FC2ブログ

女子生徒の体を触りながら指導する教諭

朝日新聞
2019年12月1日(日)00時00分

奈良高校50代教諭、女子生徒の体触りながら部活動指導

奈良県立奈良高校で部活動の顧問を務める50代男性教諭が複数の女子部員に対し、体を触りながら指導していたことが県教育委員会への取材でわかった。教諭は県教委の調査に「不適切だった」と認めたという。県教委はセクハラ行為にあたるとみて、教諭の処分を検討している。

 県教委によると、教諭は7~10月、部活動の大会などに出場する女子部員たちを会場の控室に個別に呼び出し、姿勢を正すためとして腰付近に手を触れながら指導するなどした。8月には合宿の宿泊先で、教諭の部屋に呼んで同様に指導した。いずれも部屋に2人きりの状態で、入り口は閉まっていたという。

 女子部員のうち2人が11月中旬、女性教諭に相談して発覚。同校は同29日、「本校職員の不適切な指導について」という謝罪文書を保護者に配布した。県教委の担当者は取材に「体に触れながらの指導は不適切で、事実確認を進める」と述べた。

 教諭は同18日から自宅謹慎中。2017年度から同校に勤め、過去には別の高校での部活動の指導実績で県公立学校優秀教職員として表彰された。

酒気帯び運転で衝突事故

MBS毎日放送
2019年11月21日(木)18時31分

“酒気帯び運転”での逮捕は2度目…市立中教諭がスナック帰りに車を電柱に衝突させる

 酒を飲んで車を運転したとして奈良県大和高田市立高田西中学校の保健体育教諭・柳田健次容疑者(58)が道交法違反の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、柳田容疑者は、11月21日午前1時頃に奈良県橿原市で運転していた車を電柱に衝突させました。柳田容疑者は橿原市内のスナックで1人で飲んでいたといい、「お酒が入っていることは分かっていたが早く帰りたいので車を運転した」と話しているということです。

 柳田容疑者は2008年にも酒気帯び運転で逮捕され、停職5か月の処分を受けています。

体 罰

日本経済新聞
2019年11月13日(水)11時58分

東大寺学園高教諭が体罰 修学旅行で生徒19人たたく

奈良市の東大寺学園高の40代男性教諭が、7月の修学旅行で就寝時間を守らなかったことなどを理由に、2年の男子生徒19人に頬を平手打ちするなどしていたことが13日、分かった。同校は体罰と認め、教諭の処分を検討している。

同校によると、教諭は7月上旬、5泊6日の日程で北海道を訪れた修学旅行中に、就寝時間を守らなかったとして、22人を呼び出し注意。うち19人の頬を平手でたたいたり、足を蹴ったりした。翌日は3時間の自由行動を予定していたが、3人は自由行動をさせず、約10人は時間を短くした。

7月18日ごろ、保護者面談で数人から「子どもが修学旅行中に教諭からたたかれたと言っていた。迷惑を掛けた」などと伝えられ発覚。その後、学校側が教諭に確認して事態を把握し、9月の学年保護者会で経緯を説明、謝罪した。森宏志校長は「体罰は許されるものではない。生徒を預かる立場として申し訳ない」と取材に話した。

生徒347人の成績など USBメモリ紛失

日テレNEWS24
2019年11月11日(月)19時02分

生徒347人の成績など USBメモリ紛失

 奈良県の中学校に勤務する男性講師が、約350人分の生徒の成績などが入ったUSBメモリを紛失したことが分かった。
 大和郡山市にある奈良学園や奈良市立都南中学校に勤務する非常勤の男性講師は、先月31日に職員室で作業した後、USBメモリを紛失していることに気づいた。
 USBメモリには、この2学校の1年生と3年生計347人分の生徒の名前と技術家庭科の成績が入っていたほか、卒業生の成績も記録されている可能性があるという。
 奈良学園などは、紛失による個人情報の流出などは今のところは確認されていないと話しているが、USBメモリはまだ見つかっていない。
 奈良学園などは、USBメモリを使った個人情報の持ち出しを禁止していて、男性講師の処分について検討している。

教諭4人が一斉休暇

ytv 読売テレビ
2019年10月08日(火)19時24分

トラブル?担任4人一斉休暇 奈良の小学校

 奈良・大和郡山市にある郡山南小学校で、2学期になってから、4人の教諭が一斉に休む状態が続いているという。

 その直前の8月、学校長に、「1人の教諭が、同僚5人から厳しい接し方をされている」という話が寄せられていた。

 市の教育委員会の調査などによると、教諭ひとりと同僚の教諭5人との間で、運動会の役割分担などを巡ってトラブルがあったという。

 学校側は話し合いの場を設けようとしたが、先月になって、「厳しい接し方をされた」という教諭に加え、別の教諭3人をあわせた4人から一斉に3か月以上の療養が必要だとする医師の診断書と休暇願が郵送。それ以降、4人は一度も学校に出勤していない。

 4人は20代から50代の男女の教諭で、うち3人は2年生の、1人は3年生の担任。2年生、全4クラスのうち3クラスの先生が突然、学校に来なくなったという。

 4人の復帰のめどは立っておらず、授業は教育委員会から職員を派遣するなどして、対応しているという

 大和郡山市教育委員会学校教育課の渋谷美奈課長は「担任の先生が4人休んでいるので子供の教育活動に支障をがないように全力を挙げて応援していきたい」と話している。

 これまでの調査に対し、「厳しく接した」とされた5人の教諭は「厳しく接したことはなく、そのように捉えていたら謝りたい」と話しているという。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク