FC2ブログ

中学教諭が生徒のスカート内盗撮疑い 教室内、サンダルにスマホ仕込む

南日本新聞
2021年02月23日(火)09時00分

中学教諭が生徒のスカート内盗撮疑い 教室内、サンダルにスマホ仕込む

 鹿児島県内の公立中学校の40代男性教諭が、勤務先の教室内で、スマートフォンを使って女子生徒のスカート内を盗撮した疑いがあることが22日、南日本新聞の取材で分かった。学校関係者によると、教諭は盗撮行為を認めている。県不安防止条例違反の疑いがあり、県警も同様の情報を把握しているとみられる。

 同校がある教育委員会などによると、男性教諭は指導を理由に生徒を呼び出した際、自身のサンダルに隠したスマートフォンを使って盗撮行為をしていた疑いがある。現時点で犯行時期や回数は特定できていない。今月5日、複数の生徒が別の教員に被害相談して発覚。学校側が本人に事実関係を確認したところ、認めたという。

 学校によると、男性教諭は事情を聴いた翌日から、体調不良を理由に休んでいる。被害生徒は被害届を県警に提出したという。学校長が警察に経緯を説明している。

 中学校は今月19日、被害生徒の在籍する学年の保護者を対象に事情を説明。今週末には残る学年でも実施する予定。

 男性教諭の勤務態度に問題はなく、生徒の評判も良かった。校長は「生徒や保護者、地域住民の信頼を裏切る行為で心から申し訳なく思っている。警察や県教委の調べを確認しながら対応していきたい」と話した。

 複数の学校関係者は「特に3年生は高校受験を控えた大事な時期を迎えている。生徒への影響が心配だ」と話した。

 県教委教職員課は「現時点で事案の有無を含め、答えられない。懲戒処分がある場合、基準に照らして公表する」とした。

続きを読む

スポンサーサイト



女子高生買春で小学校教諭を逮捕

MBC南日本放送
2021年01月06日(水)16時12分

小学校教諭を逮捕 女子高生への児童買春疑い 鹿児島・鹿屋市

去年8月、SNSを通じて知り合あった女子高生に現金を渡す約束をし、みだらな行為をしたとして、鹿児島県鹿屋市の小学校教諭の男が逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、鹿屋市上野町の公立小学校教諭・満留真吾容疑者(37)です。
県警によりますと、満留容疑者は去年8月、SNSを通じて知り合った県内の女子高校生に対し、18歳未満と知りながら現金を渡す約束をし、県内の宿泊施設でみだらな行為をした疑いがもたれています。

インターネット上の不適切な書き込みを調べる警察の「サイバー補導」がきっかけで発覚したもので、取調べに対し満留容疑者は、「未成年かどうかは覚えていない」と供述し容疑を一部否認しているということです。

勤務先の鹿屋市内の公立小学校によりますと、満留容疑者は、今年度臨時採用から教諭として採用され5年生の担任を務め、勤務態度はまじめだったということです。

続きを読む

セクハラで減給

鹿児島テレビ
2020年12月22日(火)12時15分

知人女性2人にセクハラ 男性教師に減給の懲戒処分 鹿児島県教委


酒に酔った状態で知人女性に性的な内容のメールや電話をしたとして、鹿児島地区の男性教師が21日、減給1カ月の懲戒処分を受けました。

減給(10分の1)1カ月の懲戒処分を受けたのは、鹿児島地区の公立中学校の48歳の男性教師です。

県教育委員会によりますと、男性教師は2020年5月、酒に酔った状態で知人女性2人に性的な内容のメールや電話をするセクハラ行為をしたということです。

女性から男性教師の職場に相談があり発覚したもので、男性教師は県教委の聞き取りに「ワインボトルを5~6本、記憶がなくなるほど飲酒した。あってはならない行為で深く反省している」と話しているということです。

県教委の池田浩一教職員課長は「指導を引き続き徹底したい」とコメントしています。

同僚女性にケガ 指宿市の男性教諭 停職1か月の懲戒処分

鹿児島読売テレビ
2020年12月3日(木)19時53分

同僚女性にケガ 指宿市の男性教諭 停職1か月の懲戒処分


 「ブラジャーのすぐ下を触られてびっくりした。何が起こっているのか全く分からなかった。声も出なかった」カメラの前で当時の状況を赤裸々に語る女性。指宿市の男性教諭(36)が同僚の女性教諭(20代)にケガをさせたとして、傷害の疑いで書類送検された事件。県の教育委員会は3日、この男性教諭を停職1か月の懲戒処分にしたと発表した。

 「後ろからわき腹をなでるように触られて怖くて声も出なかった」こう話すのは指宿市内の小学校で働く女性教諭Aさん(20代)だ。2020年9月、同僚の男性教諭(36)から体を触られるなどして、腕に全治2週間のケガをした。

 当時、Aさんを指導する立場だった男性教諭から「果物を自宅に取りにきて」と自宅に誘われたAさんは、果物をもらった後すぐに帰ろうとしたが男性教諭は、腕を引っ張るするなどして、帰ろうとしたAさんを部屋に連れ戻そうとしたという。Aさんは取材に対し「右手を引っ張られてもみ合いになった。引き寄せられてふらついたときにドア側に男性教諭が回って鍵を閉めた。監禁されたと恐怖心があって怖くて震えていた」と話した。

 後日Aさんは指宿警察署に被害届を提出。鹿児島地検によると11月24日付けで男性教諭は傷害の疑いで書類送検された。児童を教える立場にある教諭が起こした今回の事件。

 県の教育委員会は3日、男性教諭に対し、Aさんに傷害を負わせると共に精神的な苦痛を与えたとして、停職1か月の懲戒処分にしたと発表した。男性教諭は「私自身の軽率で常識に欠ける行為により、女性をはじめ、ご家族及び関係者の方に多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げる」とコメント。3日付で依願退職したという。

 今回被害にあったAさんは医師からPTSD(=心的外傷後ストレス障害)の診断を受けていて、現在療養のため、仕事を休んでいるという。

 男性教諭の懲戒処分を受けて小学校は、「答えることは何もない」とコメントしている。

飲酒運転の教師を懲戒処分 鹿児島県教委

鹿児島テレビ
2020年9月10日(木)19時27分

飲酒運転の教師を懲戒処分 鹿児島県教委

7月、酒気帯び運転で事故を起こしたとして、61歳の男性教師が懲戒処分を受けました。

停職6カ月の懲戒処分を受けたのは、姶良・伊佐地区の小学校の61歳の男性教師で、鹿児島県教育委員会によりますと、男性教師は7月、鹿児島市で車に積んであった焼酎を飲んで運転し、市電の軌道の中央分離帯に衝突する事故を起こしたということです。

この教師は、10日付けで依願退職しています。

また、鹿児島市でうたた寝をしながら車を運転して対向車線のミニバイクに衝突し、ミニバイクの女性にけがをさせたとして、南薩地区の中学校の31歳の男性教師が戒告処分を受けました。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク