FC2ブログ

男子トイレ盗撮

産経新聞
2020年7月30日(木)10時17分

男子トイレで盗撮、容疑で小学校教諭逮捕 和歌山

 陸上競技場内の男子トイレで個室内を盗撮したとして、和歌山県警和歌山西署は29日夜、県迷惑防止条例違反などの疑いで、小学校教諭、阪本直哉容疑者(26)=和歌山市小雑賀=を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、29日午後6時15分ごろ、同市毛見の紀三井寺公園陸上競技場内の男子トイレに侵入し、個室の上からスマートフォンの動画撮影機能で、隣の個室にいた10代男性を盗撮したとしている。

 同署によると、男性が盗撮に気付き、競技場の施設関係者が署に通報した。

続きを読む

スポンサーサイト



釣銭泥棒で停職

読売
2020年06月27日(土)09時43分

小学講師、取り忘れの釣り銭9000円盗む…「当時はラッキーだと思った」

 和歌山県海南市内のガソリンスタンドで別の客が取り忘れた釣り銭を盗んだとして、県教育委員会は26日、海南市内の小学校の男性講師(28)を停職6か月の懲戒処分にした。男性講師は同日、依願退職した。

 県教委の発表によると、男性講師は今月9日、帰宅途中に立ち寄った海南市内のガソリンスタンドで、前の客が取り忘れた釣り銭9000円を盗んだとしている。15日に「海南署の事情聴取を受けた」と勤務する小学校の校長に報告し、発覚したという。

 男性講師は、県教委の聞き取りに対し「当時はラッキーだと思った」と述べ、「教師としてあるまじき行為で申し訳ない」と反省しているという。

 県教委は「教育公務員に対する信用を著しく失墜させ、誠に遺憾。教職員に不祥事撲滅の取り組みを徹底するように厳しく指導する」としている。

小学校教諭 放火未遂で逮捕

テレビ和歌山
2020年05月16日(土)16時57分

小学校教諭 放火未遂で逮捕

昨日未明、湯浅町にある妻の母親宅のゴミ箱などに火をつけたとして、小学校の教諭の男が現住建造物等放火未遂の疑いで警察に逮捕されました。逮捕されたのは、有田川町の町立小学校教諭、藤本祐士容疑者32歳です。湯浅警察署の調べによりますと藤本容疑者は、昨日午前2時頃、湯浅町湯浅の妻の母親宅の敷地に置かれていたゴミ箱や給湯器に着火剤のようなものを使って火をつけた現住建造物等放火未遂の疑いがもたれています。家には藤本容疑者の別居中の妻と子供も住んでいたということですが、近くの人が消防に通報、住宅には燃え広がらず、怪我人もいないということです。警察が関係者として藤本容疑者に事情を聞いたところ犯行を認めたということで、警察では、何らかのトラブルがあったとみて、動機などを詳しく調べています。

体罰常習で停職6カ月 和歌山市立小の教諭

紀伊民報
2020年02月08日(土)14時30分

体罰常習で停職6カ月 和歌山市立小の教諭

 和歌山県教育委員会は7日、昨年4月から12月まで、複数の児童に体罰を繰り返していたとして、和歌山市立新南小学校の男性教諭(46)を停職6カ月の懲戒処分にした。被害児童は、担任している6年生の学級(37人)の半数程度。みぞおちに両足で乗ったり、ほうきでたたいたりという体罰もあった。

 県教委によると、12月23日の授業中、指導に従わなかった男子児童(12)に近寄ったところ、床にあおむけに倒れたため、みぞおち付近に両足で乗ったり、腰や足を複数回蹴ったりした。その後、校門付近まで連れ出し「帰れ、明日も来るな」と言って帰した。けがはなかったが、早い帰宅を不審に思った両親が児童に聞いて発覚した。この児童はこれまでも、平手や拳で頭や体をたたく▽すねを何度も蹴る▽青あざができるほど二の腕を強くつねる―などの体罰を受け、教諭の爪が当たって出血したこともあったという。

 発覚後、学校が6年生の児童全員にアンケートし、校長や教頭が家庭訪問したところ、教諭は4月以降、複数の児童に対し、こめかみを両手の拳で押さえつけて強く回す、指を弾いておでこに強く当てる、ほうきの柄で足をたたくなど継続的に体罰していたことが分かった。

 体罰を繰り返した理由について教諭は「クラスをまとめたいという気持ちが強過ぎた」と話しているという。

 県教委は、長期間、事実を把握できず、体罰を防ぐなどの指導監督が不十分だったとして、校長(54)に対しても戒告の懲戒処分にした。

続きを読む

柔道部顧問が体罰

西日本新聞 
2020年1月28日(火)12時05分

強豪柔道部顧問が体罰で生徒殴打

 和歌山県有田市立箕島中の柔道部顧問の男性教諭(38)が、部員の中2男子生徒の顔面をプラスチック製バットで複数回殴打する体罰を加えていたことが28日、市教育委員会や同校への取材で分かった。教諭は今月下旬から部の指導を外れている。同部は全国大会に出場したことがある強豪。

 市教委などによると、15日の朝練で生徒を個別に武道場に呼び出し、プラスチック製バットで両頬などを複数回殴った。生徒は唇の下を切るけがをした。同日午前に教諭が校長に申告、生徒の保護者に電話で謝罪した。

 教諭は学校の聞き取りに「駄目だと分かっていたが手を上げてしまった」と話している。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク