FC2ブログ

教職員不祥事で、処分前に概要公表も

2013年3月29日(金)読売新聞

教職員不祥事で、処分前に概要公表も

 教職員の不祥事が起きた際の公表基準を検討する県教委の「公表ガイドライン検討会議」は28日、懲戒処分の内容を原則公表とし、処分前でも事案によっては概要を公表する、などとした素案をまとめた。県教委は1月、指針を改正し、わいせつ事件の被害者保護を目的に、懲戒処分でも「非公表も可能」とした。県教委は素案を元に5月中に新たな指針を決め、6月上旬をめどに運用を開始したいとしている。

 素案はまず、免職処分の場合は原則、名前や校名、処分の内容を公表するとしている。ただ、わいせつ事件など事案によっては被害者が特定されないよう、例外的に名前や校名、内容の一部を非公表とするなどの配慮が必要としている。

 一方、わいせつ行為をはじめ心身に障害を負わせる体罰など、児童や生徒への影響が大きい事案については、処分決定まで時間がかかることが多いため、県教委が把握した時点で公表する。この場合、被処分予定者の名前は伏せるという。
スポンサーサイト



部下の女性教員にセクハラ 東北大の40代教授を停職6ヶ月

2013年3月28日20時32分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

東北大・男性教授をセクハラで処分…氏名非公表

 東北大は28日、部下の女性教員にセクハラ行為を繰り返していたとして、40歳代の男性教授を停職6か月の懲戒処分にしたと発表した。

 同大によると、セクハラ行為は2010年11月から1年以上続き、昨年3月に女性教員が学内の相談窓口に訴えた。同大は「被害者の特定につながる」として、男性教授の氏名や所属学部、行為の内容について公表していない。

 大学内でのセクハラ問題に詳しい山本雅子・麻布大教授は、「被害者が情報の非公開を希望したのなら尊重しなくてはならないが、基本的には何が起きたのかを明らかにするべきだ」と話している。


体罰や暴言でバスケ部監督の男性教諭を減給処分

2013年03月26日 01時00分、北日本新聞

女子バスケ部で男性教諭が体罰 県東部の私立高校

 県東部の私立高校の女子バスケットボール部で、監督を務める男性教諭が、部活動の遠征先で部員の腹部を蹴ったり暴言を吐いたりしていたことが25日までに分かった。生徒にけがはなかった。学校側は体罰と認め、2月1日付で男性教諭を減給処分にした。

 同校によると、この男性教諭は2011年8月、部活動の遠征先で、指示通りに動かなかった生徒に暴言を吐いたほか、首をつかんで体を床に押しつけたり、脚や腹を膝で蹴ったりしたという。大会直前の追い込み期間にも体罰をしていた。

 子どもから話を聞いた保護者が昨年夏、学校に訴えて発覚。学校側が男性教諭に確認したところ事実関係を認めたため、保護者に謝罪した。私立学校を所管する県文書学術課にも報告した。

 この高校の校長は「生徒がつらい思いをしたことを重く受け止める。教職員には体罰や言葉の暴力の禁止を徹底している」と話した。

体罰で中学教諭を停職処分

2013年3月22日(金)20時33分、Sponichi Annex

女子バレー部員に体罰 徳島の中学教諭ら2人処分

 徳島県教育委員会は22日、生徒に体罰を加えたとして、徳島市立徳島中で女子バレーボール部の顧問だった男性教諭(60)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。県立高校で実習助手をしている男性(43)も戒告の処分とした。

 県教委によると、中学校の男性教諭は2011~12年、女子バレーボール部の練習でミスをした複数の部員に対し、日常的に頬を平手でたたいていた。11年11月には、部員1人の頬を平手で6回たたき、口の中を切るけがを負わせた。徳島市教委が2月に実施した体罰問題の調査で判明した。

 実習助手の男性は、12年12月の校内球技大会中に、生徒の服装を注意した際、頬を平手で2回たたいて、軽いけがをさせた。保護者からの訴えで発覚した。

女子生徒に繰り返し抱きついた53歳中学教諭 クビ

2013年3月20日(水)02月19分、MSN産経ニュース

女子生徒に抱きつく 中学教諭を懲戒免職 県教委 広島

 公立中学校で女子生徒に抱きついたなどとして、強制わいせつ容疑で県警が逮捕した県東部の公立中学校教諭(53)について、県教委は19日、教育公務員の信用を失墜させたとして、懲戒免職処分にした。

 県教委によると、教諭は昨年8月~今年2月10日、学校内で女子生徒に抱きつく行為を繰り返した。さらに、別の女子生徒にも後方から抱きついたり足を触るなどしたという。今月11日に県警に逮捕されていた。

剣道部の顧問 体罰で書類送検

2013年03月18日(月)18時29分、NHK ONLINE

高校教諭を暴行で書類送検

去年11月、熊本市内の県立高校の教諭が校則違反をした男子生徒のほおを平手で20回あまりたたいたとして懲戒処分を受けた問題で、警察はきょうこの教諭を暴行の疑いで書類送検しました。
書類送検されたのは、熊本市内の県立高校で剣道部の顧問を務める43歳の男の教諭です。
警察などによりますと、この教諭は去年11月5日の、午後7時前、剣道部の練習時間中に高校2年の部員の男子生徒が眉毛をそる校則違反をしたとしてほおを平手で20回あまりたたいたということです。
たたかれている最中、男子生徒は倒れ込みましたが教諭はこれを引き起こして平手打ちを繰り返していたということです。
警察は先月、生徒の保護者からの相談を受けて調べを進め、18日、この教諭を暴行の疑いで書類送検しました。
警察の調べに対し教諭は平手打ちをしたことを認め、「校則違反に対する指導のつもりだったが感情的になり、行き過ぎた行為になってしまった。反省している」などと話しているということです。
この問題では県教育委員会も調査をしていて今月5日に3か月間、減給10分の1とする懲戒処分にしています。
県教育委員会は、「県教育委員会としての処分はすでに終えている。刑事手続きの途中であり、最終的な処分が決まっていないので現段階でコメントすることはない」と話しています。

小型カメラでスカート内盗撮 自称中学教諭を逮捕

2013年3月25日(月)00時44分、MSN産経ニュース

スカート内にカメラ 自称中学教諭を逮捕

 神奈川県警戸部署は24日、女性のスカートにカメラを入れたとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、横浜市磯子区原町、自称中学教諭、西井宏昭容疑者(47)を現行犯逮捕した。

 同署によると、西井容疑者は東京都の公立中勤務と説明し、「女性の姿を撮影しただけだ」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は24日午後4時10分ごろ、横浜市西区の商業ビル2階通路で女性会社員(23)の背後からリュックサックに入れた小型カメラをスカートに入れたとしている。現場で警察官が取り押さえた。

中1女子生徒を殴り、目の下を骨折させた教諭

2013年3月25日(月)12時05分、MSN産経ニュース

顔殴られ女子中学生骨折 男性教諭が体罰

 奈良県大和高田市の市立中学校の男性教諭(30)が、1年の女子生徒(13)の顔を殴る体罰を加え、目の下を骨折するけがを負わせたと、市教委が25日、発表した。奈良県教委は処分を検討している。

 市教委によると、男性教諭は3月18日午前11時ごろ、担任するクラスの女子生徒が登校しなかったため自宅を訪問。指導したが聞かなかったため、玄関で生徒の顔を平手で4回たたいたほか、拳で左目下の頬を殴り、全治1週間のけがを負わせた。

 教諭が学校に報告。「女子生徒の遅刻が多く、生活指導で学校に連れ戻そうとした。行き過ぎたことをした」と反省し、19日から自宅謹慎しているという。

 土谷尚敬教育長は「同様の行為が起こらないよう厳しく指導する」としている。

大津いじめ自殺 調査が不十分だったとして、教育次長を戒告処分

2013年3月26日(火)19時43分、時事ドットコム

教育次長を戒告処分=大津いじめ自殺-市教委

 大津市で2011年10月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、同市教育委員会は26日、十分な背景調査をしなかったなどとして、教育次長(57)を戒告の懲戒処分とした。次長は依願退職の意思を示しており、市教委は受理する方針。当時の教育長と教育部長も本来は懲戒処分の対象だが、既に退職しており処分できないという。

 市教委はまた、学校教育課の課長(56)と課長補佐(52)を文書による厳重注意とした。

女性職員にわいせつな行為やみだらな行為を強要していた医学部教授をクビ

2013年3月27日11時55分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

職員にセクハラ9か月間、医学部教授を懲戒解雇

 女性職員にセクハラ行為を続けていたとして、和歌山県立医大(和歌山市紀三井寺)は26日、同日付で医学部の男性教授(50)を懲戒解雇処分にした。

 大学の説明によると、教授は昨年1月に他大学から着任。同6月から約9か月間、女性職員に対し、教授の立場を利用してわいせつな行為やみだらな行為を強要していたという。先月28日、女性職員が大学側に訴えて発覚した。

 大学は調査委員会を設置し、関係者から事情を確認して処分を決定。教授は今月13日から自宅待機を命じられていた。教授は大学側の聴取に対し、おおむね事実を認めているが、女性への謝罪の言葉はないという。

 この日行われた記者会見で、板倉徹理事長(学長兼務)は「許されない行為で、県民の皆様におわび申し上げる」と陳謝したが、「顧問弁護士と相談し、刑事事件にあたる内容ではないと判断した」と釈明。一方で、具体的な行為の内容については「女性のプライバシー保護のため言えない」と繰り返した。女性職員が県警に被害届を提出したかどうかは確認していないという。

暴力教師、体罰を繰り返し3度目の懲戒処分

2013年03月22日(金)17時33分、テレビ朝日 テレ朝news

頭突きで生徒の鼻骨折り処分の教師が“また体罰”

以前、生徒の鼻の骨を折って処分された教師が再び「体罰」で処分です。

 埼玉県立志木高校で、女子バレーボール部などの顧問を務める男性教師(47)は一昨年5月から1年半にわたって、複数の女子部員に対し、灰皿を投げつけたり、足を蹴るなどの体罰を繰り返していました。男性教師は2003年にも、男子生徒に頭突きをして鼻の骨を折ったほか、それ以前にも女子生徒の頬をパンでたたくなどして、いずれも処分を受けていました。教師は「申し訳ありません」と体罰を認めていて、教育委員会は22日付で停職3カ月の懲戒処分にしました。

中学校の男性教諭(58) 酒気帯び運転で停職3ヶ月

2013年3月6日(水)、埼玉新聞

酒気帯び運転で教諭を停職3カ月 県教委が処分

 県教育委員会は5日、酒気帯び運転で県警に摘発された本庄市立本庄南中学校の男性教諭(58)を停職3カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、男性教諭は1月11日午前7時45分ごろ、出勤途中に酒気を帯びた状態で本庄市緑1丁目の市道で車を運転。通行禁止時間帯(午前7時半~同8時半)のスクールゾーンに進入し、パトロール中の警察官に道交法違反(酒気帯び、通行禁止)の疑いで摘発された。

 男性教諭は前日夜にビール500ミリリットル缶2本に加え、ウイスキー約60ミリリットルを2杯ロックで飲み、午後11時前に就寝。翌日は午前6時半ごろに起床し、コンビニエンスストアで買い物をしてから学校に向かった。呼気からは1リットル当たり0・15ミリグラムのアルコール分が検出されている。

 「進路指導が一段落してほっとし、酒を多く飲み過ぎてしまった。皆さんに多大な迷惑を掛けて申し訳ない」と話しているという。男性教諭は事件以降、3年生クラスの担任を外れ、自宅謹慎となっている。

校内で喫煙した小学校校長 停職1ヶ月

2013年3月23日13時50分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

校長が校舎のトイレで喫煙、停職処分に

 大阪市西成区の市立小学校の男性校長(58)が校内で喫煙していたとして、市教委が停職1か月の懲戒処分にしたことがわかった。

 校長は今月末での依願退職を申し出た。市教委は昨年4月、学校内での喫煙は懲戒処分対象になると通知しており、喫煙が理由の校長の処分は初めて。

 市教委によると、校長は昨年4月から今年1月にかけて、校舎や講堂のトイレなどで少なくとも40回程度、喫煙。学校職員が「トイレがたばこ臭い」と市教委に通報して発覚した。校長は市教委に対し、「仕事のストレスで吸った。禁煙を指導する立場なのに申し訳ない」と反省しているという。

57歳中学教諭が女子生徒にわいせつ行為をし、「バレたらクビになる」などと口止め →バレてクビ

2013年3月23日17時33分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

生徒2人触り、「クビになる」と口止めした教諭

 神奈川県教育委員会は22日、女子生徒2人にわいせつな行為をしたとして湘南地区の公立中学校の男性教諭(57)を懲戒免職に、男子生徒16人の頬をたたいたとして小田原市立白山中学校の男性教諭(57)を戒告処分にした。

 県教委によると、湘南地区の教諭は2011年10月から12年11月にかけて、顧問を務めていた運動部の女子生徒2人を部室に呼び出し、胸や下半身を触った。うち1人には「ばれたらクビになるから言わないで」などと口止めをしたという。1月に同校が定期的に実施しているアンケートで発覚。教諭は今月18日に強制わいせつ容疑で県警に逮捕されたが、被害生徒や保護者の意向で県警は逮捕を公表していないという。

 白山中の教諭は2月1日、授業に遅刻した複数の男子生徒から「ハゲ」、「死ね」などと暴言を吐かれた。教諭は発言した生徒に名乗り出るよう求めたが返事はなく、その場にいた男子生徒16人を廊下に正座させ、平手で頬を1回ずつたたいた。

早大教授が駅員に暴行

2013年3月13日14時39分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

早大文学部教授、早稲田駅で駅員に暴行容疑

 早稲田大学文学部の男性教授(59)が今月1日、東京メトロ東西線早稲田駅で、駅員を暴行したとして警視庁牛込署に事情聴取されていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 この教授は容疑を認めており、同署は近く暴行容疑で書類送検する方針。

 捜査関係者によると、男性教授は1日午後11時過ぎ、同駅改札を通過しようとした際、声をかけた20歳代の男性駅員の胸ぐらをつかむなどの暴行を加えた疑い。

 酒を飲んでいたといい、同署の調べに「乗車券の不正使用を疑われたと思い、腹が立った」などと供述しているという。教授は取材に「つい駅員のネクタイをつかんでしまった。誠心誠意、謝りたい」と話した。

国からの補助金目当てで、大阪産業大学が「やらせ受験」 謝礼5千円

2013年03月17日(日)09時22分、毎日新聞 毎日jp

大阪産業大学:付属高生に謝礼を払い「やらせ受験」

 大阪産業大学(大阪府大東市)が2009年度の入試で、優秀な生徒に経営学部を受験させるよう付属高校(大阪市城東区)に依頼し、高校側が生徒に1回あたり5000円の謝礼を渡していたことが分かった。入学者が増えすぎると補助金を国からカットされるため、入学意思の乏しい生徒で合格枠を埋め入学者を抑制する狙いだったと、複数の関係者が証言した。大学・高校が組織的に「やらせ受験」に関与した疑いがあり、文部科学省が調査を始めた。

 大産大は09年度、国から約10億円の経常費補助金を受けている。国の基準では、入学者が定員の1.37倍以上(09年度当時)になった学部は、その年度の補助金が交付されない。教育水準を保つため、大学に厳格な定員管理を促す措置という。

 関係者や内部資料によると、09年度の経営学部の定員は465人で、補助金のカット基準は637人だった。しかし、08年12月までの推薦入試などで入学者数が600人に迫る一方、その後の一般入試で既に公表している募集定員の78人を合格させる必要があった。

 付属高の当時の教頭は取材に、「大学から、優秀な生徒を何度も受験させてほしいと頼まれた」と証言。生徒たちは入学しないことが前提だったという。担任教諭2人を通じて受験を依頼し、3年生約10人が09年2〜3月、一般入試(前・中・後期)を延べ数十回受験。付属高生は受験料を免除されているうえ、教諭らは4月ごろ、合格した試験1回につき5000円を生徒に渡した。教頭は「謝礼を渡すことは大学側も了承していた」と話す。学部全体の最終的な入学者は600人にとどまり、補助金は交付された。

女子高生買春で幼稚園職員の飯野直嗣(37)を逮捕

2013年3月18日(月)16時22分、MSN産経ニュース

幼稚園職員「制服着た女子高生と」買春容疑で逮捕、出会い系アプリで知り合う

 スマートフォン(高機能携帯電話)の出会い系アプリで知り合った女子高生=当時(17)=と性行為をしたとして、警視庁少年育成課は、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、埼玉県新座市西堀、幼稚園職員、飯野直嗣容疑者(37)を逮捕した。

 同課によると、他にも複数の少女にメールを送っていたとみられ、「制服を着た女子高生とわいせつな行為をしたかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年8~10月に3回にわたって、都内の駐車場に止めた乗用車内で、女子高生に8千~1万5千円を支払い、性行為をしたとしている。

 飯野容疑者が利用していたのは、位置情報から近くにいるアプリの利用者の顔写真が表示され、メッセージを送ることができるアプリで、昨年6月に女子高生と知り合った。年齢による使用制限はないという。

小学生女児への強姦容疑で、保育士の和田拓美(25)を逮捕

2013年03月06日 23時10分、京都新聞

保育士、女児に性的暴行 容疑で山科署逮捕 「他の子も触った」

 小学校中学年の女児に性的暴行を加えたとして、山科署は6日、強姦(ごうかん)の疑いで京都市山科区栗栖野、保育士和田拓美容疑者(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月6日、自宅に遊びにきていた女児に性的暴行を加えた疑い。

 山科署によると、和田容疑者は「胸は触ったが、性的暴行はしていない」と容疑を否認している。

 山科署の説明では、女児から被害を告げられた母親が同署に相談した。和田容疑者は自宅に漫画やゲームを置いていて、普段から小学生らが遊びに来ていた。女児は友人に誘われ、約2年前から容疑者宅に遊びに行くようになったという。

 同署によると、和田容疑者は調べに対し「家に来た他の女の子の胸や尻も触った」と供述しており、同署は他に被害児童がいないか捜査している。

 和田容疑者は4年前から区内の保育園に勤務しており、園長(60)は「勤務態度はまじめで子どもにも親にも人気があった。びっくりしている」と話していた。

元教え子の女性の服を脱がせ胸触る 数越(すごし)達也(57)を逮捕

2013年3月15日(金)14時05分 MSN産経ニュース

大臣表彰の県立高教諭、元教え子にわいせつ容疑で逮捕 受験指導中

 大学受験の指導をしていた元教え子の女性にわいせつ行為をしたとして、兵庫県警灘署が準強制わいせつ容疑で県立高校教諭の数越(すごし)達也容疑者(57)=神戸市東灘区住吉宮町=を逮捕していたことが15日、灘署への取材で分かった。「肩が凝ったというのでツボを押さえただけ」と容疑を否認しているという。

 学校側によると、数越容疑者は物理などを担当。昨年度には視聴覚教材を授業に生かすなどの成果で「視聴覚教育・情報教育功労者」の文部科学大臣表彰を受けた。

 逮捕容疑は2月15日午後、神戸市内にある同校の物理準備室で、卒業生の20代の女性に勉強を教えていた際、意識がもうろうとした状態にした上で、上着を脱がせて体を触るなどのわいせつ行為をしたとしている。

 捜査関係者によると、女性は「数越容疑者から勧められた紅茶を飲んだら意識が薄れた」と話しているという。

続きを読む

盗撮教諭、懲戒免職

2013年3月15日(金)07時58分、MSN産経ニュース West

勤務先の小学校トイレ盗撮容疑 30歳教諭を懲戒免職 神戸市教委

 神戸市教委は14日、勤務先の小学校の女子トイレに盗撮目的で侵入したとして先月、東灘署に建造物侵入の疑いで逮捕された市立福池小学校教諭、藤本正文容疑者(30)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。また、管理責任を怠ったとして同校校長と前校長を訓戒処分とした。

 このほか、病気欠勤中にも関わらず、昨年8月に承認申請をせずに韓国旅行に行っていた中央区内の市立小学校の女性調理師(38)を停職3日間の懲戒処分とした。



〓 関連記事 〓
女子トイレを盗撮し、自宅で見て楽しんでいた小学校教諭・藤本正文容疑者(30)を逮捕

中学校の女性事務職員が育児休業中にスナックでバイト 告発で発覚し停職2ヶ月

2013年3月9日(土)12時13分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

育休中にスナックでバイトした中学女性事務職員

 大阪市教委は8日、育児休業中にスナックでアルバイトした中学校の女性事務職員(30)を停職2か月(2月28日付)の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委によると、職員は昨年4月に1年間の育児休業を取得したが、同年11月~今年1月に計17日間、知人が経営する府外のスナックでアルバイトをした。1日4時間程度働き、これまでに報酬として6万5250円を受け取ったという。

 市の通報窓口に「職員が働いている」との告発メールが届いて発覚。職員は帰宅した夫に子どもを預けて働きに出ていた。「手伝ってほしいと頼まれ、助けてあげたかった」と話しているという。

 市交通局も8日、職員研修に参加しなかった市営地下鉄の男性運転士(50)を停職10日(2月28日付)の懲戒処分にしたと発表した。

京都駅で線路内に立ち入った大学特別講師・小林正秀容疑者(47)を逮捕

2013年3月7日(木)21時53分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

大学特別講師、新幹線の線路に立ち入り逮捕

 東海道新幹線の京都駅(京都市下京区)で線路内に立ち入ったとして、京都府警下京署は7日、同府南丹市美山町下平屋寅石、同府立大特別講師・小林正秀容疑者(47)を新幹線特例法違反容疑で現行犯逮捕した。

 発表では、同日午後6時20分頃、駅員が下り線を歩いている小林容疑者を見つけて取り押さえた。

 同新幹線は上下20本が最大47分遅れ、約1万6000人に影響した。

 小林容疑者は、ナラなどの広葉樹が立ち枯れる「ナラ枯れ」を引き起こす甲虫の防除法を、同大学などで研究していることで知られている。

野球部コーチ、部員を骨折させ停職6ヶ月の懲戒処分

2013年3月6日(水)21時11分、朝日新聞デジタル

野球部コーチ、生徒蹴り腕折る 千葉の高校 停職処分に

 硬式野球部員への体罰で腕の骨が折れる重傷を負わせたなどとして、千葉県教委は6日、県立松戸馬橋(まばし)高校(松戸市)で野球部コーチを務める男性講師(28)を停職6カ月の懲戒処分にし、発表した。

 県教委によると、講師は1月、練習中にマスクを地面に置いたとして捕手の1年生部員を蹴り、左腕の骨が折れるけがを負わせた。日常的にバットで部員18人全員の頭や尻をたたいていたといい、「選手を強くしたかった」と釈明したという。

セクハラで准教授(61)をクビ

2013年2月28日(木)14時13分、MSN産経ニュース

女子大生の体を触ったり性的発言を繰り返したり 男性准教授をセクハラで懲戒解雇 京都学園大 

 京都学園大(亀岡市曽我部町)は28日、学生へのセクハラがあったとして同大バイオ環境学部の男性准教授(61)を懲戒解雇したと発表した。27日付。

 学校法人京都学園によると、男性准教授は平成20、21年に研究指導を行っていた女子学生の体を触ったり、性的な発言を繰り返した。大学側は学部長から文書で厳重注意したが、23年にも別の女子学生に性的なメールや発言を繰り返していた。

 23年度に入って2人の学生から同大のハラスメント委員会に申し出があり、大学が調査。懲戒解雇を決めた。同法人は「被害者、関係者に対し、深くおわびする。再発防止に努めたい」としている。

女児のスカート内盗撮 中尾亮太容疑者(30)を現行犯逮捕

2013年3月4日 読売新聞

女児のスカート内盗撮図った特別支援学校講師

 福岡県警久留米署は2日、同県八女市立花町下辺春、県立柳河特別支援学校講師中尾亮太容疑者(30)を県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の疑いで現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 発表によると、中尾容疑者は午後5時15分頃、同県久留米市新合川1の大型商業施設内の書店で、靴ひもの間に取り付けたスマートフォン(高機能携帯電話)を小学生女児のスカートの下に差し入れて盗撮しようとした疑い。「下着に興味があった」などと話しているという。

 店の保安員が不審な動きをする容疑者に気づき、取り押さえた。携帯電話には下着の写真が複数残っており、同署は余罪を調べる。

着服や体罰などで校長1人と教諭3人を懲戒処分 / 福岡県教育委員会

2013年3月4日(月) 20時32分、RKB毎日放送

50万円着服”教諭を懲戒免職

福岡県教育委員会は、野球用具の購入費用を振り込んだ際の受領書を改ざんし、50万円を着服したとして、県立高校の男性教諭を懲戒免職とするなど、あわせて5件の懲戒処分を明らかにしました。

懲戒免職となったのは、県立小倉工業高校で野球部の部長を務めていた42歳の男性教諭です。

県の教育委員会によりますと、男性教諭は、2010年1月からおととし10月にかけて、スポーツ用品店で購入した野球用具の代金を郵便局で振り込む際に、郵便局側から渡される受領書を改ざんし、上乗せした金額を野球部の保護者会の会費から流用していました。

教諭は、同じ手口で改ざんを5回繰り返し、あわせて50万円を着服したということです。

教諭は、教育委員会に対して、「50万円は用具の未払い分などに使い、私的には使っていない」と話しているということですが、代金の支払いが確認できないため、教育委員会は懲戒免職としました。

処分は明日付けです。

また、このほか、生徒の頭を10数回殴るなどした田川郡内の中学校の男性教諭を減給1か月とするなど、きょう付けで県内の中学の校長1人と教諭3人を懲戒処分にしたと発表しました。

飲酒運転の教諭を懲戒免職

2013年3月4日(月) 20時34分、RKB毎日放送

“飲酒運転”教諭を懲戒免職

学年の締めくくりが目前に迫ったこの時期に、教職員に対する処分や判決が相次ぎました。

初めに教諭の懲戒処分です。

飲酒運転の現行犯で先月、逮捕された北九州市の小学校の教諭を、市の教育委員会は、きょう付けで懲戒免職処分にしました。

●謝罪する北九州市教委の担当者
「誠に申し訳ありませんでした」

きょう付けで懲戒免職処分を受けたのは、北九州市小倉南区の小学校に勤務していた50代の男性教諭です。

この教諭は先月11日夜、小倉南区下曽根で、飲酒運転をして追突事故を起こし、女性2人に軽いけがをさせた疑いで現行犯逮捕されました。

教諭は事故当時、病気療養中で、2日後に処分保留で釈放されていますが、北九州市教育委員会は、飲酒の事実が明らかであり、事故も起こしているとして、懲戒免職にしました。

市教委は「飲酒運転撲滅の取り組みを強化、継続するとともに、不祥事の根絶に向けて取り組んでいく」とコメントしています。



〓 関連記事 〓
酒気帯び運転で追突事故 小学校教諭の国頭学(54)を現行犯逮捕

教員4人の財布から計235000円を盗んだ本田隆教頭(57)をクビ

2013年2月28日(木)12時09分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

校長困らせようと…教頭、4教員の財布抜き取る

 大阪市教委は28日、勤務先の小学校の職員室で、教員4人の財布から23万5000円を盗んだとして、市立野里小(西淀川区)の本田隆教頭(57)を懲戒免職処分にした。

 「校長公募に不合格となったストレスと、折り合いが悪い校長を困らせたいという思いからやった。金は使っていない」と話しているという。

 市教委によると、本田教頭は昨年11月~今年1月に計16回、教員のかばんから財布を抜き取り、金を盗んでいた。被害者の女性教諭がかばんに仕掛けたビデオカメラの映像から発覚した。本田教頭は昨年10月、校長公募に不合格となっていた。教員4人には慰謝料を含む倍額を返し、被害届は出ていないという。

 また市は同日、橋下徹市長が勤務中の喫煙禁止を通達したにもかかわらず、禁煙徹底などに関する研修の休憩中にたばこを吸ったとして建設局の男性職員(58)を停職3か月の懲戒処分にした。「研修の雰囲気が悪く、リフレッシュしたかった」と話しているという。

入試問題を漏洩して200万円を受け取った教師

2013年2月26日(火)12時7分、nikkansports.com

同志社女子中で教諭が入試問題漏えい

 同志社女子中学(京都市上京区)で勤務していた70代の元男性教諭が、在職中の1993年、入試問題を受験生1人に教えた見返りに、保護者から現金200万円を受け取っていたことが26日、分かった。

 学校や京都府によると、元教諭は93年3月の入試問題を受験生に教えた。教諭は理科の問題の作成に携わり、他の試験教科の内容も知りうる立場にあったという。受験生は試験に合格して入学、卒業した。

 2002年に学校側に入試問題の漏えい情報が寄せられ、学校が調査。教諭が「受験生の家庭教師をしていた」などとして事実を認めたため、現金を返納させた上で謝罪させたが、公表はしなかった。同校は同年3月に依願退職した教諭の退職金を半減した。

 太田信幸校長は「人権の観点から公表はしなかった。問題漏えいはあってはならないことで、再発防止に努めたい」と話した。

東京都教委、教師2人を懲戒処分

2013年2月26日(火)12時03分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

 東京都教育委員会は25日、移動教室中に教え子の下半身を触ったなどとして、区立小の男性教諭(40)を懲戒免職処分にしたと発表した。

 都教委によると、教諭は昨年9月、山梨県内の宿泊施設で行われた移動教室で、就寝中の6年生男児の下半身を触ったり、カメラで撮影したりした。教諭は強制わいせつ罪と児童買春・児童ポルノ禁止法違反で起訴され、公判中。

 都教委はまた、「祖父の葬儀に出席する」と虚偽説明をして3日間の慶弔休暇を取得した多摩地域の中等教育学校の女性教諭(30)を、減給10分の1(1か月)とした。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR