ち主に返したということです。
県教育委員会はこの男性教諭を25日付けで停職1か月の懲戒処分としました。
県教育委員会は今回の事案について、転売するためや個人で使うために持ち出したわけではないとして窃盗には当たらないと説明しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
検索フォーム
リンク