FC2ブログ

児童暴行をクラスメイトに命令 秋田市立小担任、市教委「前代未聞の事態」

産経新聞
2021年3月22日(月)21時32分

児童暴行をクラスメイトに命令 秋田市立小担任、市教委「前代未聞の事態」

 秋田市立小で3年生担任の50代女性教諭が、学級内でトラブルになった男児に対し、複数の級友に暴行するよう命じていたことが22日、分かった。市教育委員会は「非暴力を指導すべき教員が暴行を命じるとは前代未聞」として、教員人事を担当する県教委に報告する。

 市教委などによると、暴行があったのは今月5日。休み時間に級友同士の鬼ごっこでトラブルとなったのを知った教諭は、原因となった男児1人に対し、「やっちゃいな」と暴行するよう複数の級友に命じた。市教委の調査では、級友らは男児の腹部を1回ずつ手でたたいたとしているが、その場にいた児童の証言によると、うち1人は足で腹部を蹴ったという。

 児童らの証言では、教諭は「先生が暴力振るうと退職させられるから」と児童らに暴行を命じ、居合わせた女児が「暴力を覚えさせるのはよくない」と教諭に指摘したものの、教諭は「この子(男児)はこうしないとわからないからいいんだ」と言ったという。

 女性教諭の過去の不適切言動を含め15日に保護者6人から学校に抗議があり、19日に開かれた3年生の臨時保護者会で教諭は「具体的な発言は詳しく覚えていないが、大変申し訳ない」と謝罪した。同校では今回の事態を受け、女性教諭のクラスを複数教員による指導体制にした。
スポンサーサイト



酒気帯び運転で停職

秋田テレビ
2020年11月19日(木)21時00分

秋田商業高校の男性教諭 酒気帯び運転で停職6カ月

 秋田市教育委員会は、10月に酒気帯び運転で摘発された秋田商業高校に勤務する男性教諭を、11月19日付けで6カ月の停職処分とした。

 停職6カ月の懲戒処分を受けたのは、秋田商業高校に勤務する47歳の男性教諭。男性教諭は10月21日の夜、秋田市内の飲食店2店舗で約4時間半にわたり飲酒したあと、近くの駐車場に止めていたマイカーで仮眠した。翌22日の午前8時ごろ、車を運転したところ警察官に停車を求められ、呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。

 秋田市の佐藤孝哉教育長は「児童生徒に指導する立場として、あるまじき行為。再発防止や信頼回復に全力を尽くしていきたい」とコメントしている。

口に粘着テープを貼って私語を止めさせる教諭

読売
2020年11月17日(火)09時02分

教諭が児童の口に粘着テープ、授業中「静かにできぬなら貼る」と宣言し実行

 秋田県湯沢市の小学校で9月、私語を注意する目的として、複数の1年生児童が教諭から粘着テープを口などに貼られていたことが同市教育委員会への取材でわかった。学校は不適切な指導だったとして、教頭と教諭が児童宅を訪問して謝罪したという。

 同市教委によると、9月下旬の授業中などに「静かにできないなら口に貼ってもいい」と言った上で、4人の児童には肩や名札に、別の2人の児童に対しては口に、それぞれ粘着テープを貼った。

 10月に入って外部から匿名の通報が学校にあり、判明したという。同市教委は「学校への信頼を失い、重く受け止める」としている。

続きを読む

女子更衣室盗撮

NHK NEWS WEB
2020年06月30日(火)19時03分

盗撮カメラ設置か条例初適用逮捕

6月、県央部にある幼稚園の女性職員の更衣室に侵入し、盗撮目的で小型カメラを設置したとして、幼稚園の24歳の教諭が県の迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されました。
警察によりますと、盗撮行為などの取り締まりを強化するために改正された県の迷惑防止条例を適用して逮捕したのは、今回が初めてだということです。

逮捕されたのは、大仙市刈和野に住む県央部の幼稚園の教諭、太田颯容疑者(24)です。

警察によりますと、太田教諭は、6月16日正午ごろから18日午前9時ごろまでの間に、勤務先の県央部にある幼稚園の女性職員の更衣室に侵入し、盗撮目的で小型カメラを設置したとして、県の迷惑防止条例違反などの疑いが持たれています。

6月18日、更衣室を利用した女性職員が小型カメラが設置されているのを見つけ、通報を受けた警察が捜査したところ、太田教諭がカメラを設置した疑いが強まったとして、30日に逮捕しました。

警察は、太田教諭の認否について、明らかにしていません。

警察は、事件のいきさつなどを詳しく調べることにしています。

改正された県の迷惑防止条例は、盗撮行為などの取り締まりを強化するため、ことし4月から施行され、盗撮しようとしてカメラを設置する行為も規制対象に加えられました。

警察によりますと、改正された県の迷惑防止条例を適用して逮捕したのは、今回が初めてだということです。

女子生徒にセクハラ

秋田テレビ
2020年06月12日(金)18時50分

「女子生徒の体触るなどの不適切行為」男性教諭を懲戒免職 秋田

 秋田県内の高校に通う女子生徒に対し体を触るなどの不適切な行為をしたとして、秋田県教育委員会は12日県中央部の高校に勤務する50代の男性教諭を懲戒免職処分とした。

 12日に開かれた秋田県議会教育公安委員会で秋田県教委の安田浩幸教育長は「この度は大変申し訳ございませんでした」と陳謝した。

 懲戒免職処分となったのは秋田県中央部の高校に勤務する50代の男性教諭。

 県教委によると男性教諭は4月以降、県内の高校に通う女子生徒1人に体に触れるなどの不適切な行為をした。

 県教委は12日の県議会で説明したものの「被害生徒を保護するとともにインターネット上での誹謗中傷を避けるため」などとして問題の詳細については明らかにしなかった。

 安田教育長は「更なる研修などを重ね再発防止に努める」としている。

 なお県教委は男性教諭が勤務する高校の校長を訓告、教頭を厳重注意としている。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク