FC2ブログ

准教授が停職

京都新聞.
2020年6月1日(月)11時55分

学生に食べ物せびり、准教授を停職処分 指導せず「進路を妨害」発言も、京都市立芸術大

 京都市立芸術大は1日、学生2人に不適切な指導をしたとして、准教授を停職3カ月の懲戒処分としたと発表した。処分は5月31日付。
 同大学によると、准教授は指導する学生に対し、進路を妨害するという趣旨の発言をしたり、予定していた個別指導をキャンセルしたまま放置したりした。食べ物を贈るよう求めたこともあった。また別の学生に対しても同様に食べ物を求めたり暴言を浴びせたりしていた、という。
 同大学は准教授の所属や性別、年齢について「被害学生が特定される恐れがある」として明らかにしなかった。

通知表作成でミス

京都新聞.
2020年4月2日(木)7時00分

成績は!?評価未記入で通知表発送 教員が作成ミス、チェックで誰も気付かず

 京都市立西京高(中京区)で、2019年度学年末の通知表の1年生41人分について学年末の評価が未記入になっていたことが1日、市教育委員会への取材で分かった。教員が印刷でミスし、確認も不十分だったという。

 市教委によると、通知表はA4判縦1枚で、前期(4~10月)と後期(10月~翌年3月)を総合した学年末に加えて前期の評価が科目ごとに記載される。今回は1クラスについて前期評価だけ記載、学年末は空欄のまま印刷して3月27日に発送した。受け取った保護者の指摘でミスが判明した。

 作業は教科担当の教員がパソコンで評価を入力し、教務部の教員が画面上でチェックして印刷。印刷した通知表をさらに教務部と担任の教員で確認するが、教員らは生徒の名前しかチェックしなかったという。

 30日に印刷し直した通知表とおわびの文書を送った。同高は「生徒と保護者にご心配をおかけして申し訳ない。確認体制を徹底し再発防止に取り組む」としている。

著作権法違反

京都新聞.
2020年3月24日(火)20時11分

教諭が英語教材をネット無断公開 「広告収入得ようと」著作権法違反罪で罰金30万円

 高校の英語教材を無断でホームページ上に公開したとして、京都区検は24日までに、著作権法違反の罪で、横浜市の高校教諭の男性(39)を略式起訴し、京都簡裁が罰金30万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、男性は昨年4月21日と同30日、自身が作成したホームページ上で京都市内の出版社が発行した高校の英語教材を無断で公開し、出版権を侵害したとされる。

 書類送検した下京署の説明では、男性は「英語脳」というホームページを数年前に開設し、複数の出版社の英語教材を公開していた。男性は「広告収入を得ようと思った」と容疑を認めているという。

体罰

京都新聞.
2019年11月20日(水)18時48分

授業中スマホに立腹、生徒たたき端末壊す 40代男性教諭、体罰と認定

 京都市右京区の花園中高で10月、高校1年生を担任する40代の男性教諭が生徒の頬や頭をたたいたり、スマートフォンを壊したりしていたことが20日分かった。同校は体罰と認定し、運営する学校法人が処分を検討している。

 同校によると、男性教諭は10月2日、男子生徒1人と女子生徒2人が約束を破って授業中にスマホを触っていたことに腹を立て、昼休みに男子生徒の胸ぐらをつかんで倒し左頬をたたいてスマホを床にたたきつけたほか、女子生徒1人の頭をたたいた。もう1人の女子生徒には大声で叱責(しっせき)した。

 男性教諭は自らの行為を学校に申し出て発覚。教職員でつくる人権教育委員会が専門家も交えて事実関係を調査し、体罰に当たると結論付けた。男性教諭は現在、担任を外れ自宅待機になっており、「申し訳ない」と話しているという。

校長が研修旅行の引率中に飲酒

MBS毎日放送
2019年11月19日(火)12時19分

市立高の校長が生徒引率の「研修旅行で飲酒」で処分…旅行会社から缶ビール受け取る

 京都市立高校の校長が生徒の研修旅行の引率中に旅行業者から酒を提供されて飲酒し、処分を受けていたことがわかりました。

 京都市の教育委員会によりますと、京都市南区の市立塔南高校の校長(55)と男性教諭は今年1月、「教育みらい科」1年の生徒をタイへの研修旅行に引率した際、旅行会社から缶ビール12本を受け取り、3日間、夜ホテルの自室で飲酒したということです。現地の高校職員との夕食会でもビール3杯とカクテル1杯を飲んだということです。

 市教委は引率中は夜も飲酒しないよう教職員らに伝えているほか、京都市の条例で「利害関係者から金品を受け取ることは懲戒免職を含む処分対象」になると規定されています。

 市教委は校長が受け取った酒と同等の額の品を返していることを考慮したとして、7月に『教育長厳重文書訓戒処分』としました。一緒に飲酒した男性教諭は別の理由で退職したということです。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク