FC2ブログ

北海道大預け金、不正経理4億8000万円 教授ら44人関与、1人告訴

2013年11月14日(木)00時03分 北海道新聞 Doshin Web

北海道大預け金、不正経理4億8000万円 教授ら44人関与、1人告訴

 国などから支給された研究費を取引業者に不正に管理させる「預け金」問題で、北大の山口佳三学長は13日記者会見し、2004~06年分を対象に行った学内調査で、2億6054万9830円の不正が明らかになったと発表した。昨年12月の中間報告で公表した07年度以降分と合わせ、総額は4億8429万7115円となった。

 関与した教員は9人増えて計44人となり、このうち退職した元教員1人は私的流用があったとして、業者1社と共に札幌北署に詐欺容疑で6月に刑事告訴し、受理された。預け金をめぐる刑事告訴は今回が初めて。残る43人を処分したことも明らかにした。山口学長は「高い職業倫理を求められる教員が、このような事態を招いたことを深くおわびする」と陳謝した。今後、転出者や退職者らの調査を行い、年度内に最終結果をまとめる。
スポンサーサイト



高校教諭が酒気帯び運転で追突事故

2013年11月14日(木)08時12分 NHK NEWSWeb

高校教諭 酒気帯び運転事故

 南信地域の高校に勤務する男性教諭が今月9日、岡谷市内で車を運転して事故を起こし、酒気帯び運転の疑いで警察に検挙されました。県教育委員会によりますと、今月9日午後5時半頃、岡谷市で南信地域の高校に勤務する49歳の男性教諭が私用で自分の車を運転し、信号で止まっていた自動車に追突しました。

 警察官が検査したところ、教諭から1リットルあたり0.15ミリグラム以上のアルコールが検出され、教諭は酒気帯び運転の疑いで検挙されたということです。

県教育委員会はこの教諭が酒を飲んで車を運転した経緯や事故の詳しい状況などを確認した上で、処分を検討することにしています。県教育委員会の伊藤学司教育長は「不祥事の根絶と信頼回復に向けて取り組みを進めている中で、遺憾だ。深刻に受け止めて取り組みを一層進めて行く」とコメントしています。

児童養護施設の園長が20代女性職員にセクハラ

2013年11月14日(木)19時13分 Sponichi Annex

68歳・児童施設園長がセクハラ 採用初日の20代女性に

 和歌山市内の児童養護施設の園長(68)が、職員の20代女性の体を触るセクハラ行為をしていたことが14日、和歌山県への取材で分かった。女性はストレス性の難聴となり、その後退職。県は同日付で施設を運営する社会福祉法人などに文書で是正を求めた。

 県によると、女性は8月中旬に採用。園長は初日の研修で園長室で2人きりになった際「努力の『努』は女がまたに力を入れると書く」と言って女性に股を閉じさせ、ズボンの上から膝に手で触れ押し開こうとした。

 女性は休みがちになり9月に退職。女性が知人に相談し発覚した。

 園長は取材に「やましい気持ちはなかったが、認識不足と言われれば否定できない。今後は不適切な行為がないようにする」と話し、既に運営法人の理事長に辞意を伝えたとしている。

児童買春で50歳の養護学校教諭を逮捕

2013年11月15日(金)12時28分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

今度は買春…公立校教員が今年度6人捕まった県

 神奈川県警は14日、長野県富士見町の県立諏訪養護学校教諭武居信男容疑者(50)(諏訪市大手)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春)容疑で逮捕した。

 県教委によると、今年度の公立校の教員の逮捕者は6人で昨年度の5人を上回った。

 発表によると、武居容疑者は2012年11月24日、東京都国分寺市のホテルで、出会い系サイトで知り合った都内の高校1年の女子生徒(当時16歳)に現金3万円を渡し、淫らな行為をした疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。

 県教委などによると、武居容疑者は08年4月から県諏訪養護学校に勤務し、中学部で学級担任をし、技術家庭科を担当。勤務態度はまじめだったという。

 武居容疑者は今年9月下旬、「(同容疑について)警察から事情を聞かれている」と同校の松崎泉校長(59)に報告し、休暇を取っていた。学校は県教委に事情を伝えていた。

 伊藤学司県教育長は「信頼回復に向けて努力をしている中、非違行為が続き、子どもたちに大きな悲しみを与えている。責任を大きく感じ、本当に情けない」と話していた。

先生が女子生徒へ「好き」月に1000通

2013年11月15日9時7分 nikkansports.com

先生が女子生徒へ「好き」月に1000通

 高校教諭の男性から女子生徒へ、一方的な愛情表現だった。愛知県教育委員会は14日、同県瀬戸市の公立高校の男性英語教諭(46)が無料通信アプリLINE(ライン)を使い、教え子の女子生徒に「好きです」と好意を伝えるメッセージなどを1カ月間に約1000通送ったとして、停職3カ月の懲戒処分にした。教諭は15日付で依願退職する。教諭は妻子と別居中で、寂しさを紛らわすためにメッセージを重ねていた。

 県教委によると、教諭は8月にスマートフォン(多機能携帯電話)を購入。同19日にLINEの設定を勤務先の学校の生徒に頼んだ。同日から約1カ月間、この生徒と同じLINEのグループにいる女子生徒に約1000通のメッセージを送信。「好きです」「いつもきれいだよ」と好意を書き込んだり、別の生徒名を挙げて「試験で赤点を取る迷惑なやつだ」、別の先生が話題に上ると「あの先生は担任に向いていない」と漏らすなど、守秘義務にも違反していた。

 教諭は女子生徒のクラスで英語を担当していた。女子生徒からLINEのやりとりを聞いた母親が、9月上旬に学校へ苦情を申し出て、大量のメッセージ送信が発覚した。同校は内規で、生徒との私的なメール交信を禁じていた。教諭は「妻子と別居中で、自分の寂しさを紛らわせるためだった。LINEでやりとりするうちに好意を抱いた。後悔の気持ちでいっぱいです」と話しているという。

 問題発覚後、教諭への事情聴取や女子生徒と保護者への謝罪、他の生徒への説明などを経て、県教委は停職3カ月の懲戒処分を決定。教諭はこの日、退職願を提出し、15日付で受理される。県教委の担当者は「教諭に2度、事情聴取したが、精神的に病んでいる様子はなかった」と振り返った。教諭と女子生徒は2人だけで会ったことはなく、女子生徒にも特に変わった様子はないという。

 約1000通のメッセージには、日別の大幅な増減はなく、1日30~40通のペースが続いたという。文字のやりとりだけで、写真の添付はなかった。前出の担当者は「今回のようなトラブルは、県内では初めて。インターネット上の生徒とのメールのやりとりは注意するように、今学期中に県内の公立小中高校の校長宛てに通知するつもりです」と語った。

<教え子の女子生徒に男性教諭が起こした主なトラブル>

 ◆盗撮 京都市の市立中学教諭(当時28)が昨年10月、授業中に複数の女子生徒のスカート内をデジタルカメラで盗撮した。三重県多気町の公立中学教諭(当時32)が今年6月、勤務先の女子生徒宅の敷地内に侵入。携帯電話を使って脱衣場を盗撮した。

 ◆わいせつ行為 愛媛県松山市の市立中学教諭(当時52)が11年12月下旬と昨年1月上旬の計2回、放課後や休日に自分の乗用車内で数十分間、勤務先の女子生徒の下半身を服の上から触った(逮捕容疑)。埼玉県の公立中学教諭(当時57)が昨年6月、担任する女子生徒の自宅を訪問。生徒を横たわらせた上、抱き締めるなどした。

 ◆性行為 神奈川県の県立高校教諭(当時30)が11年6~10月に計6回、勤務先の女子生徒を自宅に呼び、性行為をした。静岡県の県立高校教諭(当時25)が11年8月から12年6月の間に計2回、勤務先の女子生徒とホテルで会い、男女関係になった。

生徒にひょうたんを食べさせて食中毒症状にさせる 教諭をクビ

2013年11月15日(金)08時01分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

児童28人にヒョウタン食べさせた教諭を懲戒免

 大阪府教委は14日、茨木市立小学校の校内で栽培したヒョウタンを児童に食べさせ、嘔吐などの食中毒症状を引き起こさせた小西哲夫教諭(63)について、「危険性に気付いた校長の制止を聞かず、甘い認識で食べさせた重大な過失があった」として、懲戒免職とした。

 発表によると、小西教諭は7月2日の2時間目から6時間目にかけて、4年生5クラスの理科の授業で、希望した児童28人に実を切って食べさせた。うち17人は嘔吐や腹痛、下痢などの症状が出た。

 府教委はまた、顧問の男子バスケットボール部員に尻を蹴るなどの体罰をしたとして、府立堺上高の男性教諭(31)を減給1か月の懲戒処分とした。大阪市立桜宮高バスケ部で昨年12月、体罰が原因とされる部員の自殺があり、府市両教委が2月に実施した研修会に教諭も参加したが、「腹が立ってやってしまった」と話しているという。

出張を装ってパチンコをしていた教師と交通事故を起こした教師を懲戒処分

2013年11月15日(金) 埼玉新聞

出張装いパチンコ 中学教諭を停職6カ月/さいたま市教委

 さいたま市教委は14日、出張を装いパチンコをするなど、計44回にわたる虚偽出張や出張業務の放棄があったとして、市立美園中学校の男性教諭(57)を停職6カ月の懲戒処分にした。

 市教委によると、男性教諭は音楽科担当で吹奏楽部顧問。県吹奏楽連盟(県吹連)からの派遣依頼文書を偽造し、9月20日午後と同30日午後、アンサンブルコンテスト実行委員会への出張を装い岩槻区内のパチンコ店で2時間程度パチンコをしていた。出張届を不審に思った同校校長が市教委に事前に相談。市教委は派遣依頼が虚偽であることを県吹連に確認した上、出張当日、男性教諭を尾行しパチンコ店内で問いただした。

 市教委の聞き取り調査で、男性教諭は2009年から今年にかけ同様の虚偽出張を20回、正式の出張依頼文書もあったが、出張に見せかけて勤務場所を離れたことが24回あった。教諭はその間、パチンコ店に6回行ったほか、自宅にいたり、車で遠出したという。虚偽出張による旅費も計1536円受け取っていた。

 男性教諭は「仕事や家庭のストレスで頭痛や肩こりが続き、1人になりたかった。大変申し訳なく、反省している」と話しているという。同教諭は1年生を担任しており、同校は15日に生徒に説明する。

 また、市教委は14日、10月10日に乗用車で歩行中の男性をはね、自動車運転過失傷害罪で罰金70万円の略式命令を受けた市立泰平中学校の男性臨時教諭(26)を減給10分の1、3カ月の懲戒処分にした。

同僚教諭に睡眠導入剤入りのシュークリームを食べさせ急性薬物中毒にさせる 女性講師を書類送検

2013年11月15日(金)05時37分 朝日新聞DIGITAL

同僚に睡眠剤入りシュークリーム 小学校講師に傷害容疑

 同僚の女性教諭に睡眠導入剤入りのシュークリームを食べさせ、急性薬物中毒に陥らせたなどとして、大阪府警は14日、大阪市立加美北小学校(大阪市平野区)で音楽担当だった中岡温子常勤講師(60)を傷害と器物損壊の疑いで書類送検し、発表した。容疑を認め、「指導方法や教育方法に不満があった。邪魔で仕方なく、職場からいなくなればいいと思った」と供述しているという。

 平野署によると、中岡講師は昨年6月1日、職員室で開かれた学年会議で、出席した教諭5~6人に市販のシュークリームを1個ずつ配った。その際、40代の女性教諭の分に睡眠導入剤「ブロチゾラム」を入れて食べさせ、急性薬物中毒に陥らせた疑いがある。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
検索フォーム
リンク