FC2ブログ

コインランドリーで姉妹の衣類を物色。市立小学校の教諭、鶴窪繁男(57)を逮捕。

2012年10月22日11時52分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

コインランドリーで物色、小学校教諭が窃盗未遂

 鹿児島県警指宿署は21日、コインランドリーで女性の洗濯物を盗もうとしたとして、南九州市立小学校教諭、鶴窪繁男容疑者(57)(指宿市十二町)を窃盗未遂容疑で逮捕した。

 同署の発表によると、鶴窪容疑者は6日午後11時10分頃、指宿市内のコインランドリーで、女性会社員(23)と家族の衣類を盗もうとした疑い。

 女性が洗濯機内を物色していた鶴窪容疑者を見つけて声をかけたが、軽乗用車で逃走。女性が覚えていた車のナンバーの一部や防犯カメラから鶴窪容疑者が浮上した。

 調べに対し、「女性の洗濯物が気になって洗濯機の中を見たが、盗むつもりはなかった」と一部否認しているという。

続きを読む

スポンサーサイト



「おーわった♪おーわった♪モンスターやっつけた」「モンスター態度悪い上に遅刻かよ」とFacebookに書き込んだ女性教諭、担任から外され自宅待機

2012年10月16日 読売新聞 YOMIURI ONLINE

女性教諭、保護者中傷「モンスターやっつけた」

 和歌山県印南町立印南小学校の40歳代の女性教諭が、会員制交流サイト「フェイスブック」に、保護者を「モンスター」と呼んで書き込みをしていたことが分かった。

 同小は15日、教諭を担任から外し、自宅待機を命じた。

 町教委によると、教諭は、保護者面談が行われた7月下旬、「おーわった♪おーわった♪モンスターやっつけた」「モンスター態度悪い上に遅刻かよ」などと、保護者を中傷する内容の書き込みを6件行った。

 同小は今月12日、外部から指摘を受け、教諭から事情を聴取。教諭は書き込みを認め、「モンスター」は、特定の保護者ではなく、保護者の総称として使ったと説明し、「親しい友人以外は見ないと思って書き込んだ。申し訳ない」と話しているという。

 町教委の脇谷宗男教育課長は「保護者、子どもたちの信頼を失う行為。信頼回復に努めたい」とコメントした。


〓 関連記事 〓
Facebookで保護者を中傷した女性教諭を処分 / 印南町教委

のぞき目的でアパートのベランダに侵入→部屋の住人はいずれも男性だった。間抜けな教授、三井和浩(57)を住居侵入容疑で逮捕

2012年10月15日20時01分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

医学部教授、ベランダに「のぞき目的で侵入」

 山梨県警南甲府署は15日、同県中央市若宮、山梨大医学部教授、三井和浩容疑者(57)を住居侵入の疑いで逮捕した。

 発表によると、三井容疑者は14日午後11時半頃、同市内のアパート1階に設置されたフェンス(高さ約1メートル)を乗り越えてベランダに入り、さらに隣室ベランダにも立ち入った疑い。三井容疑者は「のぞき目的で侵入した」と供述しているという。

 2部屋には、いずれも三井容疑者と面識のない20歳代男性が住んでいた。通行人が目撃して同署に通報。署員が、アパート付近で目撃情報に似た三井容疑者に職務質問し、任意同行した。

 同大によると、三井容疑者は2009年に教授に就任。専門は分子生物学。

採用以前に、女子児童にわいせつ行為をしていたとして、特別支援学校の教諭をクビ

2012年10月24日 21時21分 スポニチ SponichiAnnex

複数の女子児童の胸触る…わいせつ行為で教諭免職

 北海道教育委員会は24日、ボランティア活動中に複数の小学校の女子児童の胸を触ったとして、石狩管内の特別支援学校の男性教諭(34)を懲戒免職とした。

 道教委によると、特別支援学校の教諭に採用された昨年6月から今年7月、児童会館で小学生や幼稚園児らの遊び相手をするボランティア活動をしていたが、女子児童の胸を服の上から触ったとしている。

 教諭はアルバイトをしていた2005年ごろから児童会館でボランティア活動をしており、教諭に採用される前からわいせつ行為をしていたと話しているという。

経歴詐称の小学校教諭と飲酒運転で逮捕された高校校務員をクビ、女子生徒へのわいせつ行為で元教諭に退職金返納命令 - 埼玉県教委

2012年10月25日 23時00分 MSN産経ニュース

経歴詐称、飲酒運転、わいせつ行為… 埼玉県教委が教員ら処分 1人に初の退職金返還命令

 埼玉県教育委員会は25日、経歴を詐称したとして川越市立霞ケ関南小学校の佐藤美和教諭(43)と、道交法違反(酒気帯び運転)で現行犯逮捕されたとして県立鴻巣高校の校務員、島村芳雄被告(63)=同罪で起訴=をそれぞれ懲戒免職処分にした。また女子生徒にわいせつ行為をしたとして特別支援学校の元臨時教諭の30代男性に退職金返納命令を出した。県教委の同命令は初めて。

 県教委によると佐藤教諭は平成19年度まで県外で小学校教諭として勤務し、同年3月に分限免職処分となった。しかし昨年5月、県教委の採用試験で提出した履歴書では「18年度末に自己都合退職」と経歴を偽っていた。その後も虚偽の履歴書を2回提出したが、給与額決定のための調査で発覚。佐藤教諭は「記憶がなくて書けなかった」と話しているという。

 島村被告は9月15日未明、羽生市内で呼気1リットル中0・4ミリグラムのアルコールを含んだ状態で乗用車を運転。物損事故を起こしたため、駆けつけた羽生署員が現行犯逮捕した。

 また、元臨時教諭の男性は県内の特別支援学校に務めていた22年7月から23年3月までの間、高等部の女子生徒に数回、わいせつ行為をしたという。県教委は男性が23年3月で退職していたため、退職金34万円の返納を命じた。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク