FC2ブログ

いじめ調査 学校が放置

読売
2020年12月26日(土)20時00分

中学部活で下級生いじめ、校長ら半年後に把握…「すでに収まった」と聞き取り調査せず

 宮崎市の市立中学校で上級生が下級生の肩をつねるなどの行為があり、下級生の保護者が学校側に対応を求めたのに約半年間、管理職に伝わっていなかったことが市教育委員会への取材でわかった。さらに管理職はこうした行為を把握後、いじめと認めたが、下級生への聞き取りも当初していなかった。市教委は「速やかに組織的に対応すべきだった」としている。

 市教委によると、昨年7~11月、上級生2人が下級生4人の腕や肩をつねったり、ほうきで小突いたりした。6人はいずれも同じ部活に所属し、下級生の保護者が昨年11月、学級担任の教員に対応を求めた。

 その後、部活顧問の教員が上級生、下級生から話を聞き、部内トラブルと判断。上級生に指導し、上級生が下級生に謝罪してこうした行為は止まった。下級生4人のうち2人は退部した。

 一方、校長ら管理職にはこうした情報は伝わっていなかった。今年6月、当初求めた対応に関する報告がなかったとして、保護者が再び学校に相談。これにより管理職が初めて把握し、顧問の話を聞いて上級生の行為をいじめと認定した。ただ、行為が収まっていたことなどから下級生らへの聞き取りはしなかった。
スポンサーサイト



少年にみだらな行為

日テレNEWS24
2020年05月31日(日)11時54分

私立高校教員が少年にみだらな行為した疑いで逮捕

 私立高校の教員の男が10代の少年にみだらな行為をした疑いで30日逮捕された。

 逮捕されたのは宮崎県都城市に住む、鹿児島県内の私立高校の教員新納隆容疑者(44)。新納容疑者は今月24日の夕方宮崎県内の公園に設置されている公衆トイレで10代の少年に対し18歳未満であると知りながらみだらな行為をした疑いがもたれている。警察によると2人に面識はなく、被害に遭った少年がその日の夜に警察に相談して発覚した。新納容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

 新納容疑者が勤める私立高校は、「誠に遺憾。今後事実関係を確認し、就業規則に則り厳正に対処してまいります」とコメントしている。

男児「きもい」と言われ、理科実験用の豆を食べるよう迫られる…不登校となり転校

読売
2020年01月27日(月)15時43分

男児「きもい」と言われ、理科実験用の豆を食べるよう迫られる…不登校となり転校

 宮崎市立小学校の特別支援学級に通っていた軽度の知的障害がある5年生の男児(11)が、通常学級の複数の児童からいじめられて不登校となり、転校していたことがわかった。学校は対応が不十分だったことを認め、男児側に謝罪した。

 市教委とこの学校によると、男児は理科や社会などを通常学級の児童と一緒に学ぶ「交流学級」に参加していた。2年生のとき交流学級で複数の児童から「きもい」と言われ、3~5年時にも、顔をつねられたり、上履きを水でぬらされたりしたほか、理科の実験用の豆を食べるように迫られたこともあったという。

 男児の父親は2年時から担任らに対応を求めていたが、学校は「児童間のトラブル」と判断。いじめとは認識せず、加害児童に注意しただけだった。

 昨年4月に父親から相談を受けた市教委は、いじめが疑われる事案として学校に丁寧な対応をするよう指導。学校は翌5月、いじめがあったと認め、父親に謝罪した。その後、いじめはなくなったが、男児は昨年11月から不登校となり、今月、近隣の小学校に転校した。

 校長は取材に対し、「早い段階から対応していれば、ここまでの事態にならなかった。転校という結果になったのは残念で申し訳ない」と述べた。市教委学校教育課は「学校への指導を徹底する」としている。

無免許運転教師他にも…宮崎県教委謝罪

テレビ宮崎
2019年12月05日(木)19時30分

無免許運転教師他にも…宮崎県教委謝罪

今年10月宮崎県都城市の小学校の教頭の無免許運転が発覚したことを受けて
県教育委員会は県内すべての公立学校で緊急の調査を行いました。
この結果講師1人が無免許運転、
もう1人の講師が免許失効中に運転していたとみられることが
分かりました。

これは、12月5日の宮崎県議会の常任委員会で報告されました。
県教育委員会によりますと県西部の中学校の男性講師は、
長年にわたり運転免許を持っていないにも関わらず、
車で通勤していました。
また、県中央部の中学校の女性講師は運転免許が失効していました。
失効期間中に運転していたとみられます。
県教育委員会では、今年10月無免許運転をしていたことがわかった
都城市の小学校教頭も含め、事実関係が明らかになり次第
厳正に対処するとしていて「県民の信頼を裏切ることになり
お詫び申し上げます」とコメントしました。

無免許運転で一時停止違反 小学校教頭を現行犯逮捕

毎日新聞
2019年10月28日(月)20時49分

小学校教頭、一時停止違反容疑で逮捕 長期に無免許の可能性 宮崎県警

 軽乗用車を運転中に一時停止の道路標識がある交差点で止まらなかったとして、宮崎県警高岡署は28日、同県都城市立石山小学校教頭、高瀬敏樹容疑者(53)=同市南横市町=を道路交通法違反(一時不停止)容疑で現行犯逮捕した。同署によると、原付きバイクの免許しか所持しておらず、長期間無免許だった疑いもあるとみて調べる。

 逮捕容疑は28日午後0時50分ごろ、宮崎市高岡町高浜の国道10号交差点で道路標識に従わずに一時停止しなかったとしている。容疑を認めている。約1・5キロ走行した後、逮捕された。

 市教委によると、昨年4月に同校に着任し、車で通勤していた。教員採用は約30年前という。日隈俊郎・県教育長は「事実関係を確認したうえで厳正に対処したい」とコメントした。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク