FC2ブログ

慈恵医大講師、補助金7029万円不正受給 解雇処分に

2014年7月18日(金)23時22分 朝日新聞デジタル

慈恵医大講師、補助金7029万円不正受給 解雇処分に

 東京慈恵会医科大は18日、所属していた内科医が勝手に他人の名前を使うなどして科学研究費補助金(科研費)を申請し、11年間に19件計7029万円を不正受給していたと発表した。内科医は6月26日付で懲戒解雇、関係する15人を減給処分などとした。文部科学省は、返還請求や関係者の科研費応募資格停止をする方針だ。

 同大によると、内科医で総合健診・予防医学センター所属の高橋宏樹元講師(55)は、04年度分から11年間に35件の科研費を申請、19件が採択された。18件は他人の名前で申請した科研費だった。

 申請書の研究業績として論文名を記載する欄に、他人が書いた論文なのに自分も執筆に加わったなどとして水増ししていた。他の研究者の名前で申請した分も、その研究者が書いていない論文も業績として挙げていた。
スポンサーサイト



突き落としてやろうか・アホ…小学講師、児童に

2014年07月18日(金)11時56分 YOMIURI ONLINE

突き落としてやろうか・アホ…小学講師、児童に

 奈良県御所市の市立小学校で5~6月、男性講師(24)が児童に「突き落としてやろうか」などと暴言を浴びせていたことがわかった。

 講師は「学校を混乱させて申し訳ない」と認めており、保護者に謝罪。6月16日付で辞職した。

 市教委によると、講師は病気で休んだ教諭の代わりに4月に着任したあと、不適切な言動を繰り返していた。このほか、習字の時間、児童の半紙に筆で「アホ」と書いていたという。

保護者から集めた教材費を盗んだ小学校教諭を逮捕

2014年07月18日(金)12時13分 時事ドットコム

教材費窃盗容疑で教諭逮捕=「ヤミ金から借金」-警視庁

 勤務先の東京都町田市立の小学校で、保護者から集めた教材費など約13万円を盗んだとして、警視庁町田署は18日までに、窃盗容疑で同校教諭の長雄寛明容疑者(36)=川崎市麻生区百合丘=を逮捕した。同署によると、「ヤミ金融から借金があり、どうしようもなくなってやってしまった」と容疑を認めている。

小学校教諭、自転車盗で停職3カ月 「歩くの面倒で」

2014年7月17日(木)11時37分 朝日新聞デジタル

小学校教諭、自転車盗で停職3カ月 「歩くの面倒で」

 名古屋市教育委員会は17日、自転車を盗んだとして、市立筒井小学校の男性教諭(26)を停職3カ月の懲戒処分にし、発表した。男性は同日付で退職した。

 市教委によると、教諭は2月7日夜、昭和区の名古屋大構内で自転車を盗み、千種区の自宅に帰宅。同21日夕、同区内でこの自転車に乗っているところを千種署員に職務質問された。4月7日に窃盗容疑で書類送検され、同月16日に不起訴処分となったという。

 市教委に対し、「歩くのが面倒でつい盗んでしまった。子どもたちをはじめ周りに迷惑をかけ申し訳ない」と話したという。

女子トイレ盗撮で中学教諭を逮捕

2014年07月18日(金)11時53分 YOMIURI ONLINE

自校女子トイレに小型カメラ設置…中学教諭逮捕

 静岡県警沼津署は18日、同県清水町立清水中学校教諭の鈴木貴之容疑者(40)(沼津市大岡)を建造物侵入の疑いで逮捕した。

 発表によると、鈴木容疑者は15~17日、女子生徒を盗撮する目的で、校舎4階の女子トイレに侵入した疑い。17日に3年の女子生徒がトイレットペーパーのホルダーに仕掛けられた小型カメラを見つけ、学校が調査を始めたところ、鈴木容疑者が「自分がやった」と名乗り出た。調べに対し、「女子生徒がトイレに入っている姿を見たかった」などと話しているという。

 同中と町教委によると、鈴木容疑者は理科を担当し、1年生の担任をしていた。

鈴木貴之

続きを読む

私立高校教諭を詐欺未遂で逮捕

2014年07月19日(土)18時56分 NHK松山放送局

私立高校教諭を詐欺未遂で逮捕

交通事故に遭った松山市の私立高校の教諭が、接骨院の経営者と共謀して、実際には行っていない治療費を保険会社からだまし取ろうとしたとして、19日、詐欺未遂の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、松山市の新田高校の教諭で、愛媛県伊予市の榎本収容疑者(29)と松山市の接骨院経営、西岡幸憲容疑者(33)です。
警察によりますと、榎本教諭はことし1月、愛媛県松前町の国道で追突事故に遭い、首などをねんざする軽いけがをして西岡容疑者の接骨院で治療を受けていました。
2人はこれを利用して実際には行っていない治療費およそ3万円を事故の加害者側の女性が加入する保険会社に水増しして請求し、だまし取ろうとしたとして詐欺未遂の疑いがもたれています。
調べに対し、2人は容疑を認めているということで、警察は動機や詳しいいきさつを調べています。
新田高校によりますと、榎本教諭の担当科目は保健体育で、柔道部の監督を務め、みずからも愛媛県代表の選手として国体や全国大会などで活躍していたということです。
新田高校は、「まだ内容がはっきりわからないが、事実ならば誠に遺憾だ。まじめで慕われていた先生なので、生徒に影響が出ないよう配慮したい」としています。

14年無免許授業か 京都市立中学教諭、更新直前に死亡

2014年07月19日(土)08時49分 京都新聞

14年無免許授業か 京都市立中学教諭、更新直前に死亡

 京都市立中学校で、教員免許がないのに、男性(45)が教諭や講師として少なくとも計14年教えていた疑いがあることが18日、京都新聞社の取材で分かった。男性は免許状の更新期限が迫っていた3月上旬、電車にはねられて死亡した。全国的に無免許の教員が学校で教えていた不正が相次いで発覚している。

■全国で不正相次ぐ

 市教育委員会によると、男性は保健体育を担当。1993年に講師で採用された。その後、辞めたが、再び講師になり、2012年4月に教諭に採用されて右京区の中学校に勤務していた。

 市教委の説明では、男性は教員免許更新の13年度の対象者。更新時には全国ネットワーク「教員免許管理システム」で、登録された氏名や生年月日などを照合されることになっていた。男性は今年1月末の更新申請期限を過ぎても書類を提出しなかった。市教委が3月上旬に呼び出して事情聴取しようとしたが、男性は当日に右京区のJR山陰線で電車にはねられ死亡した。

 市教委によると、男性は京都市内の大学を卒業したと履歴書に記載していたという。

 京都市内の大学を卒業した場合、通常、京都府教委が免許状を授与する。しかし、京都新聞社が情報公開請求したところ、府教委が男性に免許状を出した記録はなかった。他の46都道府県教委も情報公開請求や取材に対し、男性の免許状に関する書類は存在しない、もしくは県外からの免許状の申請は受け付けないと回答した。

 市教委の在田正秀教育次長は「正式に調査はしていないが、状況から免許がなかった強い疑義がある。熱心と評判の先生だった。無免許が事実なら、あってはならないことで、再発防止に努める」と話している。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク