FC2ブログ

生徒の個人情報紛失

伊勢新聞
2019年10月26日(土)

鈴鹿市教委 個人情報入りメモリ紛失 中学生107人の成績など 三重

【鈴鹿】三重県の鈴鹿市教委は25日、市内の市立中学校で、2年生全員の通知表や定期テストの成績を記録したUSBメモリーを紛失したと発表した。「今のところ不正使用などの被害報告はない」としている。

市教委によると、このメモリーには生徒107人の住所や電話番号などを記載した名簿のほか、一年時からの定期テストと通知表の成績が記録されていた。全てのデータにパスワードを掛けているという。

2年の成績処理を担当する40代男性教諭が16日朝、このメモリーを使おうとして紛失に気づいた。男性教諭は「10日にも同じメモリーを使ったが、使用してからの記憶がない」と話しているという。

男性教諭は「持ち帰ってはいない」と説明しているが、学校は「帰宅時などに紛失した可能性もある」とし、20日に男性教諭宅近くの交番に遺失物盗難届を提出。翌21日、市教委に報告した。

同校は全校集会や保護者会を開いて謝罪。市教委はメモリーの使用履歴を台帳に記録するよう指導していたが、同校は台帳を設けていなかった。市教委は「学校の管理不足だった」としている。
スポンサーサイト



体罰で文書訓告処分

名古屋テレビ
2019年8月27日(火)11時01分

答え間違えた生徒に腕立て伏せ70回 体罰にあたると高校教師に文書訓告処分 三重県

 三重県の県立高校の男性教師が、授業中に答えを間違えた生徒に腕立て伏せなどの体罰をしたとして文書訓告の処分を受けていたことがわかりました。

 県教育委員会によりますと、三重県北部の県立高校の50代の男性教師は、今年5月ごろから授業中の質問で生徒が間違えた場合などに、机の上に立たせたり腕立て伏せを70回ほどさせたりしていたということです。

 男子生徒の1人は机の上に立たされた際に男性教師から「こけたら自己責任」などと言われたということで一時、不登校となり医療機関で神経症の診断を受けたということです。

 教育委員会は今月、男性教師の指導は体罰にあたると認定し文書訓告の処分としました。聞き取りに対し男性教師は「不適切だった」と話しているということです。

特別支援学校教員がディズニーシーで万引き

日テレNEWS24
2019年7月25日(木)08時59分

特別支援学校教員がディズニーシーで万引き

東京ディズニーシー内の店でキャラクターグッズ1個を万引きしたとして、三重県立の特別支援学校に勤める教員の女が逮捕された。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、三重県の県立城山特別支援学校の教員・谷村悠容疑者(42)。谷村容疑者は24日午後4時前、千葉県浦安市にある「東京ディズニーシー」内の店で、4200円するキャラクターのぬいぐるみの着せ替え用の服1点を万引きした疑いが持たれている。

警戒中の警備員が、商品をバッグに入れ代金を払わずに店を出る谷村容疑者を発見し、声をかけたところ、万引きを認めたという。谷村容疑者は調べに対し、「手持ちのお金に余裕がなく、お金を払わずに手に入れたかった」と容疑を認めているという。

谷村容疑者はディズニーシーをプライベートで訪れていて、逮捕時には、現金2万7000円を所持していたという。

県教委、相次ぐ不祥事で処分厳罰化

三重テレビ放送
2019年05月09日(木)18時29分

県教委、相次ぐ不祥事で処分厳罰化

三重県教育委員会は相次ぐ不祥事を受けて教職員などを対象とした懲戒処分の指針について一部厳罰化するなど改定することを決めました。三重県では昨年度、暴行事件や事務処理のミスといった職員による不祥事が相次いで発生するなどコンプライアンスの改善が喫緊の課題となっていて県の知事部局では先月から懲戒処分の指針を改定し、傷害や暴行、盗撮といった公務外での違法行為などに免職の処分を加えたほか公文書の不適正な取り扱いの処分について盛り込まれるなど懲戒処分の厳罰化を図っています。これを受け、昨年度、免職4人を含む14人が懲戒処分を受けた県教育委員会は、9日の定例会で懲戒処分の指針を知事部局と同じものに改定し厳罰化することを決めました。

道交法違反で高校教諭逮捕

伊勢新聞
2019年04月14日(日)

桑名 あおり運転で接触、逃走 信号無視容疑で岐阜の高校教諭逮捕 三重

三重県警高速隊は13日、道交法違反(信号無視)の疑いで、いずれも自称岐阜県大垣市三塚町、岐阜県立高校教諭岡田秀之容疑者(56)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午後4時ごろ、桑名市西汰上の国道258号で、乗用車を運転し、赤信号を無視して交差点を通過した疑い。容疑を認めている。

高速隊によると、岡田容疑者は東名阪自動車道上りの伊勢関インターチェンジ(IC)―亀山パーキングエリア間で「あおり運転」をした上、40代の男性が運転する乗用車と接触して逃走した。

目撃者などからの通報で駆け付けた高速隊が鈴鹿IC付近から岡田容疑者に停車を求めたが応じなかった。桑名ICで降りた後、逃走途中で信号無視した。

高速隊は今後、男性の車に当て逃げしたとして、道交法違反(事故不申告)容疑でも捜査を進める。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR