FC2ブログ

校内の水道の蛇口を全開にし、水浸しにさせた教諭を逮捕

2013年09月03日(火)12時27分 NHK NEWSWeb

学校を水浸しに 教諭逮捕

愛知県大府市で勤務先の中学校に忍び込み、教室や廊下などを水浸しにしたなどとして、26歳の教諭が逮捕されました。
逮捕されたのは、愛知県大府市の大府南中学校の教諭、吉川祐正容疑者(26)です。
警察の調べによりますと吉川教諭は今年5月8日の未明、勤務先の中学校の校舎に忍び込み、手洗い場の排水口にぞうきんを詰め込んで蛇口を全開にして教室や廊下などを水浸しにした上、保健室からノートパソコンや生徒のアレルギーの有無などが記された台帳を盗んだなどとして、建造物損壊や窃盗などの疑いがもたれています。調べに対して容疑を認め「むしゃくしゃしてやった」と供述しているということです。
吉川教諭は、今年6月に大府市内の別の中学校の窓ガラスに落書きをしていたなどとしてすでに逮捕・起訴されていました。
吉川教諭は今年1月から休職していたということで、警察で詳しい動機などを調べています。
大府市教育委員会は「大変驚いています。事実とすればまことに残念なことで、多くのみなさんに、ご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思います」としています。
スポンサーサイト



教職員の不祥事が相次ぐ鳥取県で学校や県教委に法令順守員を配置

2013年9月3日(火)18時52分 朝日新聞DIGITAL

鳥取県教委、各校に法令順守員 副校長らを研修

 教職員の不祥事が相次いでいるため、鳥取県教委は再発防止策として、職場で法令順守を徹底させるコンプライアンス推進員を県立高校や県教委の各課に配置した。8月30日には、県庁講堂(鳥取市)に推進員を集めて初の研修会を開き、不祥事の芽を摘み取るためのチェックリストの中身を議論した。

 推進員は、各校の副校長や教頭、事務長、各課の課長補佐らで計52人。職場で啓発や研修の中心になって法令順守を促す。

 初の研修には全員が参加した。学校で起こりうる法令違反を解説したDVDを見た後、9グループに分かれ、これまでの再発防止策について意見交換。「言いにくいことほど早く言ってほしいと日頃から呼びかけている」「スピード違反などは個人の問題。そこに踏み込むのは難しい」などの意見が出た。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
検索フォーム
リンク