FC2ブログ

勤務先の小学校でトイレ盗撮

テレ朝news.
2019年12月07日(土)12時03分

教師が勤務先の小学校女子トイレに盗撮カメラ設置か

 埼玉県熊谷市の小学校で女子トイレに盗撮する目的で侵入したとして、この小学校の24歳の教師の男が逮捕されました。

 熊谷市立小学校の教師・吉岡壱平容疑者は5日、勤務する学校の女子トイレに盗撮する目的で侵入した疑いが持たれています。警察によりますと、トイレを掃除していた女子児童がトイレットペーパーの芯の中にある小型カメラを見つけたということです。警察がカメラの映像を確認したところ、吉岡容疑者がカメラを設置する姿が映っていたということです。取り調べに対し、吉岡容疑者は「児童が給食を食べている隙に女子トイレに入った」「小学生くらいの女の子に興味がある」と容疑を認めています。警察は吉岡容疑者の自宅からパソコンなどを押収し、余罪についても調べています。

2019-12-07、テレビ朝日
スポンサーサイト



女子生徒へのわいせつ行為で教諭2人が懲戒免職

埼玉新聞
2019年11月26日(火)

ホテルで女子中学生にみだらな行為、教諭免職 女子高生にみだらな行為の教諭も「自制心が弱く」/県教育局

県教育局は25日、少女にみだらな行為をしたとして県立深谷はばたき特別支援学校の教諭(29)と、県立川島ひばりが丘特別支援学校の教諭(31)を懲戒免職処分にしたと発表した。

 県立学校人事課によると、29歳教諭は10月6日、熊谷市のホテルで、県内に住む女子中学生が18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとして、県青少年育成条例違反の疑いで県警に逮捕され、同月31日付で罰金40万円の略式命令を受けた。

 31歳教諭は昨年12月24日、東京都豊島区のホテルで、会員制交流サイト(SNS)で知り合った横浜市に住む女子高校生にみだらな行為をしたとして、今年10月2日に東京都健全育成条例違反の容疑で逮捕された。

 31歳教諭は「自制心の弱さが出てしまった」と話しているという。

 県教育局によると、県教育委員会の本年度の懲戒処分は25日現在で21件。うち、わいせつ行為などによるものは11件で、前年度の9件を上回った。同局は「わいせつ行為が多発していることを厳粛に受け止め、再発防止に全力で努めたい」としている。

 県教委はわいせつ行為等根絶行動指針を作成し、県立学校や各自治体の教育委員会などに配布している。

「児童・生徒とは絶対交際せず」 埼玉県教委が教職員向け行動指針策定

産経新聞
2019年11月23日(土)07時03分

「児童・生徒とは絶対交際せず」 埼玉県教委が教職員向け行動指針策定

 相次ぐ教職員によるわいせつ事案を受け、県教育委員会は22日、わいせつ行為の根絶に向けて教職員を対象とした行動指針を策定したと発表した。県教委によると、今年度の教職員の懲戒処分(22日時点)は昨年度の同時期より5件多い19件。うち半数近い9件がわいせつ事案だった。県教委は職場研修の実施など対策に取り組んできたが、効果が見えない状況だ。

 こうした事態を踏まえて策定した指針は「わいせつ行為は被害者に取り返しのつかない傷を負わせる」と指摘した上で、児童・生徒と絶対に交際しない▽電子メール、SNSで児童・生徒と私的な連絡を行わない▽おかしいと思ったことはすぐ相談する-の3点を常に意識するよう求めている。

 県教委の小松弥生教育長は22日の記者会見で「一連の不祥事は教職員の信頼を地に落としている。指針を学校現場で徹底してもらいたい」と強調する。ただ、どこまで指針が現場に浸透し、わいせつ事案に歯止めがかかるか、実効性が問われそうだ。


〓関連記事〓
女子生徒へのわいせつ行為が相次ぎ、生徒とのLINE連絡を禁止へ

部活動で暴言

・共同通信
2019年11月22日(金)18時24分

埼玉の高校教諭、負傷部員に暴言
「骨折れるくらいやれ」

 埼玉県川口市立の高校でソフトボール部の顧問を務める50代の男性教諭が2016年、負傷を理由に練習の見学を申し入れた1年生部員(当時)の元女子生徒に「骨が折れるくらいやったらどうだ」と暴言を浴びせ、市教育委員会から訓告処分を受けていたことが22日、市教委や関係者への取材で分かった。

 関係者によると、元生徒側は、教諭の言動で精神的苦痛を受けたほか、部内でのいじめを放置され、自殺未遂に追い込まれたと主張。16年秋に退部したが、いじめが続いた上、3年時に教諭の授業を受けるのが苦痛で不登校となり、自律神経失調症と診断されたと訴えている。

続きを読む

教諭5人を懲戒処分

埼玉新聞
2019年11月12日(火)

交際する生徒とみだらな行為、教諭免職 生徒が好意…勘違いした別の教諭もみだらな行為 さらに別の教諭も

 県教育局は11日、県立高校の女子生徒と交際し、複数回みだらな行為をした県北部の県立特別支援学校の男性教諭(28)ら、県立高校や公立中学校の男性教諭3人を懲戒免職にしたと発表した。

 同局県立学校人事課によると、特別支援学校の教諭は3月まで勤務していた県立高校の女子生徒と無料通信アプリ「LINE(ライン)」で連絡を取り合い、4月末~7月末、車や県内のホテルでみだらな行為をした。8月13日深夜に女子生徒を車に同乗させていたところ、警察官から職務質問され、21日に教諭自ら校長に相談して発覚した。

 県西部の県立高校の男性教諭(34)は昨年6月30日と7月9、17日に同校の女子生徒を車に乗せ、みだらな行為をし、今年8、9月にも教科準備室で後ろから抱き締めた。生徒が養護教諭に相談して発覚した。女子生徒は昨年5月に悩みを相談するため教諭とLINEの連絡先を交換。教諭は「相手が自分に好意を持っていると勘違いした」と話しているという。

 県北部の中学校の男性教諭(27)は2月3日、秋田県内のホテルで、会員制交流サイト(SNS)で知り合った同県の18歳未満の少女とみだらな行為をした。

 同局はまた、5月に行った柔道部の指導について実際と異なる時間を申請し、教員特殊業務手当(部活動手当)を不正に受給した県立杉戸高校の男性教諭(54)と、昨年4月に自家用車で運転中、バイクと衝突し、運転手に全治約3カ月のけがを負わせた熊谷市の公立小学校の男性教諭(47)を懲戒戒告処分とした。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR