FC2ブログ

特別支援学校の男性事務職員(58)を横領でクビ

2013年1月24日11時31分、朝日新聞デジタル

学校事務職員、171万円横領で懲戒免職 大阪市教委

 大阪市教委は24日、市立生野特別支援学校に勤務していた男性事務職員(58)が、自ら管理していたPTA関係の通帳から2009~11年度に計171万8900円を横領したとして懲戒免職処分にしたと発表した。

 市教委によると、PTA会計担当だった職員はコピー用紙やプリンターインクの購入を装うなどして計12回、現金を引き出したという。昨年2月に市へ通報があり発覚。着服時には事務用品業者から入手した白紙の領収書を使用していたといい、市教委は刑事告発も検討する。
スポンサーサイト



教え子の女子生徒と複数回性的関係を持った教師を懲戒免職

2013年01月25日(金)09時02分、山形新聞

教え子と性的関係、県立高教諭を懲戒免職 県教委が陳謝

 最上地方の県立高校に勤務する男性教諭(32)が、2011年度、教え子だった3年の女子生徒=当時(18)=と性的関係を持ったとして、県教育委員会は24日、この男性教諭を懲戒免職処分とした。管理監督責任を問い、当時の校長は戒告とした。

 県教委によると、男性教諭は11年12月から12年3月にかけて複数回にわたり、授業を担当していた3年の女子生徒と、ホテルで性的関係を持った。教諭は既婚者。学習指導を行う中で、互いに好意を持つようになったとしており、卒業後もしばらく関係は続いたという。

 昨年12月、県庁の県民相談室に匿名の情報提供があり、発覚。教諭は学校と県教委の調査に対し、事実を認め「女子生徒に大変迷惑を掛けた。取り返しのつかないことをしてしまった」と話しているという。教諭は問題発覚後、自宅待機となっていた。

 県内では教え子の女子生徒と性的関係を持ったとして、2011年7月にも県立高校の男性教諭が懲戒免職となっている。この年はほかにも飲酒運転、万引、わいせつ行為といった教職員の不祥事が続いたため、8月に緊急に公立学校の全校長を集めた会議を開催。その後、全教員に注意点を示したチェックシートを配布するなど不祥事撲滅に向けた対策を行っていたが、今回の問題はその後に発生している。

 県教委は24日、記者会見を開き、菅間裕晃教育次長が「職務上許されないことで教育公務員の信用を失墜する行為。被害者と家族、県民に迷惑をかけたことをおわびする」と陳謝した。25日付で全県立高に再発防止を促す文書を出す。

 菅間次長は「一人一人の教員に対し、響くような伝え方をしていくしかない。これまでの方策を徹底していく」と強調した。

知的障害のある男子児童を縛った教師

2013年1月23日11時11分、MSN産経ニュース

自閉症男児の両手縛る 「逮捕する」と愛知の教諭

 愛知県の小学校で特別支援学級を担当する男性教諭(58)が、指導に従わなかった知的障害を伴う自閉症の4年生男児(10)に「逮捕する」と言って両手をひもで縛っていたことが23日、県教委への取材で分かった。

 県教委によると、男性教諭は今月10日、2時限目終了後の休憩時間に男児が机を片付け始めたため「今は次の授業の準備をする時だ」と注意した。だが、男児が言うことを聞かなかったので「逮捕する」と言い、教室にあったビニールひもで両手首を縛った。

 教諭が男児を諭したところ、男児が「もうしない」と答えたので、ひもを切った。縛っていた時間は1分弱だった。教諭は「行き過ぎた指導だった」と反省しているという。

 教諭はひもで縛った経緯を連絡帳に記し、それを読んだ母親が学校に抗議し発覚した。

女子生徒と校内でわいせつ行為をした職員をクビ

2013年1月25日19時23分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

部活後、校内で女子生徒と性的関係…職員を免職

 群馬県教委は24日、勤務先の学校に通っていた女子生徒(当時17歳)と性的関係を持ったとして、県立学校の男性職員(26)を懲戒免職処分にした。

 発表によると、男性職員は2011年6月、部活の終了後、校内で女子生徒と性的な関係を1度だけ持ったという。昨年12月上旬、男性職員を名指しした情報提供があり、県教委が事実関係を調べていた。

 男性職員は当初、否定していたが、女子生徒側が認めたことを伝えると、事実関係を認めたという。県教委の調査に対し、「とんでもないことをしてしまい反省している。自分に好意を持っていると思い、その好意を利用してしまった」などと話している。

 当時、女子生徒は、男性職員を慕っており、頻繁に相談などを持ちかけていた。男性職員は09年4月に採用され、勤務態度は良好だった。

 今年度の県教委の懲戒処分は6件目で、免職は初めて。吉野勉教育長は「県民の学校教育に対する期待や信頼を大きく失墜させる行為で誠に遺憾。教職員の服務規律の徹底に取り組みたい」とのコメントを出した。

インターネットで知り合った 女子中学生2人を3万円で買春。石松克之容疑者(28)を逮捕。

2013年01月23日(水)13時13分、時事ドットコム

中学校講師を逮捕=少女2人に買春容疑-福岡県警

 女子中学生にわいせつ行為をしたとして、福岡県警田川署は23日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、中学校非常勤講師の石松克之容疑者(28)=同県鞍手町小牧=を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、2012年8月17日午前9時ごろ、中学3年生の少女2人に対して計3万円を渡して、県内のホテルでわいせつな行為をするなどした疑い。

特別支援学校の職員が女子生徒にわいせつ行為

2013年01月23日(水)、信濃毎日新聞 信毎Web

職員、生徒にわいせつ行為か 県立特別支援校 県警が事情聴く

 県立の特別支援学校の寄宿舎勤務の30代男性職員が昨年秋、同校女子生徒にわいせつな行為をした疑いで、県警の事情聴取を受けていることが、教育、捜査関係者らへの取材で22日分かった。県内では昨年3月以降、公立学校教員による児童生徒へのわいせつ行為が相次ぎ発覚。県と県教委が「教員の資質向上・教育制度あり方検討会議」を設けて不祥事対策を検討する最中、新たな教育現場での不祥事に対し、県民の批判が強まりそうだ。

 関係者によると、職員は事実関係を認めているという。県教委は昨年中に事実を把握しているものの取材に説明を拒んでいる。県警も詳細を明らかにしていない。県教委は24日に予定する定例会で、この男性職員の処分などについて検討するとみられる。

 県内では昨年3月以降、児童生徒にわいせつな行為や着替えやスカートの中を盗撮したなどとして、現職教員4人と元教員1人の計5人が県警に逮捕され、計6人が懲戒免職処分になった。

 相次ぐ教員不祥事を受け、県と県教委は8月に教員や教育研究者、企業経営者らが委員となり、「研修」「倫理向上」「採用・人事」「評価」の四つの専門部会を設けて議論を開始。本年度末に全体提言をまとめる予定だ。

体罰教師への処分を取り消し

2013年1月22日18時44分、朝日新聞デジタル

「体罰で停職」教諭の処分取り消し 福岡市人事委

 福岡市西区の市立小学校で2003年、担任する児童に体罰や差別的な発言などのいじめをしたとして停職6カ月の懲戒処分を受けた男性教諭(55)の不服申し立てに対し、市人事委員会が処分を取り消す判定をしていたことがわかった。

 判定は17日付。児童と両親が市に損害賠償を求めた民事訴訟では、教諭のいじめを一部認める判決が08年12月に福岡高裁で確定している。しかし、人事委は「体罰は一部あったが、停職6カ月の懲戒処分をするべき場合にはあたらない」と結論づけたという。

 教諭は03年8月に市教委から処分を受け、同年10月に人事委に不服を申し立てた。民事訴訟中は教諭が審理の停止を申し出たため、実質的な審理は09年3月に始まり、11年11月まで当時の教頭らの証人尋問があった。その後、人事委が数十回の審理を重ねたという。

 市教委は「判定を厳粛に受け止める」として再審は申し出ず、停職中の給与や勤勉手当など教諭の不利益分を回復させるという。

巡査長の顔に頭突きをした中学校の教諭 高尾勇一郎容疑者(37)を逮捕

2013年1月21日07時31分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

教諭、「もめ事」に駆け付けた警官の顔に頭突き

 山口署は20日、山口市大内御堀、同市立平川中教諭の高尾勇一郎容疑者(37)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、高尾容疑者は同日午前0時50分頃、同市楠木町の歩道で、同署地域課の男性巡査長(28)の顔面に1回頭突きをして職務を妨害した疑い。高尾容疑者は酒に酔っており、巡査長が「もめ事が起きている」との通報を受けて駆け付け、保護しようとしていたという。

女児が寝ている部屋に侵入し、体を触る。男性教師をクビ。

2013年1月19日08時41分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

寝ている小6女児を触った疑いの担任、懲戒免職

 東京都教育委員会は17日、教え子の女児の体を触ったとして、区立小学校の男性教諭(30)を懲戒免職処分にしたと発表した。

 発表によると、男性教諭は2011年春、栃木県内で行われた同校の宿泊行事で、担任する6年生の女子児童が寝ている部屋に入り、女児2人の胸や下半身などを触った。

 都教委に対し、男性教諭はわいせつ行為を否認。しかし、被害を申告した女児以外にも複数の目撃情報があったことから、都教委はわいせつ行為があったと判断した。

理科の実験で失敗した生徒に塩酸を飲ませた教師

2013年1月19日23時23分 スポーツ報知

愛知の中学教師、生徒に希釈塩酸飲ませる

 愛知県蒲郡市10+ 件は19日、市立中学の男性教諭(23)が理科の授業中、実験に失敗した生徒2人に希釈した塩酸を飲ませたと10+ 件発表した。市によると、2人に健康被害はなかったという。市は教諭の処分を検討している。

 市によると、男性教諭は昨年12月18日、理科室で砂鉄と磁石を使った実験をする際に「失敗したら塩酸を飲んでもらうよ」と発言。失敗した2人に市販の塩酸を100倍に希釈した15ミリリットルが入ったビーカーを渡し、クラス全員の前で飲ませた。

 1人は全て飲み、もう1人はすぐに吐き出し、2人とも口をすすいだ。2人はその後も通常通り登校しているという。

 今月18日、別の生徒の保護者から連絡があり、発覚。教諭も認めたことから、同日夜、2生徒の保護者に謝罪した。

体罰で骨折させた教師を減給の処分

2013年1月19日10時05分、読売新聞 YOMIURI ONLINE

体罰で肋骨折る…市立中教諭、減給10分の1

 神戸市教委は18日、市立中で運動部の顧問をしている男性教諭(44)が、部員2人に体罰を加え、うち1人に肋骨(ろっこつ)を折るけがを負わせたとして、教諭を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした、と発表した。


 市教委によると、教諭は昨年11月、校内で部活動の指導中、円陣を組んでいた1年の男子部員(13)が笑っているように見えたとして、この部員の顔を平手でたたいたり、腹部を拳で殴ったりして約1か月のけがを負わせた。また、別の1年の部員(12)にも「声が小さい」などとして、足を蹴って転倒させるなどした。

 教諭は体罰を校長に報告せず、4日後、同校への匿名の電話で発覚した。教諭は「練習に集中せず笑っていると感じ、カッとなってしまった。行き過ぎた行為だった」と反省しているという。

体罰の実態調査へ / 東京都教育委員会

2013年1月17日16時30分、MSN産経ニュース

都教委が1月下旬から部活動体罰の実態調査 OBや上級生からも含め

 大阪市立高校の男子バスケットボール部主将が顧問教諭から体罰を受けた翌日に自殺した問題を受け、東京都教育委員会は17日、部活動での体罰の有無について、都内の全公立中学・高校を対象に1月下旬に実態調査に着手することを決めた。

 また、都教委は同日、都立校や区市町村教委に「体罰は違法。行き過ぎた指導ではなく、明らかに暴力行為」として根絶を求める通知を出した。

 調査は特別支援学校なども含め計882校が対象で、教員約3万1千人には校長が聞き取る。生徒約38万5千人にはアンケートに記入してもらい、3月末に結果概要をまとめる方針。外部からの指導員やOB、上級生からの体罰も含めて調査する。

通行人の女性にとび蹴りした元教師に懲役8年

2013年1月24日、読売新聞

テコンドー元師範、路上強盗繰り返した元教諭

 路上強盗を繰り返し、強盗致傷罪に問われた東京都稲城市、元多摩市立大松台小教諭石塚力泰被告(39)の裁判員裁判の判決が23日、東京地裁立川支部であった。

 倉沢千巌裁判長は、「テコンドーに習熟していて当時師範の資格もあり、犯行態様は乱暴で危険。小学校教員として子供を指導する立場にあり、非難に値する」として、懲役8年(求刑・懲役12年)を言い渡した。

 弁護側が、現金などの強奪が目的ではなく、「八つ当たりや嫌がらせのためにやった」と傷害罪の適用を主張していたが、倉沢裁判長は、バッグを力ずくで奪い、すぐに逃走している点などを挙げ、「財物奪取の目的があった」と断じた。



〓 関連記事 〓
女性に跳び蹴りして現金を奪った教諭、クビ

授業をサボった女子生徒を殴った教師を減給処分

2013年1月17日21時13分、読売新聞 YOMIURI ONLINE

授業受けない女子生徒の顔殴る…中学教諭を減給

 広島市教育委員会は17日、女子生徒の顔を殴って約1か月のけがを負わせたとして、市立中学校の男性教諭(49)を減給10分の1(1か月)の懲戒処分にした。

 市教委によると、教諭は昨年10月4日、授業を受けずに校舎の外にいた女子生徒2人(3年と2年)に教室に戻るよう指導した際、3年の生徒と口論になり、口元を左手で1回殴った。生徒は唇を切り、前歯が不安定になった。教諭は「カッとなってしまった。心身に傷を負わせ、生徒に申し訳ない」と話しているという。

男子生徒を蹴ってケガさせた教師を書類送検

2013年01月16日19時42分、毎日jp
 
体罰:小5に膝蹴り、香川の50代男性教諭を書類送検

 小学5年の男児(11)の下腹部を膝蹴りし、2週間のけがをさせたとして、香川県警観音寺署は16日、同県観音寺市立小の50代の男性担任教諭を、傷害容疑で観音寺区検に書類送検した。県教委は今後、教諭を処分する方針。

 市教委の説明によると、教諭は昨年12月14日午後3時ごろ、校内でふざけていた男児に注意したが、男児が反抗的な態度を取ったため、膝で下腹部を1回蹴る体罰を加え、2週間のけがをさせた。男児の保護者が同23日に同署に告訴した。

 児童は登校を続けているが、教諭は自宅謹慎となり、今は休職中。教諭は校長に「感情的になって蹴ってしまった。申し訳ない」と話したという。市教委の大平幸男教育長はこの日記者会見し、「男児と保護者に心よりおわびする。再発防止に向け指導を徹底する」と話した。

男子生徒を4、5発平手打ちした教師を処分

2013年1月15日19時30分 読売新聞

山梨の県立高、男性教諭が平手打ちの体罰

 山梨県富士吉田市の県立吉田高校で、運動部の顧問を務める男性教諭が昨年5月と10月、部員の男子生徒の顔を複数回、平手打ちしていたことが15日、同校への取材で分かった。

 教諭は体罰を認めており、県教委は処分を検討している。

 同校によると、教諭は休み時間などに、同じ生徒を体育館などに呼び出し、部活動や学業への姿勢を指導した後、顔に平手打ちした。けがはなかったという。

 体罰があったとの指摘が外部からあり、吉岡剛校長らが12日、教諭から事情を聞いたところ、「5月は1発、10月は多くて4、5発殴った」と認めた。「ずっと指導してきたが、生徒にこちらの思いが伝わらず、思わず手を上げた」と説明したという。

5歳女児をレジャー施設のトイレに連れ込んで監禁した保育士 嶋田洋平容疑者(25)

2013年1月15日11時51分、読売新聞 YOMIURI ONLINE

男性保育士、5歳女児をトイレ個室に監禁容疑

山口県下松(くだまつ)市のレジャー施設で、女児(5)をトイレに連れ込み監禁したとして、県警下松署は15日、同県周南市嘱託職員の保育士、嶋田洋平容疑者(25)(下松市美里町)を未成年者誘拐と監禁の容疑で逮捕した。

 女児にけがはなかった。嶋田容疑者は「お嬢ちゃんのお世話がしたかった」と供述しているという。同署は、動機などを追及している。

 発表によると、嶋田容疑者は14日午後7時半頃、下松市のレジャー施設で、女児に声をかけ、男子トイレの個室に連れ込み、数分間監禁した疑い。女児は両親と兄の家族4人で施設に遊びに来ていた。姿が見えなくなったため捜していた父親が、トイレの個室の外から女児の名前を呼びかけたところ、嶋田容疑者と女児が鍵を開けて出てきたという。父親から連絡を受けた施設従業員が午後8時過ぎ、同署に通報した。

 周南市によると、嶋田容疑者は同市立保育園の保育士で、1~2歳児の担当。昨年4月に嘱託職員として1年間の任期で採用された。市は「おだやかな性格で、勤務態度は真面目。契約の延長について協議中だった」としている。

教授が2ちゃんねるに大学が不正経理や私的流用をしていると書き込む → 大学は刑事告訴へ

2013年1月12日11時23分、朝日新聞デジタル

教授が「2ちゃんねる」に大学の悪口 東海学院大

東海学院大学(岐阜県各務原市)は11日、大学を運営する学校法人が不正経理や私的流用をしているという内容を、この大学の男性教授(53)がインターネットの掲示板「2ちゃんねる」に書き込んでいたことが分かった、と発表した。大学側はこの教授を岐阜県警に刑事告訴する方針。

 11日深夜に会見を開いた大学側の説明によると、昨年4月ごろ、「2ちゃんねる」に、学校法人神谷学園の理事長らが国などからの補助金を本来の使途目的以外にあてていたり、理事長らが一般職員を巻き込んで親族同士で争ったりしているなどの書き込みがあった。そのため、プロバイダー(接続業者)に対し発信者を開示するよう請求。その結果、発信者が男性教授だったと分かったという。

 岩田弘敏学長は「屈辱を受け、憤りを感じている」と述べた。書き込みにあった不正経理などについては、学園側は「公認会計士の審査を受けており、改めて調査する必要はない」と否定した。記者会見後の12日午前1時半から教授会を開き、教授を懲戒処分し、県警各務原署に刑事告訴することにしたという。

 プロバイダー責任制限法では、開示した発信者情報を使って、不当に発信者の名誉や生活を害す行為が禁じられている。

体罰で生徒を自殺に追い込んだ鬼畜教師

2013年1月8日12時19分、NHK ONLINE

高校生自殺 教師の体罰原因とみて調査

大阪市の市立高校に通う男子生徒が、先月、自宅で自殺しているのが見つかり、
生徒が、所属するバスケットボール部の顧問の教師から体罰を受けていたことを
記した手紙を残していたことから、大阪市教育委員会は、体罰が原因で自殺した
可能性があるとみて、調査を進めています。

大阪市教育委員会によりますと、先月23日、大阪市立桜宮高校の2年生の
男子生徒が自宅で首をつって自殺しているのを母親が見つけました。

男子生徒は、男子バスケットボール部のキャプテンを務めていて、遺書のほか、
部の顧問の教師に宛てて自殺する数日前に書いた手紙が残されていました。

この中には、「顧問の教師から顔をたたかれたなどの体罰を受けてつらい」
などと書かれていたということです。

また、教育委員会のその後の調査で、自殺する前日にも顧問の教師から体罰を
受けていたことも確認されたということです。

この顧問の教師を巡っては、昨年度も教育委員会に体罰をしているのではない
かという情報が寄せられましたが、高校側からは「体罰はなかった」と報告が
あったということです。

教育委員会では、体罰が原因で自殺した可能性があるとみて、顧問の教師から
聞き取りをするなどして事実関係の調査を進めています。

また、警察も顧問の教師や男子生徒の家族から事情を聞くなどして、自殺に至
ったいきさつについて調べています。

生徒が自殺した大阪市立桜宮高校によりますと、8日は始業式が行われ、この
中で校長が男子生徒の自殺について生徒たちに説明したということです。

8日はすべての部活動を取りやめ、生徒たちは式のあと、そのまま帰宅した
ということです。

また、保護者に対しても9日に説明会を開くということです。

日本バスケットボール協会によりますと、大阪市立桜宮高校の男子バスケット
ボール部は、ここ10年で、全国高校総体に6回、全国バスケットボール選抜
優勝大会ウインターカップに2回の、合わせて8回、全国大会に出場している
ということです。

7年前の平成18年の全国高校総体では全国5位となっていて、強豪校が多い
大阪でも、最近、力をつけてきていた高校だということです。

続きを読む

体罰で減給処分。校長は市教委へ報告せず。

2013年1月10日1時11分、朝日新聞デジタル

小学校教諭、児童に頭突き・靴投げ 減給3カ月の処分

 大阪市は9日、市立小学校の男性教諭(39)を、授業中に児童の頭をたたくなどの体罰をしていたとして、減給3カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。処分は12月13日付。

 市教委によると、男性教諭は2010年9月、運動会の練習中に同級生と話をしていた5年生の男子児童に靴を投げつけた。靴は児童に当たらず、けがはなかった。その後も、11年11月に保護者らから抗議を受けるまで、授業中にいうことを聞かない複数の児童の頭をたたいたり、頭突きをしたりし、少なくとも児童6人に体罰を繰り返していたという。

 市教委の調査に対し、教諭は体罰をした理由について「注意しても言うことを聞かなかった。体罰をしているという認識はなかった」などと説明。校長は当初から教諭に注意していたと説明しているが、保護者からの抗議があるまで市教委に報告していなかったという。

 処分まで時間がかかった理由について、市教委は「男性教諭の指導力についての調査を優先していた」と説明。教諭は昨年8月から、市教育センターで研修を受けているという。

教頭がひき逃げ

2013年1月3日 22時26分、中日新聞 CHUNICHI Web

中学教頭にひき逃げ容疑、香川 バイク男性が軽傷

 香川県警琴平署は3日、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失傷害の疑いで同県琴平町、同県まんのう町立満濃中の教頭河内直人容疑者(48)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午前10時15分ごろ、琴平町五條の県道を乗用車で運転中、対向車線のミニバイクと接触し転倒させ、同町に住むミニバイクの男性(66)に軽傷を負わせたまま逃走した疑い。

 同署によると、事故後に現場から約150メートル先の路上に駐車し車外に立っている河内容疑者を署員が発見。容疑について「知らない」と否認しているという。

 河内容疑者が直前、近くの飲食店の駐車場でブロック塀に接触するのも目撃されていた。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR