FC2ブログ

ネットで知り合った女子中学生に裸の画像を送信させる。大分市立野津原中部小学校教諭、柳本勝美(54)を逮捕。

2012年11月2日09時13分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

中2女子に裸の写真送信させる…小学教諭逮捕

 埼玉県警は1日、大分市立小学校教諭の柳本勝美容疑者(54)(大分市上宗方)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕した。

 発表によると、柳本容疑者は5月20、21日、インターネットサイトの掲示板で知り合った埼玉県の中学2年の女子生徒(14)に対し、上半身裸の写真を携帯電話で撮影させてメール送信させ、自分の携帯電話で受信して画像を保管し、児童ポルノを製造した疑い。
スポンサーサイト



県立宇部高校の暴行教師(39)、停職1ヶ月

2012年11月17日 毎日新聞、山口版

教師処分:車に体操服落ち、生徒を蹴る 停職1カ月

 山口県教委は16日、生徒に暴行を加えたとして、宇部高(宇部市)の男性教諭(39)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。時光善朗校長は文書による訓告処分。処分はいずれも同日付。

 県教委によると、男性教諭は9月6日午後、教室に干していた男子生徒の体操服が、教諭の乗用車に落ちたのを発見。複数の生徒が体操服を拾おうと駆けつけると「何しよるんか」とどなり、拾った生徒の腰を蹴り、持ち主の生徒の顔を体操服で数回たたいた。教諭は体操服をごみ箱に捨て現場を立ち去った。

 暴行の様子を目撃していた教諭もいたが、だれも注意や報告をしなかったという。男性教諭は「自分の車に落ちて腹が立った。教員としてあるまじき行為だった」と話しているという。




〓 関連記事 〓
男性教諭が、自分の車の上に生徒の体操服が落ちたことに腹を立て暴行

部活動の指導で女子生徒に体罰を加える、暴言を吐くなどした県立久喜高校の男性教諭(52)を減給1/10×3ヶ月の懲戒処分

2012年11月23日(金) 埼玉新聞

「ブス」「でくのぼう」女生徒への体罰指導で男性教諭を減給処分

 県教育委員会は22日、部活動の指導で女子生徒に体罰を加えたり、暴言を吐いたとして県立久喜高校の男性教諭(52)を減給3カ月(給料の月額の10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。

 県教育局県立学校人事課によると、男性教諭は2010年6月ごろから今年8月ごろまで、顧問を務める女子バスケットボールの練習中や校外での練習試合で、1~3年生の部員15人に対し、頭部や頬を平手でたたいたり、「ブス」や「デブ」「この野郎」や「でくのぼう」などの不適切な言葉を発した。男性教諭は前任校でも男子生徒に体罰を加え、県教委から指導を受けたことがあった。

 現在、自宅謹慎中の男性教諭は「生徒に覇気がなく、活を入れるために部活動指導の一貫として行った。体罰と認識しており、申し訳ない」と話しているという。

「堀越学園」元理事長、堀越哲二容疑者(64)を横領で逮捕

2012年12月1日18時34分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

「恥だ」と教員…群馬・堀越学園の元理事長逮捕

 文部科学省が来年3月末までの解散命令方針を決め、混乱が続く群馬県高崎市の学校法人「堀越学園」で、元理事長の堀越哲二容疑者(64)(高崎市乗附町)が30日、知人の美術品を横領した疑いで県警に逮捕された。

 国への提出書類の改ざんや教職員の給与遅配、学校債の返金トラブルなど度重なる問題に加え、実力者だった元経営トップまでもが逮捕された事態に、学園関係者からは、怒りと不安の声が上がった。

 午前7時頃、高崎市内の堀越容疑者の自宅駐車場に3台の車が止まると、県警の捜査員8人が降り立ち、次々と同容疑者宅に入った。

 約15分後、堀越容疑者は濃い灰色のトレーナーに黒のジャージー姿で捜査員と共に玄関から現れた。集まった報道陣がフラッシュをたく中、一度も顔を上げることなく、車に乗り込んだ。

 堀越容疑者の逮捕後、県警は同容疑者宅や、学園が運営する創造学園大の複数のキャンパスを捜索し、帳簿などの資料を押収した。

 高崎市吉井町岩崎の同大中山キャンパスでは午後1時頃、捜査員の乗ったワンボックスカーや乗用車約5台が到着。捜査員約15人が、正門近くにある校舎に入った。捜索は5時間半にわたって行われ、時折、捜査員が校舎から車に段ボール箱を運び込んでいた。

 同大ではこの日、県警が学内を捜索する中、通常通り授業が行われた。

 同大2年の男子学生(20)は「解散命令や逮捕など、大学では通常起きないようなことばかりが学内で起きて混乱している。無事に転学できるのか」と心配そうに話した。同大の60歳代の専任教員は「美術品が学内で何度か展示されていたのを見たことがある。大学という教育現場でこのようなことが起きてしまい、恥だと感じている」と話した。同じく50歳代の専任教員は「逮捕は遅すぎた。文科省が解散命令を発令する方針を決定する前に、逮捕してくれていれば学園が助かったかもしれないのに」と怒りの声を上げた。

 堀越学園の王豊理事長は「学園としては捜査にできるだけ協力したい。ただ、堀越個人の行為が問題となっており、学園として直接の関係はないと考える。学生が混乱なく学ぶことができる環境を早く整えたい」とのコメントを発表した。

 同学園は、東京都中野区で堀越高校を運営する学校法人「堀越学園」とは無関係。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
検索フォーム
リンク