FC2ブログ

給食費など682万円横領 小学校職員を懲戒免職

岐阜新聞Web
2019年11月20日(水)08時30分

給食費など682万円横領 小学校職員を懲戒免職

 岐阜県教育委員会は19日、勤務先の小学校で管理している児童の給食費など計約682万円を銀行口座から引き出し横領したとして、岐阜市立岩小学校の男性事務職員(27)を懲戒免職処分にしたと発表した。

 ほかに口座の入出金に必要な書類を作成しなかった事務職員に適切な監督を怠ったとして、女性校長(56)を減給10分の1(6カ月)、女性教頭(51)を戒告の懲戒処分とした。処分は3人とも18日付。県教委などによると、事務職員は昨年6月から今年8月22日の間に給食費や教材費、職員の親睦会費などを横領した。県警は計約60万円の業務上横領容疑で事務職員を逮捕したが、岐阜地検は10月に不起訴処分としていた。

 岐阜市教委や県教委などが調査し、横領額は約682万円に上ることを確認した。事務職員は県教委の調査に「車のローンや奨学金の返済で横領した。穴埋めするためのギャンブルにも使った」と話したという。約300万円を返済しており、残額も返済の意思を示している。

 また、県教委は同校の昨年度の校長で3月末に定年退職した男性(61)にも女性校長と同じ減給10分の1(6カ月)相当の責任を負うべきと求めた。男性は減給相当分の金額を自主返還する意向を伝えている。
スポンサーサイト



児童ポルノ動画を公開し懲戒処分

東海テレビ
2019年10月30日(水)00時40分

不特定多数の人が視聴…小学校の49歳男性教師が“児童ポルノ動画”をネット公開 停職6か月の懲戒処分

 岐阜市の小学校の49歳の男性教師が、児童ポルノの動画をネット上に公開したとして停職6カ月の懲戒処分を受けました。

 懲戒処分を受けたのは岐阜市立鶉小学校の49歳の男性教師です。

 岐阜県教育委員会によりますと、男性教師は去年8月、自宅のパソコンで児童ポルノの動画1点をダウンロードし不特定多数の人が見れるようにネット上に公開したとして書類送検され、その後罰金50万円の略式命令処分を受けていました。

 県教委は29日付けで、男性教師を停職6カ月の懲戒処分としました。

 また県立岐南工業高校の非常勤講師の男性が部活中に生徒を蹴るなどしたにも関わらず、校長に報告していなかったとして教頭(56)を戒告処分としています。

無免許運転

東海テレビ
2019年10月16日(水)18時47分

失効したまま5年半も…中学校の20代男性講師が無免許運転 物損事故で発覚し退職の意向

 岐阜市の公立中学校に勤める20代の男性講師が、5年以上にわたって無免許運転をしていたことがわかりました。

 岐阜市教育委員会によりますと、無免許運転をしていたのは、岐阜市立三輪中学校の20代の男性講師で、2014年に免許が失効したにもかかわらず再交付の手続きをせず、およそ5年半にわたり無免許運転をしていました。

 15日午後、男性講師が関市内の店舗の駐車場で物損事故を起こしたことで、無免許運転が発覚しました。

 市の聞き取りに対し、男性講師は「免許が失効した半年後に再取得しようとしたが、金銭的な理由などでできなかった」などと話していて、退職する意向を示しているということです。

生徒の個人情報紛失

中京テレビニュース
2019年10月2日(水)0時00分

生徒35人分の個人情報を紛失 岐阜市立中学の男性教諭

 岐阜市の中学校で男性教諭(20代)が、生徒35人分の個人情報が書かれた記録用紙を紛失していたことがわかりました。

 岐阜市教育委員会によると、9月27日、市立精華中学校に勤務する男性教諭が、担任する3年生の生徒35人分の部活動やボランティア活動などの記録が書かれた用紙を紛失していることに気づいたといいます。

 用紙は職員室にある男性教諭の机の上の引き出しに保管されていて、全職員で教室や学校内を探しましたが見つかりませんでした。

 岐阜市教委は関係者に謝罪するとともに、今後は保管方法を改善するとしています。

生活指導後に男子生徒自殺

東海テレビ
2019年09月04日(水)17時35分

高2男子に生活指導し2時間中座…教師が戻った教室に“首吊った生徒”その後死亡 同級生のある証言

 3日、岐阜市内の高校の教室で男子生徒が首を吊って自殺したとみられる問題。男子生徒は直前に生活指導を受けていたことが明らかになりました。一体何があったのでしょうか。

 3日夕方、岐阜市内の私立高校から一本の通報が…。

<男性教師>
「男子生徒が首を吊っている。心臓マッサージをしたが意識がない」

 警察などによりますと、3日午後5時半ごろ、高校の教室で2年生の男子生徒(17)がカーテンの紐で首を吊り、ぐったりしているのを教師が発見。男子生徒に意識はなく、病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

 夏休み明けの学校で起きたショッキングな出来事。一体何があったのでしょうか?

 学校によると、3日普段通り登校した男子生徒は、午後2時40分ごろ、授業中に担任の教師から別の教室に呼び出されました。

 担任の教師は、およそ1時間にわたって個別で生活指導を行うと、男子生徒に対し「もう少し待つように」と話し、保護者への連絡などのため教室を離れました。

 この時の指導について学校側は…。

教頭:
「叱責したり、責め立てたりそういうことは全くなかった。指導そのものに問題はなかったと思います」

 およそ2時間後の午後5時半ごろ、教室に戻った担任の教師らを待っていたのは、首を吊り意識を失った状態の男子生徒でした。

教頭:
「(教師が)離れたときのことだったので、ずっと一緒にいればと今では思うが、ただ、ホームルームもありますし、(他の)生徒も残っていたので、(教師が)出たり入ったりするのはやむを得なかった」

 取材に対し、学校側は男子生徒に生活指導をすることになった理由については、明らかにしていません。

 しかし同級生からは、こんな証言も…。

同級生:
「(同級生との)ケンカじゃないですか。一人は怒ったらすぐカッとしちゃう、もう一人は大人しい」

 学校側は4日朝、全校集会を開き生徒らに事情を説明。これまでに遺書などは見つかっていませんが、警察は、現場の状況などから男子生徒が自殺を図った可能性が高いとみて、詳しい背景とあわせて調べを進めています。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR