FC2ブログ

生徒7人に体罰を加え、1人に鼓膜を破るケガをさせた中学校教諭を減給の処分

2012年9月7日 読売新聞

男子生徒のほおたたき鼓膜破った教諭、減給処分

 神奈川県教育委員会は6日、昨年4月~今年5月に生徒7人に体罰を加えた藤沢市立藤ヶ岡中学校の男性教諭(28)を減給1月(10分の1)、監督責任を怠ったとして同校の校長(57)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。

 発表によると、教諭は今年5月29日、野外体験教室で訪れた長野県の宿泊施設で、立ち入らないように指導していた他のクラスの宿泊棟に入り、女子生徒と話をしていた1年生の男子生徒の左ほおをたたいて左耳の鼓膜を破るなど全治6週間のけがを負わせた。

 教諭は同日、体罰について学年主任に報告した。その後の調査で、教諭が昨年4月~今年5月中旬頃にかけて、別の男子生徒6人に対して生活態度の指導や、顧問をしていた部活の指導をした際にほおや胸をたたくなどの体罰を加えていたことがわかった。

 さらに、校長も教諭や藤沢市教委から体罰について連絡を受けていたのに、再発防止の指導をしていなかった。処分について、藤井良一県教育長は「教職員の不祥事根絶に向け、引き続き指導の徹底を図る」とコメントした。


スポンサーサイト



脱法ドラッグを使用して救急搬送された教諭、停職6か月

2012年9月7日20時36分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

自宅で脱法ドラッグ使った小学教諭、停職6か月

 神戸市立小学校の男性教諭(30)が7月、自宅で脱法ドラッグを使った後、体調不良に陥って救急搬送された問題で、市教委は7日、教諭を停職6か月の懲戒処分とした。

 教諭は4~7月、市内の自宅で脱法ドラッグを計7回使用したといい、「仕事に行き詰まり、気分を和らげるために使っていた」と話しているという。

 発表では、教諭は7月31日夜、市内の自宅で液体状の脱法ドラッグを使った際、翌朝に体調が悪くなって自ら119番し、近くの病院に救急搬送された。脱法ドラッグは、同市中央区の雑貨店で購入したという。



〓 関連記事 〓
脱法ドラッグを使用した小学校教諭にたいし、懲戒処分を検討 - 神戸市教委

女子バレー部 「100周走れ」で熱中症、教諭を減給

2012年9月5日10時18分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

女子部活「100周走れ」で熱中症、教諭を減給

 栃木県教委は4日、生徒への体罰があったとして、高根沢町の中学校に勤務する男性教諭(42)を減給1か月(10分の1)の懲戒処分にした。

 また、監督責任があったとして、勤務先の中学校の校長を厳重注意した。

 発表によると、男性教諭は今年7月、顧問をしていた女子バレーボール部の練習試合の内容に不満を持ち、部員の生徒12人にグラウンドを100周走るよう命令した。そのうち、5人が熱中症になった。

早大教授が調査研究の報告書に盗用。論文などの盗用を見つけるためのソフトで発覚。

2012年9月6日6時40分 朝日新聞 朝日デジタル

早大教授が文献盗用 文科省委託の研究報告

 早稲田大(本部・東京都新宿区)が文部科学省の委託で実施した大学院教育に関する調査研究の報告書に、ほかの文献からの盗用が複数見つかっていたことがわかった。早大の調査に、研究の代表者だった松居辰則・人間科学学術院教授が関与を認めた。早大は、近く報告書を修正したうえで、松居教授の処分を決める方針だ。

 報告書は、大学院へのアンケートの結果などをまとめた「社会人の大学院教育の実態把握に関する調査研究」。2009年度の文科省の委託事業として約900万円の予算が付き、10年春ごろに文科省に提出された。早大の理事を含む約10人が研究実施者として名を連ね、松居教授が代表者となっていた。

 早大や関係者の話によると、昨夏に学内から指摘があり、学生の論文などの盗用を見つけるために大学が導入したソフトで調べたところ、8カ所で盗用とみられる記述が見つかった。

飲酒運転で逮捕された、県立米子養護学校の岡本貴晃教諭(31)を懲戒免職

2012年09月05日 毎日新聞 毎日jp

懲戒免職:酒気帯び運転の教諭、県教委処分 /鳥取

 県教委は3日、道交法違反(酒気帯び運転)で現行犯逮捕された県立米子養護学校の岡本貴晃教諭(31)を同日付けで懲戒免職にしたと発表した。県教委によると、岡本教諭は7月21日午前0時35分ごろ、米子市道笑町4の国道181号で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、信号待ちをしていた車に衝突。駆けつけた警察官が飲酒検知をした結果、呼気1リットル当たり0・75ミリグラムのアルコール分が検出されたという。



〓 関連記事 〓
酒気帯び運転容疑で鳥取の教諭逮捕

眉毛を描きながら車を運転し、ひき逃げした女性教諭を懲戒免職

2012年9月7日 19時24分 西日本新聞

交通事故の女性教諭を懲戒免職 「眉毛描いていた」

 佐賀県教育委員会は7日、乗用車で自転車の女性に衝突したまま立ち去った道交法違反(ひき逃げ)の罪で佐賀簡裁から罰金33万円の略式命令を受けた中原特別支援学校の徳山珠尾教諭(36)=佐賀市=を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、教諭は「事故の際、運転中に眉毛を描いていて、女性に気付くのが遅れた」と説明している。運転席には鏡を置いていて、通勤時は化粧をしながら運転するのが常習化していたという。

 県によると、教諭は8月8日朝、佐賀市の国道を車で通行中、自転車の女性と衝突。転倒した女性に重傷を負わせたが、そのまま車で立ち去った。


女児のわいせつな動画をネット上で公開し、逮捕

2012年9月9日 18時16分 MSN産経ニュース

またわいせつ教諭 女児の動画公開で逮捕 宮城県の小学校

 新潟県警は9日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、宮城県気仙沼市の市立小学校教諭、山崎隆一容疑者(50)=同市本吉町津谷松岡=を逮捕した。

 逮捕容疑は5月13日、自宅のパソコンで、女児のわいせつな動画1本をファイル共有ソフトでインターネット上に公開し、不特定多数の人が閲覧できる状態にしたとしている。

 県警によると「動画はインターネットで入手した」と供述。パソコンには他にも女児とみられるデータが残されており、入手経路などを調べる。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク