FC2ブログ

金沢大教授が教え子の論文を盗用

2014年05月20日(火)18時09分 時事ドットコム

教え子の論文盗用=教授処分、本人は否定-金沢大

 金沢大は20日、人間社会研究域の60代の男性教授が、指導していた大学院生の論文を盗用し2010年の国際誌に投稿したとして、1年間の出勤停止にしたと発表した。論文は院生が執筆したが、教授が第一著者とされ、院生の名前が除かれていた。

 処分は昨年9月26日付。教授は盗用を否定し、今年2月に処分を不当として金沢地裁に提訴している。

 同大によると、12年12月に大学院生が相談。学内の審査委員会は、教授が院生の了解を得ず適切な表示もせずに論文を流用しており、盗用に当たると判断した。

 福森義宏副学長は「盗用は研究者の根幹に関わる問題。再発防止に一層努力する」と話している。
スポンサーサイト



採用1ヵ月後に酒気帯び運転で現行犯逮捕された中学教諭 

2014年05月19日(月)10時04分 YOMIURI ONLINE

採用されたばかりの新任教諭逮捕…酒気帯び容疑

 宮城県警仙台中央署は18日、仙台市泉区、町立中学校男性教諭(22)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、教諭は18日午前1時20分頃、仙台市青葉区国分町の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。教諭は信号のある交差点で出合い頭に同区の男性(39)の乗用車と衝突した。男性にけがはなかった。教諭は「飲んだ後に休んでいたから、酔いはさめたと思っていた」と供述している。

 教諭は4月に教諭として採用された。

論文不正の教授 米医学誌で取り下げ

2014年05月18日(日)11時01分 YOMIURI ONLINE

論文不正で処分教授の別の4本、米誌で取り下げ

 昨年夏、論文不正で停職処分を受けた大阪薬科大(大阪府高槻市)の男性教授について、関係した別の論文4本が、掲載された米国薬理学会発行の医学誌で取り下げられていたことがわかった。取り下げは4月8日付。

 論文は2001年から11年にかけて掲載された。腎不全を発症させたラットを使った実験で、発症の仕組みのほか、予防効果や悪化させる可能性のある物質について調べた内容。

 同誌は、調査の結果、データの二重使用が判明したためと説明している。

 男性教授には、高血圧に関する論文に不正があるとの情報が08年と09年に寄せられ、同大学が調査委員会を設置。論文で「実験に使った」とされたラットが、実際には別の品種だったことがわかり、調査委が改ざんと認定した。男性教授は昨年6月、20日間の停職処分になった。同大学は、男性教授には処分対象の論文のほかにも研究不正の情報があり、調査を進めているとしている。

高校に侵入し女子生徒の体操服を盗む 高専課長を現行犯逮捕

2014年05月18日(日)10時36分 YOMIURI ONLINE

「自分で着たかった」高専課長が女子体操服盗む

 岐阜県警岐阜南署は18日、和歌山県美浜町、和歌山工業高等専門学校課長(53)を窃盗と建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、課長は18日午前2時半頃、岐阜市内の私立高校に侵入し、部室に保管されていた女子生徒の体操服を盗んだ疑い。調べに対し、課長は「自分で着たかった」と容疑を認めている。

 学校の近くに不審な車が止まっているのを巡回中の県警機動捜査隊員が発見。敷地内にいた課長に職務質問したところ、かばんの中に体操服2着を所持していた。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
検索フォーム
リンク