FC2ブログ

女性に抱きついた疑い 小学校教諭を逮捕、茨城

産経新聞
2021年4月1日(木)12時31分

女性に抱きついた疑い 小学校教諭を逮捕、茨城

 茨城県警は1日、路上で女性に抱きついたとして強制わいせつ容疑で、東京都江東区立小学校教諭、平木亮弘容疑者(35)=茨城県つくばみらい市紫峰ケ丘=を逮捕した。県警によると容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年11月3日午前1時ごろ、同県守谷市の路上を歩いていた30代女性に後ろから近づき、抱きつくなどした疑い。

 女性が同日に110番。県警は他に同様の被害がないか捜査している。
スポンサーサイト



校内の男子トイレ盗撮

NHK NEWS WEB
2021年03月24日(水)18時03分

男子トイレで生徒盗撮 利根町の中学校教諭を懲戒免職 県教委

利根町の中学校に勤務していた男性教諭が、校内の男子トイレに小型カメラを設置して男子生徒を盗撮したとして、茨城県教育委員会はこの教諭を懲戒免職の処分にしました。

懲戒免職の処分を受けたのは、利根町にある町立利根中学校に勤務していた萩原信吾教諭(26)です。
県教育委員会によりますと、萩原教諭は去年12月、中学校の男子トイレの便器の内側に小型カメラを設置し、5回にわたって不特定多数の男子生徒を盗撮したということです。

生徒がカメラを発見し、複数の教諭が確認したところ、カメラを設置する教諭の姿が映っていたということです。
県教育委員会の聞き取りに対して、教諭は「性的な興味があった」などと話しているということです。
県教育委員会は24日付けでこの教諭を懲戒免職の処分にしました。

また、古河市の中央小学校に勤務していた68歳の非常勤職員の男性が去年11月、自宅で酒を飲み、原付きバイクを運転して交通事故を起こしたとして、県教育委員会は、同じく24日付けで、この男性を懲戒免職の処分としました。
県教育委員会義務教育課の栗山賢司課長は「児童生徒を指導する立場にある教職員がこのようなあるまじき行為をしたことについて、まことに申し訳なく思う。県民の信頼を著しく失墜させる行為であり、大変厳しく受け止めている」と陳謝しました。
このほか、つくば市内の県立学校で48歳の男性教諭が、同僚の女性職員に対して繰り返し体型などの身体的な特徴を話題にしたり、肩をもむなどの行為を行ったりし、精神的な苦痛を与えたとして、県教育委員会は24日付けでこの教諭を停職6か月の懲戒処分にしました。

体罰で停職

茨城新聞
2021年3月13日(土)

運動部で指導中、生徒に繰り返し体罰 茨城県立高教諭停職処分 県教委

茨城県教委は12日、部活動練習中の生徒を手で突き倒すなどの体罰を繰り返し行ったとして、県立水海道二高の男性教諭(39)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。同日付。被害生徒にけがはないという。

県教委によると、教諭は昨年9月中旬、顧問を務めていた運動部で指導中、口頭注意後にプレーでミスをしたとして、生徒2人の肩を手で突いて倒した後、シャツをつかんで引っ張る体罰をした。数日後にも別の生徒1人に同様の体罰をした。生徒側に反抗的な態度などはなかったとしている。

昨年11月、匿名の電話連絡を県教委が受け、調査して発覚。教諭は2019年12月と20年1月の合宿練習でも、複数の部員に同様の体罰をしていたことが分かった。教諭は「指導に気持ちが入りすぎてしまった」と反省しているという。

指導監督が不十分だったとして、校長を口頭訓告とした。県教委高校教育課は「被害生徒や保護者を傷つけ、信頼を裏切る行為。不祥事根絶へ服務規律の徹底に努める」と陳謝した。

県立高教諭 体罰で停職1年

茨城新聞
2021年2月20日(土)

生徒に腹を立て髪の毛つかみ連れ出す 体罰3度目、停職12カ月 茨城県教委、県立高の教諭処分

茨城県教委は19日、生徒に対し手で押したり髪の毛をつかんだりする体罰を授業中にしたとして、県西地域の県立高の男性教諭(55)を停職12カ月の懲戒処分にしたと発表した。同日付。被害生徒にけがはないという。同教諭が過去に2回、体罰で処分を受けていることも加味した。

県教委によると、教諭は昨年11月上旬の授業中、自身の問い掛けに生徒がはっきりした反応を示さなかったことに腹を立て、髪の毛をつかんで別の場所に連れ出し、首元付近を手で押した。さらに「なめたこと、やってんじゃねえ」などと激しい口調で2分ほど叱責(しっせき)した。生徒は反抗的な態度を取っていなかったという。教諭は過去に、足で生徒の頬を蹴ったとして1999年に文書訓告、生徒2人に対する平手打ちや腹部への軽い膝蹴りで2018年に減給1カ月の懲戒処分をそれぞれ受けている。

県教委高校教育課は、教諭の再度の体罰について「誠に遺憾」として陳謝した。

搭乗した飛行機内でマスク拒否し緊急着陸 大学講師逮捕

朝日放送 
2021年01月19日(火)18時47分

マスク拒否で緊急着陸 逮捕の大学講師の男「事実は違います」

去年9月、関西空港に向かう飛行機内でマスクの着用を拒否して大声で騒いだうえ、客室乗務員に暴行し運航を妨害した疑いで34歳の男が逮捕されました。

茨城県取手市に住む大学講師の奥野淳也容疑者(34)は、去年9月、釧路空港から関西空港に向かう飛行機内で、客室乗務員からマスクの着用や席の移動を求められて拒否し、他の乗客から「マスクをしないまま乗られたら気持ち悪い」と言われてトラブルになりました。離陸後、客室乗務員を頻繁に呼び止めて「暴言を謝罪させろ」と大声で騒いだうえ、暴行して腕に軽いけがをさせた疑いがもたれています。機長は安全な運航ができないと判断し、新潟空港に緊急着陸しました。奥野容疑者は警察の調べに対し、「事実は違います」と容疑を否認しています。


2021-01-19 ABC朝日放送

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク