FC2ブログ

女子生徒にキスした男性教諭(37)を懲戒免職処分

2013年6月26日(水)19時44分 Sponichi Annex

道の駅で生徒にキス 高校教諭懲戒免職

 北海道教育委員会は26日、自分の学校に通う女子生徒にキスなどをしたとして、道東部の公立高校に勤務する男性教諭(37)を懲戒免職処分とした。

 道教委によると、教諭は2月10日午後、学校外で偶然会った当時3年生の女子生徒を自分の車に乗せ、近くの道の駅の駐車場でキスなどをした。生徒が3月25日、担任に相談し発覚。教諭は教科の担当で、生徒とは面識があったという。

 教諭は「生徒に心からおわびします」と話しているという。

 この学校では昨年11月にもセクハラ問題があったことから、監督責任を問い、男性校長(57)を戒告処分とした。
スポンサーサイト



パス1万回や逆立ち20分・・ 体罰でバレー部顧問の男性教諭を減給

2013年6月25日(火)21時45分 神戸新聞

女子バレー部員にパス1万回命令 尼崎の中学教諭処分

 兵庫県教育委員会は25日、バレーボール部の女子部員に1万回パスをするよう命じたり、約20分間逆立ちさせたりするなど体罰を繰り返していたとして、尼崎市立中学の男性教諭(27)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした、と発表した。

 県教委によると、男性教諭は昨年8月、顧問だった女子バレーボール部が練習試合で負けたため立腹。中身の入ったペットボトルを生徒に投げ付けた。その後、体罰など厳しい指導に悩んで女子生徒6人が退部を申し入れたところ、6人の頬をたたいてオーバーパスを1万回するよう指示し、体育館で午後5時ごろから約5時間、心配した保護者が駆けつけるまで続けさせたという。

 同10月にも練習試合で負けたことに立腹し、「お前が自分に逃げたから負けた」などと言って、部員を蹴ったり、頬をたたいたりするなど体罰を繰り返した。

 また、11月には、一部の部員がレシーブ練習に集中していないとして、ボール拾いをしていた女子生徒に「みんなが終わるまで逆立ちしとけ」と言い、約20分間逆立ちさせた。教諭は県教委に対し、「犠牲になる者をつくれば、真剣に練習するだろうと考えた」と説明したという。

 この教諭はほかにも、いすを蹴って生徒に当てたり、ストップウオッチを投げ付けたりするなど、日常的に体罰を繰り返し、計11人が被害に遭っていた。教諭は同部の顧問を外れている。今年1月、尼崎市教委に情報提供があり、発覚した。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク