FC2ブログ

教頭が横領

産経WEST
2018年9月19日(水)07時08分

兵庫・姫路の小学教頭、領収書偽造し経費不正プール 79万円返還

 姫路市教委は18日、領収書を偽造するなどの手口で経費を不正プールしていたとして、市立小学校の男性教頭(53)から約79万円の返還を受けたことを明らかにした。

 市議会文教・子育て委員会で市教委が報告した。

 市教委によると、教頭は前任の市内小で勤務していた平成26年4月~29年3月、校区内の人権教育推進事業の経費管理などを担当。講演会の参加旅費を支出したと偽って領収書を発行するなどの手口で経費を不正にプールしていた。

 市教委は偽造領収書を精査し、約79万円の損害額を確定。9月10日付で教頭に返還を求めたところ、即日納付されたという。

 昨年12月、後任が市教委に提出された領収書と引き継いだ金額に不自然な部分があることに気づき発覚。市教委は今年5月、業務上横領罪で教頭を飾磨署に刑事告訴した。教頭は1月から病気休暇中という。
スポンサーサイト

路上で5歳児ひざ蹴り 九州大准教授を逮捕

日テレNEWS24
2018年9月17日(月)14時08分

路上で5歳児ひざ蹴り 九州大准教授を逮捕

16日夜、福岡市の路上で男の子(5)の腹部をひざ蹴りしたとして九州大学准教授の男(37)が逮捕された。

暴行の疑いで逮捕されたのは、九州大学准教授の宮澤健介容疑者(37)。警察によると宮澤容疑者は16日午後7時ごろ、福岡市東区の筥崎宮の参道近くで5歳の男の子の腹部をひざ蹴りした疑いが持たれている。

男の子は家族4人で秋祭りの放生会(ほうじょうえ)に行く途中で、宮澤容疑者と面識はなく、現場から走って立ち去ろうとした宮澤容疑者を父親が追いかけ、取り押さえたという。男の子は病院に運ばれ手当てを受けた。

警察の調べに対し、宮澤容疑者は「子どもに気づかなかった。わざとではない」と容疑を否認している。

体罰

沖縄タイムス
2018年9月14日(金)07時43分

組体操ふざけた中1男子…「かっとなった」教諭が体罰 奥歯が抜け肋骨にひび

 沖縄県教育委員会は13日、体育の授業で組み体操の指導中、男子生徒を蹴って肋骨(ろっこつ)にひびが入るなどのけがをさせたとして、宮古島市内の中学校の男性教諭(48)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした。

 県教委によると、6月に運動場で組み体操の練習中、ピラミッド下段にいた1年生の男子生徒がふざけていたのを見て、教諭は生徒の顔を平手打ちした。生徒があおむけになったところわき腹を蹴り、さらに髪の毛をつかみ2度顔を殴ったという。男子生徒は右肋骨にひびが入り、奥歯が1本抜けるなど3週間の治療を必要とするけがをした。

 体罰のあった中学校の校長によると、教諭は被害生徒に何度か注意したがやめなかったため「かっとなってしまった」と話しているという。校長は「法令順守を言い聞かせてきたが届いておらず、深く反省している」と述べた。学校側は当日中に生徒と保護者に謝罪したという。

 本年度に入り体罰での懲戒処分は2度目。平敷昭人県教育長は「根絶に向けて取り組んできた体罰が起きたことは誠に遺憾。教職員の服務規律の一層の徹底を図りたい」とコメントした。

 県教委の懲戒処分の指針では、体罰で児童生徒が30日以上の治療を必要とするけがを負う「重傷」の場合は、免職または停職。30日未満の「軽傷」は、停職または減給としている。県教委は指針に基づき、今回の処分を下したとしている。

男子高校生の喉仏押す、暴行容疑で小学校教諭を逮捕

TBS NEWS
2018年9月13日(木)18時17分

男子高校生の喉仏押す、暴行容疑で小学校教諭を逮捕

 男子高校生の喉(のど)の奥まで指を入れたり、喉仏を押したりするなどの暴行を加えたとして、公立小学校教諭の男が逮捕されました。

 暴行の疑いで逮捕されたのは、千葉市の公立小学校教諭・中村将容疑者(29)です。中村容疑者は先月11日、千葉市稲毛区にある千葉大学の正門前で男子高校生(17)に道を聞くふりをして声をかけて大学のトイレに連れ込み、「歯並びがいい。ここを押すとゲップが出る」などと言って、喉の奥まで指を入れたり、喉仏を押したりするなどの暴行を加えた疑いがもたれています。

 取り調べに対し、中村容疑者は「性的欲求を満たすためにやった」と容疑を認め、「数年前から千葉市内で同様の犯行を数十件繰り返している」と話しているということです。

 この事件を受けて、千葉市の教育長は「誠に遺憾であり、教育行政ならびに学校教育に対する信用を失うような事態を招いたことについて、心よりお詫び申し上げます」とのコメントを出しました。

19年前の女子生徒へのわいせつ行為で懲戒免職

NHK NEWS WEB
2018年9月12日(水)18時54分

19年前に教え子と性的関係 高校教諭を懲戒免職 東京

東京・多摩地域にある都立高校の59歳の男性教諭が、19年前の平成11年からおよそ1年半の間、当時の教え子の女子生徒と性的な関係を持っていたとして、東京都教育委員会は12日付けで、この教諭を懲戒免職の処分にしました。

懲戒免職の処分を受けたのは、東京・多摩地域にある都立高校の59歳の男性教諭です。

都の教育委員会によりますと、この教諭は19年前の平成11年からおよそ1年半の間、当時、担任を務めていたクラスの女子生徒と性的な関係を持つなどしていたということです。

この教諭はことし2月になって、教え子だった女性本人から当時の関係について指摘を受けたため、翌月に現在の高校の校長に当時の事実を報告し、問題が発覚したということです。

都の教育委員会は平成11年の時点で、教諭が児童や生徒にわいせつな行為をした場合、懲戒免職にするという処分の基準を設けていて、この基準に従って12日付けで処分を行ったということです。

都の教育委員会によりますと、この教諭は調査に対して、「教師として取り返しのつかないことをしてしまった。反省し、後悔している」と話しているということです。

一方、都の教育委員会は処分した教諭の名前や所属する学校名については、女性の人権に配慮する必要があるとして公表していません。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR