FC2ブログ

小5女児が教師の車にはねられ 重体

2013年4月27日8時35分、日テレNEWS24

小学生が教諭の車にはねられ重体 三重 

 26日午後、三重県津市の交差点で、小学5年の女子児童が車にはねられ意識不明の重体となった。車を運転していたのは女子児童が通う小学校の女性教諭だった。

 事故があったのは津市高洲町の信号のない交差点。警察の調べによると26日午後5時頃、自転車に乗って横断歩道を渡っていた津市立敬和小学校5年・中角陽菜さん(10)が右折してきた乗用車にはねられた。中角さんはすぐに病院に運ばれたが、頭を強く打っていて意識不明の重体。

 乗用車を運転していたのは中角さんが通う小学校の女性教諭(43)で、乗用車側に一時停止の表示があったという。警察で事故の原因を調べている。
スポンサーサイト



大学など46の研究機関で公的研究費の不正使用 計3.6億

2013年4月27日(土)1時51分 日本経済新聞

研究不正3.6億円、大学など46機関139人 文科省調べ

 文部科学省は26日、架空取引で業者に研究費を管理させる「預け金」やカラ出張などの方法で不正請求した「プール金」といった公的研究費の不正使用が全国の大学など46の研究機関で計約3億6100万円あったと発表した。関与したのは計139人。

 昨年3月の中間発表時は計約7900万円で、約2億8200万円増えた。調査は続いており、不正金額はさらに増える可能性がある。

 私的流用は、自宅のエアコン購入に使った愛知大の教員のほか京都大、関西学院大、高エネルギー加速器研究機構で新たに判明。昨年発表した上智大と大阪大と合わせ、総額は計約900万円。その他は研究室の備品購入など、本来の目的外に使ったケースが多いとみられる。

 これまでに判明した不正使用が最も多いのは、北海道大の約1億6800万円、次いで日本大の約4700万円。

 文科省所管の1179機関を対象に2011年7月までの公的研究費を調べた。文科省の研究費使用指針施行後の08年度以降は、不正使用は19機関で計約1億7200万円だった。

指導法をめぐり、教諭が児童の保護者を殴る

2013年4月27日22時49分 スポーツ報知

教諭が児童の保護者殴る

 広島県廿日市市教育委員会は27日、市立宮島小・中学校で26日に男性教諭(58)が保護者を殴り、暴行容疑で逮捕されたと発表した。保護者は被害届を出さず、同日夜、釈放された。

 市教委によると、教諭は音楽の授業や吹奏楽部の顧問を担当。26日夕、指導法をめぐり、校長室で校長や児童の保護者3人と計5人で話し合っていた際、腹を立てて席を立ち、廊下で呼び止めた保護者の男性ともみ合いになり顔を2発殴った。

 学校側が警察に通報し、教諭は廿日市署員に暴行容疑で現行犯逮捕された。保護者にけがはなかった。

 教諭は市教委の調べに「大変申し訳ないことをした」と話しているという。奥典道教育長は「暴力を振るうのは絶対許されない。自覚と責任の徹底を図り、信頼回復に努めたい」とコメントした。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
検索フォーム
リンク