FC2ブログ

強制わいせつ容疑で徳島文理大学教授を逮捕

毎日放送
2018年07月26日(木)17時36分

強制わいせつ容疑で徳島文理大学教授を逮捕

 今年5月、徳島県内に住む女性の下半身を触ったとして、徳島文理大学の教授が強制わいせつの容疑で逮捕されました。

 逮捕されたのは、徳島県内で高齢者らの支援を行うNPO法人「山の薬剤師たち」の代表で徳島文理大学薬学部教授の瀬川正昭容疑者(65)です。警察によりますと、瀬川容疑者は今年5月下旬、板野郡内の室内で県内に住む20代の女性の下半身を服の上から触った疑いがもたれています。女性は瀬川容疑者と面識はありませんでしたが、警察に被害届を提出して発覚しました。

 警察の取り調べに対し、瀬川容疑者は「私がやったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

2018年7月26日、MBS 毎日放送

スマホで遠隔操作 教諭の男逮捕

NHK NEWS WEB
2018年02月19日(月)20時46分

スマホで遠隔操作 教諭の男逮捕

徳島市の高校の教諭の男が、元交際相手の女性のスマートフォンに遠隔操作で位置情報を送信させるアプリを無断でインストールし、情報を確認できる状態にした疑いで、19日警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、徳島市にある県立徳島科学技術高校の教諭で徳島市北島田町に住む美馬孝好容疑者(48)です。
警察によりますと、美馬教諭は、3年前の11月、徳島市内のホテルで、当時、交際していた女性のスマートフォンに、遠隔操作で位置情報を送信させるアプリを無断でインストールしたうえで、情報を確認できる状態にしたとして、不正指令電磁的記録供用の疑いが持たれています。
スマートフォンの調子が悪いと感じた女性が携帯電話の販売店を訪れた際、アプリを入れられた形跡があったことがわかり、去年8月、女性が警察に相談し、警察が調べたところ、美馬教諭が情報を取得した記録が残っていたということです。
調べに対して美馬教諭は、「間違いない」と話し、容疑を認めているということで、警察が動機を調べています。
徳島科学技術高校によりますと、美馬教諭は平成24年度からこの高校で勤務し、水産科でわかめの増殖に必要な技術や舶の操船技術などを教えていて、勤務態度はまじめだったということです。

続きを読む

路上で小学生女児にわいせつ行為 中学校教諭逮捕

2016年12月02日(金)12時05分 MBS毎日放送

路上で小学生女児にわいせつ行為 中学校教諭逮捕

 徳島県上板町の中学校の男性教諭が、路上で女の子の胸を触るなどわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、町立上板中学校の教諭・西垂水大誠容疑者(45)です。西垂水容疑者は今年10月下旬、徳島市内の路上を歩いていた小学生の女の子に、後ろから近いづいて抱きつき、服の上から胸を触るなどした疑いがもたれています。

 警察によりますと、現場付近の防犯カメラ映像から西垂水容疑者が浮上したということで、取り調べに対し容疑を認めているということです。西垂水容疑者は先月、鳴門市内の民家に風呂場を盗撮する目的で忍び込んだ疑いがあるとして、警察から任意で事情を聞かれていました。


〓関連記事〓
中学教諭が住居侵入容疑

続きを読む

中学教諭が住居侵入容疑

2016年11月12日(土) 10時25分 徳島新聞

上板中教諭 風呂場盗撮か 県警、住居侵入容疑で聴取

 上板町の上板中学校に勤務する40代の男性教諭が、鳴門市内の民家の風呂場を盗撮しようと敷地内に侵入したとして、県警が住居侵入の疑いで任意の事情聴取を行っていることが11日、分かった。

 捜査関係者によると11月1日夜、民家1階の風呂場で住人の女性が入浴していたところ、屋外に人の気配を感じて110番した。駆け付けた警察官が付近で男性教諭を見つけて職務質問すると、盗撮目的で敷地に入ったことを認めた。

 上板中や上板町教育委員会によると、男性教諭は2015年4月から上板中に勤務し、障害児支援学級を受け持っている。今年11月初旬から体調不良を理由に休んでいる。

 校長職務代理の藤山克己教頭は「本人からは体調が悪いと聞いている。警察から聴取されているという報告は受けていない」としている。町教委の板東秀則教育長も捜査については知らないとした上で「結果が出てから判断したい」と話した。


〓関連記事〓
路上で小学生女児にわいせつ行為 中学校教諭逮捕

修学旅行中デリヘル、教諭懲戒免 サービス巡りトラブル

2016年11月10日(木)20時31分 朝日新聞デジタル

修学旅行中デリヘル、教諭懲戒免 サービス巡りトラブル

 徳島県教委は10日、修学旅行の引率中に派遣型風俗店(デリバリーヘルス)を利用し、サービス内容をめぐってトラブルを起こしたなどとして、県内の小学校の男性教諭(28)を懲戒免職とし、発表した。

 県教委などによると、教諭は10月、1泊2日の修学旅行を引率中、児童らも宿泊した大阪市内のホテルの自室に、派遣型風俗店の女性を呼んだ。サービス内容を巡ってトラブルになり、警察に通報された。男性は署で事情を説明するため、無断で外出。早朝、児童が教諭の不在に気付いて発覚したが、他の教員が引率し、修学旅行を続けたという。

 教諭は女性との示談が成立している。教諭は「反省している。子どもや保護者に申し訳ない」と話しているという。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク