FC2ブログ

教え子にわいせつ行為をし、生徒の母親を妊娠させた、岡本直樹容疑者(52)を逮捕。県教委は懲戒免職処分へ。

2012年5月9日 02時08分 MSN産経ニュース

教え子に強制わいせつ容疑 松山の中学校教諭を逮捕

 乗用車内で教え子の女子中学生にわいせつな行為をしたとして、愛媛県警松山西署は8日、強制わいせつ容疑で、松山市立中学校教諭の岡本直樹容疑者(52)=同市勝岡町=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月20日夜と今年1月8日夜の2回、同市内の路上などに駐車した乗用車内の後部座席で、教え子の女子生徒=当時(15)=の肩を抱きしめ、下半身を触るなどのわいせつな行為をしたとされる。調べに対し、岡本容疑者は「足は触ったが、わいせつな気持ちはなかった。なぐさめるつもりだった」などと話しているという。

 同署によると、岡本容疑者は女子生徒が通っていた中学の3年の学年主任。女子生徒から進路に関する相談などを複数回受けていたという。

 進路相談を学校で受け、自宅まで自動車で送り届ける途中で体を触るなどしたという。

続きを読む

スポンサーサイト



松山市立北中学校教諭 岡本直樹(51)が女子生徒にわいせつ行為をしたり、その生徒の母親を妊娠させる → 学校側は事実を隠蔽

2012年03月07日(水) 愛媛新聞社ONLINE

松山の中学教諭、女生徒にわいせつ 母親にも交際迫る

 松山市の市立中学校の男性教諭(51)が昨年12月から今年1月にかけ3回、教え子の女子生徒の体を乗用車内で触るなどのわいせつ行為をした上、被害生徒の30代の母親に「子どもの進路相談」などと称して校外で面会を求めて交際を迫り、不適切な関係になっていたことが6日、愛媛新聞社の調べで分かった。校長は取材に対し事実関係を認めているが、市教育委員会に十分な報告をしていなかった。生徒は2月中旬に警察署へ電話で相談している。

 学校側は事実を公表しないまま教諭を依願退職させる方針だったとしており、市教委学校教育課は「教諭が体調不良で休んでいるのは把握しているが、それ以外は何の報告も受けていない。事実関係を確認したい」としている。

続きを読む

中学校の校長が酒気帯び運転をして当て逃げ。落海新司容疑者(54)を現行犯逮捕。

2012年9月15日14時51分 朝日新聞

広島市立中の校長 酒気帯び容疑で逮捕

 酒を飲んで車を運転したとして広島県警安佐北署は13日、広島市立口田中学校(安佐北区)の校長、落海新司容疑者(54)=広島市安佐北区深川6丁目=を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 当初は「家で焼酎を3杯飲み、車を運転した」と供述していたが、途中で撤回し、「いつも焼酎をペットボトルに移し替えて車に積んでいる。学校帰りに駐車場で飲んだ」などと供述しているという。

 署によると、落海容疑者は13日午後9時半ごろ、同7丁目の県道で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転した疑いがある。

 現場近くのコンビニエンスストア駐車場で、トラックにぶつかった落海容疑者の乗用車がそのまま逃げるのを見た男性が110番通報し、車で追跡。落海容疑者は約150メートル離れた駐車場で停車したが、男性の車とも接触した。駆けつけた署員が呼気を測ると、基準値を超えるアルコールが検出されたという。同署は同法違反(当て逃げ)の疑いでも調べている。

 同市教委によると、落海容疑者は2010年4月から同校長を務めている。尾形完治教育長は「容疑が事実とすれば、教職員を指導する立場にある校長の行為であり、大変遺憾。詳細を把握し、厳正に対処する」と談話を出した。

 同校の堂免直樹教頭は「教職員で飲食する時は、『医師に酒を止められている』と言ってノンアルコールビールなどを飲んでいたのに」と話した。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク