FC2ブログ

尻を蹴り押し倒す 体罰で男性教諭を減給処分

2013年12月27日(金)12時04分 msn産経ニュースWest

尻を蹴り押し倒す 中2男子2人に体罰 男性教諭を減給処分

 大阪府箕面市教育委員会は27日、生徒指導で体罰をしたなどとして、市立中学校の男性教諭(29)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。

 市教委によると、教諭は9月6日午後1時ごろ、2年生の男子生徒(14)2人の尻を蹴ったり、押し倒したりするなどの体罰を加えた。

 同中学校では牛乳で重篤な食物アレルギーを引き起こす生徒がおり、その生徒が牛乳に触れないよう取り扱いを注意していたのに、2人が牛乳パック3個を勝手に持ち出し校内に隠したため、指導した。教諭は(アレルギーの生徒が誤って触ったら)「殺人未遂にもつながりかねない」と不適切な発言もしたという。

 教諭はその日のうちに体罰の事実を校長に報告したが、2人の保護者には説明していなかった。

 市教委事務局子ども未来創造局の大橋修二局長は「再発防止に努めていきたい」と述べた。
スポンサーサイト



女性講師が休日にバイトでオイルマッサージ

2013年12月25日(水)18時12分 産経新聞

小学校の女性講師、休日にバイトでオイルマッサージ…停職3カ月

 休日や仕事終わりにリラクセーション店でアルバイト勤務し、オイルマッサージをしていたとして、大阪市教委は25日、市立今川小学校(東住吉区)の女性講師(30)を同日付で停職3カ月の処分とした。講師は同日に依願退職した。

 市教委によると、元講師は平成25年5月~12月にかけて、知人が経営する大阪市北区のリラクセーション店で、オイルマッサージ行為などの接客を行い、報酬を得ていたという。報酬は歩合制で、90分コースで4千円程度を得ていた。元講師は学生時代に同様の店でアルバイト経験があったという。

 市教委によると、実務経験などによって異なるが、平均的な30歳の講師の月給は約24万円。女性講師は「お金をためたかった」と話しているという。

 今月中旬、外部からの情報提供で発覚した。

路上で全裸 公然わいせつの疑いで中学教諭を逮捕

2013年12月25日(水)9時7分 nikkansports.com

中学教師が路上で全裸「酔いさますため」

 神奈川県警泉署は25日、路上で全裸になったとして、公然わいせつの疑いで同県横須賀市立大津中の臨時教員、杉原彰夫容疑者(35)を現行犯逮捕した。忘年会で飲酒した後で、「酔いをさますためだった」と容疑を認めている。

 同署によると、パトロール中の署員が路上を歩いている杉原容疑者を発見、現行犯逮捕した。所持していたリュックに衣服が入っていたという。

 逮捕容疑は25日午前2時25分ごろ、横浜市泉区新橋町の自宅近くの路上で全裸になった疑い。

 横須賀市教育委員会は「事実であれば遺憾。事実関係を確認して対処する」としている。

教え子にわいせつ行為 教諭をクビ

2013年12月24日(火)20時40分 NHK NEWSWEB

わいせつで中学教諭懲戒免職

岡山県内の公立中学校の30代の男性教諭が教え子の女子生徒に学校でわいせつな行為を繰り返していたとして、懲戒免職の処分になりました。

懲戒免職処分になったのは、県南部の公立中学校の30代の男性教諭です。県教育委員会によりますとこの教諭はことし3月から11月にかけて部活動や勉強の悩みの相談を受けていた女子生徒に対し、教室や自分の車の中などでわいせつな行為を繰り返したということです。

先月上旬、女子生徒の保護者が生徒の様子がふだんと異なることや帰宅が遅いことなどから生徒や教諭に問いただして発覚したということです。

この男性教諭は、「軽率な行動だったと思う」と話しているということで、県教育委員会は、24日付けでこの教諭を懲戒免職処分にするとともに、この中学校の校長に対し、教諭のわいせつ行為を未然に防ぐことができなかったとして戒告処分にしました。

県教育委員会教職員課の久山延司課長は、「教育公務員としての信用を著しく失墜させる悪質な行為だ。生徒の心のケアや再発防止に努めたい」と話しています。

教え子へのわいせつ行為や酒気帯び運転、体罰などで教諭5人を処分

2013年12月19日(木)10時54分 千葉日報ウェブ ちばとぴ

教諭5人を懲戒処分 教育長「県民裏切りおわび」 わいせつ、酒気帯び、体罰…

 県教委は18日、教え子へのわいせつ行為や酒気帯び運転、体罰などでいずれも男性で31~49歳の教諭5人に対して懲戒処分を行ったと発表した。処分は免職1人、停職2人、減給1人、戒告1人。滝本寛教育長は県庁で記者会見し、大量処分に「不祥事根絶に向けて取り組む中で、このような事態になり遺憾。県民の信頼を裏切りおわびする」と深々と頭を下げた。

 県教委によると、免職になったのは県東部の県立高校の教諭(36)。教諭は今年7月中旬から同高校の女子生徒と交際し、同月から11月下旬まで自宅マンションで複数回わいせつ行為を行った。今月2日、教諭の休暇と女子生徒の欠席の日付が多く重なっていることに別の教諭が気付き、4日、校長が問題の教諭に確認して発覚した。

 教諭は「教員の立場を忘れた。生徒や保護者らを傷つけ申し訳ない」と反省しているという。県教委は女子生徒側の意向を理由に高校名や教諭の名前を公表していない。

 滝本教育長は「わいせつ行為やセクハラはあってはならないこと」「飲酒運転や体罰なども重く受け止めている」などと述べた上で、18日に千葉市を除く県内の公立小・中・高・特別支援学校に綱紀粛正を求める通知を行ったことを明らかにした。

イスを投げつけ、生徒にケガをさせた教諭を戒告の懲戒処分

2013年12月20日(金)21時09分 時事ドットコム

椅子投げ女子生徒けが=男性教諭を懲戒処分-佐賀県教委

 生徒を注意しようと教室で椅子を通路に投げ付け、女子生徒の右腕を打撲させたとして、佐賀県教育委員会は20日、みやき町立中原中学校の50代の男性教諭を戒告の懲戒処分にした。教諭は「大きな音を立て、本気で注意していることを伝えたかった」と話したという。

 県教委によると、教諭は10月22日の社会の授業中、2年の生徒2人が私語をやめないため、生徒用の椅子を胸の高さから1メートル先の通路に向かって投げた。椅子は1人の机に当たって跳ね返り、背もたれが隣の女子生徒に当たったという。

男性教諭が無免許運転11年 県教委、停職12カ月の処分

2013年12月20日 福島民友ニュース minyu-net

男性教諭が無免許運転11年 県教委、停職12カ月の処分

 県教委は19日、11年間にわたり無免許運転を続けていたとして、いわき市の泉北小の芳賀貴光教諭(40)を停職12カ月、顧問を務める野球部の生徒に体罰を繰り返したとして、県中地区の中学校に勤務する男性教諭(48)を減給3カ月(10分の1)の懲戒処分とした。芳賀教諭は同日付で退職した。

 県教委によると、芳賀教諭は2002(平成14)年9月に運転免許証を失効したが、学校などに隠したまま今年10月20日まで通勤などで無免許運転を続けていた。また、08年11月下旬から11年9月上旬までの間、無車検、無保険状態の自家用車も運転していた。無車検状態の自家用車を使い、児童の送迎をしたこともあるという。

 県教委は19日までに、県内全公立校の教員を対象に免許証に関する調査を始めた。教員1人1人の免許証を現物で確認した上で、県教委への報告を求める。

懲戒免職になった教員 理由はわいせつ行為がトップ

2013年12月22日(日)11時00分 J-CAST ニュース

教員の懲戒免職理由1位は「わいせつ行為」 内容は「体に触る」「盗撮・のぞき」「性交」…

全国の公立学校で2012年度に懲戒免職処分となった教員が調査開始以来最多の206人となり、理由別では「わいせつ行為等」がトップだったことが文部科学省の発表で分かった。

わいせつ行為の免職人数は09年度以降100人台が続いていたが、12年度はこれまでで最も多い119人となった。わいせつ行為の被害者は「自校の児童・生徒」が約半数を占め、中には詳細が報道される事例もあった。


トップは「体に触る」の59人

2013年12月17日に発表された文科省の調査結果によると、2012年度の「わいせつ行為等」による懲戒処分人数は免職119人のほか、停職35人、減給11人など、合わせて計186人(男性184人、女性2人)にのぼった。小学校教員が49人、中学校が60人、高等学校が68人、特別支援学校が9人で、年代別では50代以上が60人でトップだが、在職教員数と照らし合わせると、20代の割合が最も高かった。

被害者は「自校の教職員」(18.3%)や「その他一般人」(20.4%)も多いが、やはり目立つのは「自校の児童・生徒」(49.4%)だ。うち10.2%は「児童」だったという。調査対象の「わいせつ行為等」には、性的な言動で不快にさせるセクシュアル・ハラストメントも含まれているものの、これに該当したのは4人のみ。行為内容は「体に触る」が59人で最も多く、次いで「盗撮・のぞき」の40人、「性交」も35人で3番目に多いものとなった。


懲戒免職された教員が同情買った事例も

児童や生徒は一体どのような性被害に遭っているのか。わいせつ行為による懲戒免職は、生々しい被害内容も度々報道されている。たとえば12年8月には、長野県の小学校教員(52)が教室や体育館で女子児童6人にキスをしたりさせたりして免職された。6人のうちの1人については週1~2回程度、約1年にもわたって行為を繰り返したというから驚きだ。12年9月に免職された愛媛県の中学教諭(52)の場合は、計2回にわたって自分の乗用車内で女子生徒の体を触ったほか、女子生徒の母親とも不適切な関係になったという。

一方、免職こそされたものの一方的にわいせつ行為を行っていたとは思えない例もある。12年7月、静岡県の高校教員(25)が18歳未満の女子生徒と性的関係になったことが発覚して免職処分を受けた。しかし、もともとは女子生徒から勉強の相談を目的にメールアドレスを聞かれたことがきっかけで、その後個人的な相談に乗るにつれ親密になり、肉体関係に発展したそうだ。本人や保護者が訴えたわけではなく、2人の関係を怪しんだ別の生徒が申し出たことで発覚したという。2人の年の差は8歳程度だが、女子生徒は18歳未満のため児童買春・児童ポルノ禁止法違反にあたる。ただし、静岡県教育委員会は教師にわいせつやセクハラの目的はなく、性的関係をもった女子生徒も不快な思いをしていなかったとして、刑事告発はしなかったそうだ。この件はインターネット上でも注目され、「真剣交際」とみて応援する声も多くあった。

中1男子の胸ぐらつかんで首絞めた疑い 男性教諭を書類送検

2013年12月18日(水)12時18分 Sponichi Annex

中1男子の胸ぐらつかんで首絞めた疑い 男性教諭を書類送検

 中学1年の男子生徒(13)の胸ぐらをつかみ、首を絞めたとして、大阪府警枚方署は18日までに、暴行の疑いで、同府枚方市立枚方中学校の男性教諭(34)を書類送検した。男子生徒にけがはない。教諭は「指導の一環だった」と話している。

 枚方市教育委員会によると、保護者からの情報提供で発覚し、学校はそれまで報告していなかった。枚方署は起訴を求める「厳重処分」に次ぐ「相当処分」の意見を付けた。

 書類送検容疑は10月8日午後1時10分ごろ、教室の黒板の前に男子生徒を立たせ、顔をかすめるように黒板を2回たたき、胸ぐらをつかんで首を絞めた疑い。

 事件の2日前、テニス部の部活動中に、男子生徒らがけんかをした。これを受け、生徒指導を担当する教諭は男子生徒を職員室に呼び出していたが、来なかったことから、教室に行ったという。

 教諭は国語を教えていた。男子生徒が11月18日、枚方署に被害届を出していた。

 市教委によると、教諭は以前にも、別の男子生徒2人の顔を指導中にたたくなどしていたが、いずれも学校は詳細な事実関係を市教委に報告していなかった。

 学校は「行き過ぎた指導ではあったが、体罰ではないと考えている。対応が不十分で、生徒に申し訳なく思う」としている。

体罰での教員処分2253人 過去最多、わいせつも急増 文科省調査

2013年12月17日(火)21時04分 msn産経ニュース

体罰での教員処分2253人 過去最多、わいせつも急増 文科省調査

 平成24年度に体罰で懲戒処分や訓告などを受けた教員は計2253人で、昭和63年度の調査開始以来、過去最多だったことが17日、文部科学省の調査で分かった。わいせつ行為などが発覚した教員も増加しており、訓告を含む処分の総計は1万827人(前年度4319人)。最も重い懲戒免職も過去最多の206人に上った。

 調査は、全国の公立小・中・高校と特別支援学校の教員約92万人を対象に実施した。それによると、体罰で処分を受けた教員は小学校652人(前年度81人)、中学校1093人(同180人)、高校488人(同139人)、特別支援学校20人(同4人)-に上った。

 急増の理由について文科省は、「大阪市立桜宮高での体罰自殺事件を受け、これまで指導の一環として見過ごされていたケースも体罰として処分されるようになった」としている。

 具体的な状況は、「素手で殴る」が最も多く全体の60%、「蹴る」が9%、「殴るおよび蹴る」が6%、「棒などで殴る」が5%-の順。場所は教室が37%、運動場や体育館が34%。状況は授業中が33%、部活動中が28%だった。


 わいせつ行為で処分された教員も増加し、前年度より16人多い186人に上った。このうち自校の児童、生徒、卒業生を相手にしたものが96人で過半数を占めた。内容は、体に触るが59人、盗撮やのぞきが40人、性交が35人、陰部などの露出が10人-など。

 このほか、昨年に勤務時間中の組合活動や「カラ研修」が問題となった北海道で教員3795人が訓告などを受け、全体の処分件数が前年度を大幅に上回った。最も重い懲戒免職も、わいせつ行為が119人(前年度101人)、飲酒運転44人(同40人)、体罰3人(同0人)、その他40人(同39人)-で過去最多だった。

 文科省では「事態を深刻に受け止めている。都道府県教育委員会を通じ、再発防止を徹底したい」としている。

生徒会長選挙で教師が落選運動 埼玉東部の市立中、謝罪

2013年12月13日(金)12時01分 朝日新聞デジタル

生徒会長選挙で教師が落選運動 埼玉東部の市立中、謝罪

 埼玉県東部の市立中学校で10~11月にあった生徒会長選で、2人の教師が特定の候補者への投票を他の生徒に働きかけていたことがわかった。同校は朝日新聞の取材に、「不適切な行為があった」と認めた。全校集会で生徒に謝罪したという。

 同校によると、選挙は10月7日に公示され、2年生のAさんとBさんの2人が立候補。10月31日に生徒が投票し、11月1日に開票した。この間、生徒会を担当する男女2人の教師が、生徒会役員をしていたBさんへの投票を呼びかけていた。

 男性教師が顧問を務める部活では、投票日に部活動があったため、前日に「期日前投票」を教室で実施。その際、男性教師は「Aの言う自由とは校則を緩めることだが、認められない」と発言し、生徒が候補者名を記入する様子を教室の後ろから見ていた。

 女性教師は投票日までに、自分が副担任を務めるクラスや、顧問を務める部活の生徒に対し、「Bさんがいないと生徒会はだめなの」などと、Bさんへの投票を促したという。

勤務先に脅迫文、小学校教諭を再逮捕 岡崎署

2013年12月11日(水)02時02分 中日新聞 CHUNICHIWeb

勤務先に脅迫文、小学校教諭を再逮捕 岡崎署

 愛知県警岡崎署は10日、勤務先の同県幸田町深溝小学校に脅迫文を送ったとして、威力業務妨害の疑いで同小教諭の新井浩介容疑者(22)を再逮捕した。岡崎市内のスポーツジム更衣室で財布を盗んだとして窃盗容疑で11月に逮捕されていた。署によると、威力業務妨害容疑も「間違いありません」と認めている。

 逮捕容疑では、10月23日午後4時半ごろから24日朝までの間に、同校の児童用出入り口に「本日の学校訪問を中止しろ」などと印刷した脅迫文を差し込み、町教委などが24日に予定していた訪問を中止させ、学校業務を妨害したとされる。

死ね・すぐ退職しろ…大学職員、元交際女性脅迫

2013年12月10日15時31分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

死ね・すぐ退職しろ…大学職員、元交際女性脅迫

 元交際相手を電話で脅したとして、警視庁三鷹署は9日、東京都府中市本町、桜美林大学職員、潮木史生容疑者(42)を脅迫容疑で逮捕したと発表した。

 同署幹部によると、潮木容疑者は8月28日午前11時半頃、当時は同僚だった20歳代の女性に電話し、「すぐに退職しろ」「死ね」などと脅した疑い。

 調べに「強い口調で話したことはあるが脅してはいない」と否認している。

 潮木容疑者は女性から別れを切り出された今春以降、電話やメールで「家族をめちゃくちゃにする」などと伝え、女性は9月に退職していた。

女子高生と性的関係 中学教諭を懲戒免職 北海道教委

2013年12月06日(金)06時25分 北海道新聞 Doshin Web

女子高生と性的関係 中学教諭を懲戒免職 北海道教委

 北海道教委は5日、女子高生と性的な関係を持ったオホーツク管内の男性中学校教諭(23)を懲戒免職とするなど7件の懲戒処分を発表した。

 道教委によると、男性教諭は今年9月、出会い系サイトで知り合った高3の女子生徒とホテルで複数回性的な関係を持った。女子生徒の保護者の指摘で発覚。男性教諭は「軽率な行動で多くの方に迷惑を掛けてしまった」と話しているという。

 運動部の指導中に男子生徒2人の頭や頬をたたくなどした空知管内南幌町の男性中学校教諭(60)と、室蘭市の男性中学校教諭(41)はそれぞれ減給10%4カ月、同1カ月とした。南幌町の男性教諭は過去にも体罰で処分されたことがあった。

筑波大教授、女子学生にセクハラで諭旨解雇

2013年12月7日10時59分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

筑波大教授、女子学生にセクハラで諭旨解雇

 筑波大学(茨城県つくば市)は6日、女子学生にセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)行為をしたとして、50歳代の男性教授を諭旨解雇処分にしたと発表した。

 教授は11月30日付で退職したという。

 記者会見した東照雄副学長によると、教授は昨年夏、飲食店で女子学生と飲酒した後にホテルへ移動し、室内で学生にわいせつ行為をしたため、学生は逃げ出したという。

 昨年11月、同大のハラスメント相談員に相談が寄せられたため、学内に調査委員会を設けて事実関係を確認した。

 永田恭介学長は「極めて遺憾。被害学生並びに関係者に心からおわび申し上げます」などとするコメントを出した。

土岐市の中学教諭 みだらな行為で書類送検

2013年12月7日(土)15時11分 日テレNEW24

土岐市の中学教諭 みだらな行為で書類送検(岐阜県)

 岐阜県土岐市の中学校の教諭が18歳未満の女性にみだらな行為をしたとして書類送検された。岐阜県青少年健全育成条例違反で書類送検されたのは、土岐市立西陵中学校で美術を担当していた大橋高明容疑者(44)。警察によると、大橋容疑者は去年6月上旬、岐阜県内に住む女性に対し18歳未満と知りながら土岐市の大橋容疑者の自宅でみだらな行為を行ったという。今年9月になり、「大橋容疑者からみだらな行為を受けた」という女性からの警察への相談で発覚したもので、大橋容疑者は今月3日、書類送検された。岐阜県教育委員会は信用を失墜させる行為をしたとして、大橋容疑者を懲戒免職処分にした。

 

2013年12月8日(日)12時56分 nikkansports.com

教諭、女装して女湯侵入の疑い

 沖縄県警嘉手納署は8日、女装して女湯の脱衣所に入ったとして建造物侵入の疑いで、沖縄県豊見城市立座安小学校教諭、野原悠樹容疑者(31)を現行犯逮捕したことを明らかにした。「裸を見たくて入った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は7日午後9時45分ごろ、同県読谷村のホテルの女湯脱衣所に侵入した疑い。

 嘉手納署によると、野原容疑者は長めの髪のかつらとマスク、スカートで女装して脱衣所に入ったが、不審に思った客が従業員に通報。従業員が声をかけたところ逃げようとしたため、取り押さえた。

電車内で看護師に痴漢 49歳小学校教諭を懲戒免職 兵庫県教委

2013年12月10日(火)09時15分 msn産経ニュース

電車内で看護師に痴漢 49歳小学校教諭を懲戒免職 兵庫県教委

 兵庫県教委は9日、電車内で女性の下半身を触ったとして県迷惑防止条例違反(痴漢)の容疑で現行犯逮捕された同県三田市立小学校の教諭の男性(49)を懲戒免職処分とした。

 県教委などによると、男性は11月10日午前、JR東海道線の芦屋-住吉間を走行中の快速電車で、神戸市兵庫区の看護師の女性(23)の下半身を触ったとして県警葺合(ふきあい)署などに現行犯逮捕されたという。翌日、釈放されたが、三田市教委は同12日、教諭を自宅謹慎としていた。

 男性は県教委の事情聴取に対し、電車内で女性に触った行為を認めているという。

 

2013年12月10日(火)19時14分 msn産経ニュース

教員免許、失効したのに未返納1554件 文科省HPで公表

 文部科学省は10日、懲戒処分などで教員免許状が失効したのに、教育委員会に返納していないケースが2003年4月以降の10年間に全国で1554件あったとして、免許番号をホームページで公表した。

 今年8月、失効を隠して学校に勤務していた臨時教員を埼玉県警と神奈川県警が教育職員免許法違反容疑で相次ぎ逮捕。有罪判決が確定したり、懲戒免職処分を受けたりしていても、本来返すべき免許を返納せず、採用時に教委に提示していたため、文科省が調査していた。

 同省によると、公表された番号の免許状は小中高校などの元教員が所持していた。少なくとも約830件は本人らが教委に「紛失して返納できない」と説明。連絡が取れない場合も多いという。

 文科省は教委に対し、採用時にこの番号に該当しないか確認するよう求めている。教育職員免許法は失効後の返納を義務付け、違反すると罰則がある。

相次ぐ福岡市職員逮捕 市民から憤りの声 [福岡県]

2013年12月03日(火)00時29分 西日本新聞

「規範意識緩んでいる」 相次ぐ福岡市職員逮捕 市民から憤りの声 [福岡県]

 「ショックだ」「モラル意識が低すぎる」-。福岡市城南区の城西中学校の男性教諭(50)が、酒気帯び運転などの疑いで現行犯逮捕された2日、市民から憤りの声が上がった。11月29、30日にも小学校教諭など市の職員2人が相次いで逮捕されており、止まらぬ不祥事に厳しい対応を求める声も聞かれた。

 同中学校の地元、鳥飼校区社会福祉協議会の松尾茂美会長(74)は「とんでもないことだ。校区でも飲酒運転撲滅に取り組んでいるのに」と怒りをあらわにした。近所に住む主婦(38)は「公務員としての自覚が全くない。規範意識が緩んでいる」と憤り、別の主婦(56)は「民間も含め、飲酒運転撲滅への意識が薄れつつある。年末年始でお酒を飲む機会が増える。ドライバーに絶対にお酒を勧めないなど、あらためて意識向上が必要」と語った。

 教諭逮捕を受け、この日記者会見した福岡市教委の酒井龍彦教育長は「教育公務員が立て続けに飲酒運転で逮捕され、おわびしたい」と深々と頭を下げ「教職員の覚悟を問い直すところから始めたい」と、各学校に綱紀粛正を求める通知を出した。

 この日は市教委会議も臨時に開かれた。八尾坂修委員長(九州大大学院教授)が「外での飲み会は自粛するぐらいでないとだめでは」と、教職員の忘年会自粛を求めるなど、厳しい意見もあった。

 城西中では午後7時から保護者説明会があり、約80人が出席した。石飛善明PTA会長(65)は「こんなことで学校の名前が出るなんて」とやりきれない様子。逮捕された教諭がアルコール依存症で休職中だったことについて「教師が不足している中で、市はなんでこんな教師をそのまま置いていたのか」と疑問を呈した。

無免許で酒気帯び運転 容疑の中学教諭逮捕 福岡

2013年12月2日(月)12時43分 朝日新聞デジタル

無免許で酒気帯び運転 容疑の中学教諭逮捕 福岡

 無免許で酒を飲んでバイクを運転したとして、福岡県警は2日、福岡市立城西中学校教諭の川野伸治容疑者(50)=福岡市南区若久1丁目=を、道路交通法違反(無免許と酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。市教委によると、川野容疑者はアルコール依存症の治療のため休職中で、2004年度から病休や休職を繰り返しているという。

 発表によると、川野容疑者は2日午前2時20分ごろ、福岡市南区の県道で、無免許で酒気帯び状態でバイクを運転した疑いがある。「自宅で焼酎を飲んだ」と容疑を認めている、と南署は説明している。

コンビニで女性のスカート内盗撮 高校教諭を逮捕

2013年11月30日(土)23時24分 nikkansports.com

スカート内の盗撮容疑で高校教諭逮捕

 北海道警釧路署は30日、スマートフォン(多機能携帯電話)で女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、道迷惑防止条例違反などの疑いで、北海道北見市、高校教諭西山順一朗容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は30日午前1時25分ごろ、釧路市末広町4丁目のコンビニで、女性客(19)のスカートの下に、スマホを入れた買い物かごを差し入れて盗撮しようとした疑い。西山容疑者は容疑を認めているという。

 釧路署によると、西山容疑者を不審に思った女性客から相談された知人が110番し、署員が店の近くで西山容疑者を見つけた。盗撮データはスマホになかったが、店の防犯カメラに女性に数分間付きまとう様子が写っており、逮捕したという。

小学校教諭を逮捕 酒気帯び運転の疑い

2013年11月30日(土) 12時48分 RKB毎日放送

小学校教諭を逮捕 酒気帯び運転の疑い

きょう未明、福岡市中央区で、酒を飲んで車を運転したとして、警察は、小学校教諭の男を現行犯逮捕しました。

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、福岡市立野多目小学校の教諭・渡辺信一郎容疑者(52)です。

警察によりますと、渡辺容疑者は、きょう午前4時前、福岡市中央区地行で酒を飲んだ状態で車を運転した疑いが持たれています。

警察が無灯火で、ふらつきながら走る渡辺容疑者の車を停めて調べたところ、渡辺容疑者の呼気から基準値の4倍近いアルコールが検出されたということです。

取り調べに対し、渡辺容疑者は、「居酒屋で友達と焼酎などを飲んだ」と話しているということです。

教諭の逮捕を受け、福岡市教育委員会は、「極めて遺憾。市民の皆様に深くお詫び申し上げます」とコメントしています。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR