FC2ブログ

出張旅費の不正受給や体罰で教諭7人を処分 / 新潟県教委

2013年6月18日(火)14時02分 MSN産経ニュース

部活出張旅費など72万円不正受給、高校教諭を懲戒免職 新潟県教委

 新潟県教育委員会は出張旅費などを不正受給したとして高校教諭を免職、生徒に体罰を行ったとして高校教諭1人を停職3カ月、高校と中学の教諭5人を戒告処分にしたと発表した。いずれも17日付。

 免職となったのは、県立巻高校(新潟市)の阿部徳之教諭(47)。県教委によると、当時勤務していた県立三条商業高で平成20~24年度、運動部の活動指導で出張旅費や教員特殊業務手当など約72万円を不正受給していた。今年度の担当者が当時の生徒会遠征補助費の書類を調べた際、部員ではない生徒が含まれていたことから発覚した。

 停職3カ月は、下越地方の県立高の50代男性教諭。昨年12月に部活動指導中、生徒のほおを平手で数回たたき、後頭部や顔をひざで押さえつけたことで、両ほおと左目上がはれ、鼻血が出るけがをさせた。戒告は、生徒を平手でたたくなどした下越地方の県立高の40代男性教諭2人、生徒をけるなどした中越地方の中学の40代男性教諭3人。

 また、県教委は、今年度採用した30代から50代の小学校教諭1人と中学校教諭2人の採用を4月1日にさかのぼって取り消したと発表した。義務づけられている教員免許の更新講習修了手続きを怠っていた。
スポンサーサイト



「レポート出さないと命はない」 徳島大教授が学生にメール送信

2013年6月20日(木)0時50分 朝日新聞デジタル

「レポート出さないと命ない」 教授、200人に誤送信 

 徳島大学から17日午後、学生約200人に一斉メールが流れた。メールの文面は「レポートを出さないと命はない」。受け取った学生が一時「徳大から殺人予告がきた」などとツイッターでつぶやく騒ぎとなった。学生から連絡を受けた大学側は18日正午ごろメールを削除。全員に謝罪のメールを送った。

 大学の説明によると、問題のメールが送られる前の17日午後3時ごろ、学内で50代の男性教授が、知り合いの60代の男性特任講師の依頼を受け、講師の授業の受講生に対する一斉送信の方法を教えていた。

 より分かりやすいようにと、大学のサーバーに接続されていた講師のパソコンを使って実演。メールの文面は、教授が打ち込んだという。講師の授業は1年生の必修科目で「リポートを出さないと卒業出来ないという考えが頭をかすめた」と教授は語ったという。

麻薬取締法違反で小学校教諭の河合宣利容疑者(43)を逮捕

2013年6月21日(金)18時20分 MSN産経ニュース

小学校教諭が麻薬や指定薬物を密輸容疑 愛知県警が逮捕

 愛知県警は21日までに、麻薬や指定薬物を含む植物片を密輸したとして、麻薬取締法違反などの疑いで、同県新城市立東郷東小教諭の河合宣利容疑者(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月26日、「α-PVP」と呼ばれる麻薬などを含む植物片2・85グラムのほか、許可なく所持することが禁じられている指定薬物を含む液体が入った小瓶5本を、米国から国際郵便で輸入した疑い。

 県警によると、河合容疑者は「インターネットの通販サイトで購入した」と供述。「液体が入った小瓶は自分が注文したが、植物片については頼んでいない」と話している。

県立高教諭が酒気帯び運転

2013年6月22日(土)10時56分 nikkansports.com

酒気帯び容疑で県立高校教諭逮捕

 沖縄県警浦添署は22日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで同県中城村津覇、同県浦添市内の県立高校教諭中川順夫容疑者(59)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、22日午前3時半ごろ、同県西原町棚原の県道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。

 浦添署によると、中川容疑者の車がガードレールに衝突。近くの交番で音を聞いた署員が駆け付け、酒のにおいがしたため呼気検査をし、基準値の約4倍のアルコールが検出された。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク