FC2ブログ

名前と受験校一覧書類生徒に配布

NHK NEWS WEB
2021年01月21日(木)14時17分

名前と受験校一覧書類生徒に配布

東近江市の市立中学校で、生徒の名前とそれぞれの受験校が一覧になった書類を、3年生の生徒32人に配っていたことがわかり、学校は配慮に欠けていたとして生徒や保護者に謝罪しました。

東近江市教育委員会によりますと今月8日、東近江市の市立中学校で、進路指導担当の教諭が高校入試の面接を受ける3年生の生徒32人を対象に、面接の練習を行う際、生徒の名前とそれぞれの受験校が一覧になった書類を配ったということです。
教諭は、受験校によってグループに分けて、面接練習を受ける場所や時間を、生徒に示すために書類を作成し、配ったということです。
しかし、それを知った校長が自分の受験校を知られたくない生徒がいるのではないかと指摘し、教諭は配慮に欠けていたとして、生徒の自宅を回って書類を回収し、生徒と保護者に謝罪したということです。
東近江市教育委員会では「生徒を不安にさせた可能性があり、申し訳ないと思っている。今後、校長が集まる会議で個人情報の扱いについて、チェック体制を指示するなど再発防止策を徹底したい」と話しています。
東近江市教育委員会では生徒をさらに不安にさせるおそれがあるとして学校名を明らかにしていません。
スポンサーサイト



教諭2人を停職

京都新聞.
2020年12月24日(木)19時41分

同僚女性に対し中傷ビラ、女子生徒にセクハラ…中高の2教諭に懲戒処分 滋賀県教委

 滋賀県教育委員会は24日、元同僚の女性教諭を誹謗(ひぼう)中傷するビラを掲示するなどした公立中の男性教諭(42)と、勤務校の女子生徒にセクハラをした県立高の男性教諭(37)をそれぞれ停職3カ月と停職1カ月の懲戒処分にした。

 公立中の教諭は1月下旬から女性教諭宅付近などをうろつき、3月20日に女性の勤務先近くの自治会掲示板4カ所に事実と異なる内容を含むビラを掲示した。うろついた行為に対し、滋賀県警は7月にストーカー規制法に基づく警告を出した。

 県立高の教諭は10月23日、校内で女子生徒の右ひじ付近をつかんだり、肩を組んで揺さぶったりした。生徒が保護者に相談して明らかになった。

 県教委によると、公立中の教諭は「好意が怒りに変わり、おとしめるような行動に走ってしまった」、県立高の教諭は「生徒を励まそうとしていた。結果として精神的苦痛を与え、深くおわびする」と話しているという。2人とも休職している。

大津市の小学校で不適切な指導

NHK NEWS WEB
2020年12月15日(火)19時46分

大津市の小学校で不適切な指導

先月、大津市の小学校で32歳の男性の臨時講師がクラブ活動の授業の際に、遊んでいて指示に従わなかった6年生の男子児童2人を扉に押しつけたりひねり倒したりするなどの不適切な指導をしたとして、学校はこの講師を自宅待機させるとともに児童と保護者に謝罪しました。

大津市教育委員会によりますと、この男性講師は先月30日、小学校の体育館で6時間目のクラブ活動の授業を始めようとした際、ボール遊びをしていた児童4人にボールを返すよう指示しましたが、従わなかった6年生の男子児童の胸ぐらをつかんで扉に押しつけるなどしたうえ、別の6年生の男子児童の胸などをつかんでひねり倒したということです。
児童2人はすぐに保健室に行き、そのうち1人は翌日、病院に行きましたが、いずれもけがはなかったということです。
学校は講師を自宅待機させるとともに児童と保護者に謝罪し、全校の保護者への説明会を開くなどの対応を取ったということです。
市教育委員会は体罰にあたる不適切な指導があったとして、講師らから詳しく話を聞くとともに県教育委員会に報告し、県教育委員会が処分するかどうか検討しています。
市教育委員会は「今後、あらゆる機会を通じて研修と指導に努め、再発防止に全力を尽くします」とコメントしています。

教員の土日出勤を無かったことに 教育委員会が指示

毎日新聞
2020年11月5日(木)20時54分

部活など教員の土日の勤務記録削除指示 滋賀・日野町教委「残業超過避けるため」

 滋賀県日野町の教育委員会が町立小中学校に対し、教員が土日祝日に出勤した際の勤務記録を削除して町教委に提出するよう求めていたことが5日、明らかになった。

 4月に施行された改正教職員給与特別措置法(給特法)は残業時間の上限を月45時間、年360時間と指針で定めている。同町の望主(もちぬし)昭久教育次長は「教員の残業時間を県教委に報告しており、上限超過を避けるため安易な指示をしてしまった。法改正の趣旨を踏まえ、今後は厳密に勤務時間を把握したい」としている。

 町教委によると、6月30日、校長と教頭が閲覧できる管理システムに「週休日に学校に出てきて仕事をしたことは、時間外労働としてカウントしない」「教頭先生がチェックしていただき、一人一人の土日祝祭日のデータを削除してください」との文書を掲載。町立の全6小中学校は平日のみの勤務記録を町教委に提出した。

 文部科学省は土日祝日に部活動などで出勤した際も、「在校等時間」として時間外勤務に含めるよう求めている。望主次長は「今後は勤務時間として算入していきたい」と話した。県教委の担当者は「長時間勤務の解消に向けて適切に管理すべきで、事実であれば不適切だ。他の自治体にも確認や注意喚起したい」と述べた。

着替え中の女子児童を盗撮

京都新聞.
2020年9月15日(火)7時00分

更衣中の女子児童をスマホで盗撮 容疑で公立小の男性教諭を書類送検

 女子児童らを盗撮したとして、滋賀県近江八幡市立小の男性教諭=当時(41)=が滋賀県迷惑行為等防止条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで書類送検されていたことが14日、市教委への取材で分かった。

 市教委によると、6月12日、心電図検査のため校内で着替えをしていた女子児童がスマートフォンを見つけ、担任の男性教諭に「撮られている」と報告し、学校が滋賀県警近江八幡署に相談。男性教諭は同日行方不明になり、翌日、三重県内で死亡が確認された。

 同署によると、スマホには男性教諭が教室や更衣場所で盗撮したとみられる複数の画像が保存されていた。会員制交流サイト(SNS)などへの流出はないという。

 日岡昇教育長は「教育行政への信頼を裏切り、おわび申し上げる」としている。市教委は被害児童らへの配慮を理由に、この件を公表していなかった。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク