FC2ブログ

女子学生へのセクハラやストーカー行為で山口大の教授を停職処分

2012年8月30日20時08分 読売新聞 YOMIURI ONLINE
山口県立大教授、停職6か月…女子学生セクハラ

 山口県立大(山口市)は30日、看護栄養学部の男性教授を、同学部の女子学生へのセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)やストーカー行為を理由に停職6か月の懲戒処分にした。

 大学によると、教授は昨年6月から12月にかけ、ラブレターを渡したり、ホテルに誘ったりしたほか、県外出張の際に実家の写真を撮り、本人の携帯電話にメールで送信した。この学生やその知人に「単位の認定はどうにでもなる」などと言い、精神的苦痛も与えたという。学生が今年2月、大学に相談し、発覚した。

 教授は大学の調査に対し、ラブレターを渡したり、実家の写真を撮ったりしたことについて「つらい時にそばにいてくれて、恋心のようなものを抱いた。不適切だった」と認めた。単位認定などに関する発言は、「覚えていない」などと釈明したという。

 江里健輔理事長(学長)は「許されない行為」と話し、監督責任を取って自分の給与の10分の1(1か月)を自主返納するとした。
スポンサーサイト



麻薬輸入の元幼稚園長夫妻に有罪判決 - 埼玉

2012年8月30日23時59分 読売新聞 YOMIURI ONLINE
麻薬輸入の元幼稚園長夫妻に有罪判決

 麻薬を輸入したとして、麻薬取締法違反と関税法違反に問われた埼玉県鴻巣市箕田の「箕田幼稚園」元園長の伊藤岳夫(53)、元副園長で米国籍の妻ジュディー(52)両被告の判決が30日、さいたま地裁であった。

 大熊一之裁判長は「常習性は明らかで、薬物の法規制の軽視は看過できない」として、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の有罪判決を言い渡した。

 弁護側は、岳夫被告の首の痛みを緩和するために輸入したとしており、判決では「快楽目的や第三者への拡散目的などの悪質なものとまでは認められない」とした。

盗撮の容疑で大森正男容疑者(52)を逮捕

2012年8月24日11時54分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

女子高生、盗撮教諭追跡…別の女性盗撮中を御用

 神奈川県警相模原南署は23日、横浜市瀬谷区東野台、同市立今宿南小学校教諭 大森正男容疑者(52)を県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで逮捕した

 発表によると、大森容疑者は同日午後0時5分頃、大和市の小田急線大和駅のホームで、相模原市内の高校1年女子生徒(15)のスカート内に小型デジタルビデオカメラを差し入れた疑い

 女子生徒の友人が犯行に気付き、女子生徒と2人で大森容疑者を追跡。2人は大森容疑者が電車内で他の女性に同様の行為をしているのを目撃し、大森容疑者が下車した相模原市の小田急線相模大野駅で駅員に伝え、駅員が大森容疑者を取り押さえた。調べに対し、大森容疑者は、「撮影しようとしたのは間違いない」と話しているという。



〓 関連記事 〓
横浜市立今宿南小学校の盗撮教師を懲戒免職 / 横浜市教委
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク