FC2ブログ

生徒の個人情報を路上に放置

仙台放送
2021年01月27日(水) 20時33分

「学校に不満があった」仙台二華高校の元非常勤講師を逮捕 “生徒の名前”記載資料を路上に放置〈仙台市〉

仙台二華高校の元非常勤講師が、生徒の名前が書かれた資料を、仙台市や名取市の路上などに放置し、個人情報を流出した疑いで逮捕されました。

地方公務員法違反などの疑いで逮捕されたのは、去年9月まで仙台二華高校に勤務していた非常勤講師の鈴木矩直容疑者(34)です。鈴木容疑者は、去年11月25日から、12月9日までの間、勤めていた二華高校の生徒の名前が書かれた生徒指導に関する資料のコピー7枚を、仙台市や名取市の路上などに放置し、生徒の個人情報を流出した疑いが持たれています。
鈴木容疑者は警察の調べに対し、「学校に不満があった」と容疑を認めているということです。警察が事件の経緯を詳しく調べています。
スポンサーサイト



「いじめ実態調査」を講師が改ざん

仙台放送
2020年12月07日(月)18時55分

いじめ調査結果 勝手に書き換え…懲戒免職 七北田小学校に勤める48歳の男性講師〈仙台市〉

泉区の仙台市立七北田小学校に勤める48歳の男性講師が、児童22人分の「いじめ実態調査」の結果を勝手に改ざんしたとして、12月7日付けで懲戒免職となりました。男性講師は自分の評価を高めるため、改ざんを行ったということです。

仙台市教育局教育人事部 谷田至史 部長
「小学校で児童が書いたいじめ実態把握調査の調査書を教員が事後に書き換えるといった事案が判明しました。大変申し訳ございませんでした」

懲戒免職処分を受けたのは、泉区の七北田小学校に勤める48歳の男性講師です。仙台市教育委員会によりますと、この男性講師は11月に行われた「いじめの実態把握調査」で、いじめの有無についての児童の回答を、「ある」から「ない」に勝手に書き換えるなど、自分が担任するクラスの児童22人分の改ざんを行ったということです。
男性講師は、市教委の聞き取りに対し、「担当するクラスでいじめの件数が少ないほうが自分の評価が高まると考えた」と話しているということです。いじめ調査の後に行われた保護者との面談の際、保護者が控えていた内容と異なっていたことから改ざんが発覚しました。

続きを読む

資格試験 教員ミスで受験不可

NHK NEWS WEB
2020年10月20日(火)19時03分

資格試験 教員ミスで受験不可

大崎市の古川工業高校で、資格試験を受けるための申請を担当教員が期限内に行わなかったため、生徒たちが受検できなくなっていたことがわかり、20日、学校が記者会見を開いて謝罪しました。

県庁で記者会見した県教育委員会と古川工業高校によりますと、建築科に所属する1年生40人全員と2年生の5人、あわせて
45人は、来月行われる民間の資格試験「レタリング技能検定」を受ける予定でした。

例年6月に行われるこの試験は、新型コロナウイルスの影響で来月に延期されていましたが、担当の男性教員は改めて受検案内が来ると思い込んでいたため、先月30日の期限内に願書を請求していなかったということです。

このため、生徒たちは、年に1度の試験を受けられなくなったということで、高校では、放課後に個別授業を行うなどして、再受検の支援をすることにしています。

記者会見した古川工業高校の佐藤誠校長は、「学校への信頼を損なってしまい、たいへん申し訳ない。試験のスケジュール表を作るなどして再発を防止したい」と謝罪しました。

ことし7月にも、栗原市の県立高校で、学校側のミスによって生徒たちが国家資格の試験を受けられない事例が起きていて、県教育委員会は、再発防止を徹底するよう学校に求める通知を送ることにしています。

携帯音楽プレーヤーなど盗み繰り返す…中学教諭を懲戒免職

読売
2020年09月30日(水)12時13分

携帯音楽プレーヤーなど盗み繰り返す…中学教諭を懲戒免職

 仙台市教育委員会は29日、盗みを繰り返したなどとして、市立中学校の教諭(57)を懲戒免職にしたと発表した。

 市教委によると、教諭は宮城県富谷市で他人の車から携帯音楽プレーヤーなどを盗んだとして5月に逮捕され、窃盗罪と建造物侵入罪の計8件で起訴。今月16日に仙台地裁で懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受けた。

 市教委は「子供を指導する立場の者がこのような事件を起こし、心からおわび申し上げる」とのコメントを出した。

教諭が答案用紙紛失

河北新報
2020年08月24日月曜日

仙台・宮城野区の中学教諭、答案用紙99人分紛失

 仙台市教委は23日、宮城野区の中学校で英語を担当する20代の女性教諭が、1年生99人分の英語の単元テストの答案用紙を帰宅時に紛失したと発表した。
 市教委によると、教諭は22日、JR仙台駅から午後4時26分発の仙山線下り列車に乗り、北山駅で下車。その後、数種類の答案用紙計262枚が入ったプラスチックの手提げケースを車内に置き忘れたことに気付いた。用紙には3学級99人の名前や出席番号が書かれていた。
 愛子駅で連絡を受けた駅員が確認したが発見できず、23日午後4時現在見つかっていない。教諭は県警に遺失物届を提出した。
 答案用紙は校外に持ち出さないのが原則だが、教諭が申請し、校長の許可を得れば持ち出せる。女性教諭も自宅で採点するため、21日に申請を出し、許可を得ていたという。
 市教委の郷家貴光学校教育部長は「生徒や保護者に心からおわびする。今後、改めて学校現場での個人情報の適切な取り扱いと管理徹底を図り、再発防止に取り組み、信頼回復に努めたい」と釈明した。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク