FC2ブログ

私立高校講師の男を酒気帯び運転で現行犯逮捕

KBC 九州朝日放送
2021年04月06日(火)12時41分

私立高校講師の男を酒気帯び運転で現行犯逮捕

春の全国交通安全運動初日の6日、福岡県久留米市で、私立高校の講師の男が酒を飲んで車を運転したとして現行犯逮捕されました。

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、久留米市にある私立祐誠高校の講師・久保直之容疑者(26)です。

警察によりますと、久保容疑者は午前7時前、久留米市日吉町で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑いがもたれています。

繁華街から低速で出てきて、エンジンと前照灯をつけたまま駐車場に止まった車を警ら中のパトカーが確認し、乗っていた久保容疑者の吐いた息を調べたところ、基準値の4倍近いアルコールが検出されたということです。

久保容疑者は学校には一年契約で勤務し「文化街でビール・焼酎・ハイボールを飲んでいた」などと、容疑を認めています。
スポンサーサイト



酒気帯び運転で中学校教諭を摘発

FNNプライム
2021年3月24日 水曜 午後5時43分

酒気帯びでパトカーから逃走 中学校講師の男を逮捕 福岡

中学校講師の男が酒気帯び運転、パトカーから逃走を図り逮捕。

福岡・みやま市立の中学校の常勤講師・江口侑輝容疑者(24)は、24日午前1時前、福岡・久留米市の県道で、普通乗用車で酒気帯び運転をしたとして、現行犯逮捕された。

江口容疑者は、交差点を大きく膨らんで曲がったところを警察に発見され、停車を求められたが、これに応じず、パトカーの追跡を受けながら、およそ1km逃走したという。

女子高校生に“淫行”など 県立高校教師の男を逮捕

KBC 九州朝日放送
2021年02月09日(火)16時45分

女子高校生に“淫行”など 県立高校教師の男を逮捕


福岡県立高校の定時制教師の男が、10代の女子高校生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。タバコを吸う場所を提供した疑いなどももたれています。

9日児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、県立高校定時制の保健体育教師・有冨龍太郎容疑者(63)です。

警察によりますと、有冨容疑者は先月17日、大野城市御笠川のホテルで、18歳未満と知りながら県内に住む10代の女子高校生にみだらな行為をした疑いです。

また当日、喫煙すると知りながら、場所を提供したなどの県条例違反の疑いがもたれています。

その後も有冨容疑者から執拗な誘いなどがあり、女子生徒が警察に相談して発覚しました。

容疑を概ね認めています。

県の教育委員会は「事実関係を確認し、事実であれば厳正に対処します」とコメントしています。

続きを読む

体罰の中学教諭に3回目の処分

NHK NEWS WEB
2021年01月29日(金)19時06分

体罰の中学教諭に3回目の処分

北九州市立の中学校の男性教諭が部活動の指導中に男子生徒の胸元をつかんで倒すなどの体罰を行ったとして、市の教育委員会はこの教諭を停職1か月の懲戒処分にしました。
この教諭が体罰で懲戒処分を受けるのは、今回が3回目です。

停職の懲戒処分を受けたのは、小倉南区の市立中学校に勤務する57歳の男性教諭です。

市の教育委員会によりますと、教諭は去年9月、顧問を務める野球部の指導中に態度が悪いと感じた男子生徒の胸元をつかんで引き倒すなどしたということです。

教諭は学校に報告しませんでしたが、野球部の別の生徒が担任に提出したノートにこの体罰について書いてあったため、明らかになったということです。

教育委員会の聞き取りに対して、教諭は体罰を認めたうえで「自分がなさけない。生徒や保護者に申し訳なく思っている」と話しているということです。

この教諭は平成17年と去年4月にも体罰で戒告の懲戒処分を受けていて、市は体罰を繰り返しているとして、29日付けで停職1か月の処分にしました。

北九州市教育委員会は「体罰を受けた生徒や保護者には大変申し訳なくおわび申し上げます。同じ教員が体罰を繰り返したことは誠に遺憾です。同様の事案が発生しないよう再発防止に努めて参ります」とコメントしています。


生徒の個人情報 スーパーに置き忘れて紛失

KBC 九州朝日放送
2021年01月22日(金)20時25分

生徒の個人情報が紛失…教師がプリントを置き忘れ


福岡市立高校の教師が、生徒39人の名前などが書かれたプリントをスーパーマーケットに置き忘れ紛失していたと、市教育委員会が22日に発表しました。

市教育委員会によりますと、今月17日、市立高校の教師が、帰宅途中に立ち寄ったスーパーマーケットに、かばんを置き忘れました。

かばんには授業で使ったプリントが入っていて、帰宅後に気づいた教師は周辺を探しましたが、かばんは現在も見つかっていないということです。

紛失したプリントには、生徒39人分の名前や学年、学級、出席番号が記載されていました。

教師は、次の授業に向けてプリントを点検しようと、正式な手続きを踏み持ち帰っていました。

該当する生徒と保護者には、説明と謝罪をしたということです。

市教育委員会によりますと、今のところ被害などは確認されておらず、すべての市立学校に対し個人情報の管理を徹底するよう周知し、再発防止に努めるとしています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク